文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

郷土史燕 第10号を刊行しました

郷土史燕

「郷土史燕」は、身近でありながら埋もれがちな町の歴史や風俗などをまとめた記録集です。
旧誌の「燕郷土史考」、「越後吉田町毛野賀多里」、「分水町郷土史」を引き継ぎ、平成20年から「郷土史燕」として再出発しました。
郷土資料として、ぜひご利用ください。

郷土史燕 第10号

第10号を刊行しました

≪第10号目次≫
○地理学者・草間文積の人物像-同時代の地理学者との相違点-
○「庚平・寛治の古図」と小字(さめつら(鮫面))
○小諏訪前B遺跡の黄釉陶器(黄釉鉄絵盤)について
○吉田地区の狛犬を尋ねて(その五)
○古代蒲原郡の施釉陶磁器
○史料紹介  亡母の「思い出」ノートから~地蔵堂町と大河津分水工事と
○続、大森子陽と大森家の謎を探る
○良寛にとっての「天上大風」の意味について
○乱世に生きた先祖たち-燕市五千石の平澤氏の祖・高梨氏について-
○史料紹介  市島九郎著「市島町見聞録」について
○割地制村落
○地蔵堂願王閣遷座八百年を迎えて

  • 価格  700円
  • 頒布場所  燕市総合文化センター、燕市内各図書館、長善館史料館、分水良寛史料館

※郵送料をご負担いただければ、郵送も可能です。また、「郷土史燕」および旧誌バックナンバーもございます。詳細はお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く