文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

市長定例記者会見平成28年11月29日実施分

市長定例記者会見平成28年1月29日実施分

■市長報道発表事項

No.1 道の駅 国上の食堂をリニューアル
「道の駅 国上」の食堂「味処花てまり」の改修工事が終了し、リニューアルオープンします。リニューアルを機に、燕市で作られた金属の器を使用したラーメンやカレーライスなどの提供を新たに開始します。全体の改修が完了するまでは、食堂に売店を併設するため手狭となりますが、平成29年4月の本格オープンの際には席数を増やし、混雑の緩和を図ります。

No.2 国道116号吉田バイパス事業早期実現を目指して総決起大会
「国道116号吉田バイパス」の早期事業化を目指し、地元の声を届けることを目的に、11月2日、「国道116号吉田バイパス整備促進協議会」を設立しました。その活動の一環として、「国道116号吉田バイパス」事業の必要性を訴え、早期事業化実現の気運を高めることを目的とする「総決起大会」を開催します。

No.3 東京ヤクルトスワローズ現役選手を招き少年野球教室を開催
昨年度は館山選手をお招きして開催し、好評をいただいた東京ヤクルトスワローズ現役選手による野球教室「つばめ野球クリニック」を今年も開催します。今年度は、通算150勝を達成した石川投手と昨年リーグ優勝を決めたサヨナラヒットを打った雄平外野手が来燕し、市内の少年野球チームを対象に直接指導を行います。また、既報ですが野球教室の翌日に両選手によるトークショーを開催します。

No.4 初めて募集した「給食川柳」の受賞作品が決定
学校給食について、関心や理解を深めてもらうための新たな取り組みとして、市内小学校・中学校の児童・生徒を対象に給食を題材にした給食川柳を募集しました。応募総数527作品の中から選ばれた12名の作品を表彰するとともに、燕市役所での展示を行います。

No.5 燕ジュニア博士が278名誕生
開催5回目を迎えたジュニア検定では、過去最高の2,892名の児童が受検し、各クラスの満点者合計278名を燕ジュニア博士に認定しました。Aクラス満点獲得者ならびにAクラスで90点以上を獲得した成績優秀者56名を表彰する表彰式を開催します。今年は「給食川柳」の表彰式も同時に開催します。

No.6 平成28年度「燕キャプテンミーティング」を実施
 キャプテンやリーダーとしての資質向上を図るため、市内中学校1、2年生の希望者を対象に「燕キャプテンミーティング」を今年も開催します。社会人スポーツチームの監督やメンタルトレーナー講師に招き、コミュニケーション活動などを通して、リーダーとしての心構えやチームワークづくりのポイントなどについて学びます。リオ五輪陸上日本代表 松下 祐樹 氏による実技指導も予定しています。

No.7 第4回「つばめっ子かるた大会」を開催
「つばめっ子かるた」の普及と活動の拡大を目的に、平成25年度から大会を開催してきました。毎年多くの子どもたちが参加し、熱い戦いが繰り広げられています。今年度は従来の小学生の部に加え、新たに「幼児の部」を新設します。

No.8 産業史料館の展示をプチリニューアル
煙管・矢立のコレクション(丸山コレクション)の展示を全て入れ替え、金唐革のたばこ入れを特集して紹介します。あわせて、工場などで生産の際に生じる排材を、新しい価値を持った作品に創造する、燕三条地域の「モノづくりの心と技」を表現した「ブランキングアート展」作品の展示を今年も行います。 定期的に展示の入れ替えや、新しい展示を行っていますので、産業史料館にぜひお越しください。

■「燕市ダーツの旅」第5弾 本町編を公開いたしました


■行事予定表
PDFファイルのリンク行事予定表(12月)はこちら

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→PDFファイルのリンク配布資料はこちら(PDF/1.43MB)

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く