文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

市長定例記者会見平成29年12月27日実施分

平成29年12月26日 市長定例記者会見

No.1 旧燕工業高校の校舎を活用した多目的武道場が完成
§開発中のアスリート弁当の紹介も行いますす §
旧県立燕工業高等学校の一部をリノベーションし、空手などの武道から健康体操まで幅広く使用できる多目的武道場が完成します。その供用開始に先立ち、オープニングイベントを開催します。KARATE2020アンバサダーを務める高野(たかの)万優(まひろ) 選手をゲストに迎えた、空手などの様々な演武をはじめ、燕市出身者を中心とした若手有力選手による空手教室なども行います。また、スポーツ交流を盛り上げるため開発を進めている「アスリート弁当※」の試食会を実施します。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:宇佐美、坂爪 電話:0256-77-8368(直通))

No.2 お正月企画「紅白☆図書館福袋」を今年も実施
§新しい本に出会えるチャンスです§
お正月に定番の「福袋」を使って、普段手に取らないジャンルの本に出会える「紅白 図書館福袋」を今年も実施します。今回も燕市内3つの図書館の本を一部チェンジしてご用意します。どの図書館のどんな本が入っているかは借りてからのお楽しみです。また、福袋を借りた人には、ささやかな福をプレゼント。お正月にもぜひ図書館にお出かけください。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:本間 電話:0256-77-8366(直通))

No.3 ENJOY(燕ジョイ) FES(フェス)「燕ジョイ活動部×ツバメルシエ」を開催
市長定例記者会見20171226市長定例記者会見20171226
§「ゆるいコラボ」をテーマに様々なイベント実施します§
つばめ若者会議「燕ジョイ活動部」と「ツバメルシェ」がタイアップし、「燕ジョイ活動部」として初めてのイベント「ENJOY FES」を開催します。 慶應義塾大学特任准教授 若新 雄純 氏による講演会、若新氏と市長、燕ジョイ活動部メンバーによるトークセッション、「ゆるいコラボ」をテーマとしたワークショップ、「ツバメルシェスイーツグランプリ」など様々なイベントを行います。
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:外山 電話:0256-77-8361(直通)産業振興部 商工振興課:治田 電話:0256-77-8231(直通))

No.4 「TSUBAME HACK! × 神子島(かごしま)製作所」を開催施
§アイデアを端材や設備を活用してカタチにできます§
多種多様な視点を取り入れた、新しいアイデアやイノベーションを創出するための、魅力的なコミュニティーづくりを目的としたイベント「TSUBAME HACK! 」。 今回は、株式会社神子島製作所様とコラボし、試作材料としてボール紙などのほか端材も活用でき、溶接や研磨も可能なため、本格的な試作が可能となりました。
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:山﨑、長井 電話:0256-77-8289(直通))

No.5 燕市観光協会ウェブサイトを全面リニューアル
§デザインを一新し英語・中国語ページを新設しました§
インバウンド観光の促進と、一層の情報発信力強化のため、観光協会ウェブサイトを全面リニューアルしました。英語および中国語(繁体語、簡体語)ページを新設、モバイル端末にも対応。トップページのデザインを一新し、産業観光のページを拡充するなどコンテンツの充実も図りました。
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:伊藤 電話:0256-77-8233(直通))

No.6 第76回「分水おいらん道中」の参加者を募集中
§おいらん役もメールでの申し込みが可能になりました§
大河津分水路への“感謝”と観桜客への“おもてなし”の心で生まれた「分水おいらん道中」。第76回を迎えるこの行列で、絢爛豪華な“おもてなし”に参加してくださる方を募集しています。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:池内 電話:0256-77-8233(直通))

No.7 男女共同参画講座「地域セミナーinつばめ」を開催
§仕事と介護を両立するための働き方について学びます§
男女が互いに人権を尊重し、一人ひとりの個性と能力を十分に発揮できる社会の実現を目指し、公益財団法人新潟県女性財団との共催で男女共同参画講座「地域セミナーinつばめ」を開催します。今回は、“仕事と介護の両立”をテーマに、ニッセイ基礎研究所主任研究員の土堤内昭雄さんをお招きし、育児介護休業法の改正、仕事と介護を両立するための支援や心構えについて学ぶ講演会を行います。
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:斎藤 電話:0256-77-8361(直通))

No.8 IoT活用事例セミナーを開催
§中小企業でも活用しやすい事例を紹介します§
IoT【Internet of Things(モノのインターネット)】について、“ものづくり”へのIoT導入の具体的なイメージを持っていただくことを目的に、活用事例セミナーを開催します。簡易なIoTツールを用い、生産設備の稼働状況の見える化に取り組む、株式会社米谷製作所様を講師に迎え、中小企業でも導入可能なIoT活用事例をご紹介します。
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:佐藤 電話:0256-77-8289(直通))

No.9 企画展「グッドデザイン賞~燕編~」を開催
§燕の優れたデザインを紹介します§
優れたデザインの“もの・こと”に贈られる「グッドデザイン賞」を、燕市でも毎年多くの企業が受賞しています。新潟県の企業がはじめてグッドデザイン賞を受賞したのは、今から51年前の1966(昭和41)、燕市の小林工業株式会社製「ラッキーウッドNo.1100」〈デラックス〉」でした。それから半世紀。その間に生まれた、数多くの燕市の優れたデザインを振り返ります。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:桑原 電話:0256-63-7666(直通))

■教育長発表事項
No.1 平成29年度 学校教育・研修成果等報告会を開催
市長定例記者会見20171226
§燕市の特色ある取組を紹介します§
学校教育での取組や、研修を通して得た成果を学校関係者や地域住民に広く紹介するとともに、教職員で共有し、各校の取組に生かすため、「燕市の学校教育・研修成果等報告会」を開催します。今年度はキャリア教育の優良事例として実行委員会が文部科学大臣賞を受賞した「Good Jobつばめ」の取組をはじめ、「つばめキッズファーム事業」、地域と連携した防災活動など5つの取組・研修成果について報告します。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:関矢 電話:0256-77-8191)

このページに関するお問い合わせ 企画財政部企画財政課 電話番号:0256-77-8352

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く