本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

市議会定例会の流れ

市議会定例会の流れについてご紹介します。

市議会定例会の流れ

議会開会前 1 議会運営委員会の開催 定例会の運営に関する事項の決定
2 市長による定例会召集告示 市長の告示により、議会開会日の7日前までに行います。

本会議
(開会日)
1 開会 議長が宣告(議員定数の1/2以上の出席が必要)
2 会議録署名議員の指名 3人の議員を指名する(会議録が真正であることを証するために会議録の調製が出来次第に署名します)。
3 会期の決定 議会が活動できる期間。 毎会期の初めに議会の議決で会期を決定します。
4 議案の上程と提案理由の説明 提案者(市長等)が提出議案の提案理由を説明します。
5 請願上程 議員が紹介者となっている請願を上程します。
6 請願趣旨説明 紹介議員が請願の主旨を説明します。
7 委員会付託 上程された議案・請願をさらに詳しく専門的に審議するため、委員会に送ります。
8 一般質問 議員個人が市政一般について質問し、市長などが答弁します。

常任委員会
特別委員会 開催
1 開会 委員定数の半数以上の出席が必要です。
2 質疑 委員から質疑を行います。
3 討論 賛成か反対かの意見を述べます。
4 採決 委員会として、賛成か反対かを出席委員の過半数で決めます。

本会議
(閉会日)
1 委員長報告 各委員長が委員会の審査経緯・結果を報告します。
2 委員長報告に対する質疑 委員長報告に対し、委員会に属さない他の議員から質疑を行います。
3 討論 議案・請願・陳情等について賛成か反対の意見を述べます。
4 採決 賛成か反対かを出席議員の過半数で決めます。
5 閉会 すべての議案の採決後、閉会になります。採決の結果は市長に通知され、市長はこれをもとに仕事を進めます。

前のページに戻る

燕市議会のトップへ戻る

このページに関するお問い合わせ

燕市議会事務局 議事課

電話番号:0256-77-8341

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る