本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

市政概要・歴史・宣言

人と自然と産業が調和しながら、進化するまちづくりをめざして!
~ひとづくり・ものづくり・自然を活かしたまちづくり~

新潟県燕市は越後平野のほぼ中央、県都新潟市と長岡市の中間に位置しています。信濃川と信濃川の分流である中ノ口川、西川に沿って形成されています。
北陸自動車道三条燕インターチェンジと上越新幹線燕三条駅といった高速交通機関があり、主要国道116号、289号が整備され、JR越後線、弥彦線が交差するなど交通網が充実しています。
県下有数の工業地帯であり、金属洋食器、金属ハウスウエアー製品は国内の主要産地となっています。
また、良寛ゆかりの地でもあり、日本桜の名所100選の地大河津分水で行われる豪華絢爛な「おいらん道中」は有名です。
燕市は、産業と歴史と自然が調和した地域です。

  • 面積 110.96平方キロメートル
     

燕市の位置図

 

お車での燕市役所へのアクセス

鉄道での燕市役所へのアクセス 


 

 

燕市ガイドブック

燕市の取り組み、施策、産業や観光、公共施設などをコンパクトにまとめたガイドマップです。
下記のリンクからご覧いただけますのでご利用ください。

燕市ガイドブック(PDF:8.92MB・別ウインドウで開きます)

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る