文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

「田んぼアート」見学台の設置

農業体験を通じて地域の活性化を目指し行ってきた「田んぼアート」も、今年で11年目を迎えます。
 今年のテーマは、燕市も含まれる蒲原平野を常に水害から守っている「大河津分水可動堰」と今年度、燕市の鳥に制定された「ツバメ」です。
 雄大な大河津分水路の川の流れのうえを2羽のツバメが颯爽と飛んでいます。

「田んぼアート」生育状況

5月13日(土)に田植えを行った「田んぼアート」の生育状況をお伝えします。
ぜひ、現地見学台からもご鑑賞ください。

6月14日(水)現在

稲が順調に色づいてきています。
見ごろまでもう一息です。

見学台からの写真
色稲の写真
ツバメの柄

「田んぼアート」見学台の設置

平成29年6月15日(木)から8月6日(日)までの期間、田んぼアート見学台を設置します。
利用時間は午前9時から午後5時までです。
見学台では約4.5mの高所から、「田んぼアート」をご鑑賞いただけます。
見学台の写真
見学台位置図

吉田ふれあい広場
 
住所 : 燕市吉田大保466番地 
 関連リンク(バリアフリー化されていません) 吉田ふれあい広場((施設の指定管理者・グリーン産業(株)のページに移動します)
 

 

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く