本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

教育立市宣言

燕市は「教育立市」を宣言しました

燕市は教育立市を宣言したよ

市では、平成20年9月定例市議会に議案「教育立市宣言について」を提案しました。

慎重審議の結果、議員全員から賛同を得て、全会一致で可決され、平成20年9月29日に教育立市を宣言しました。

市は、平成20年の2月に「燕市総合計画」を策定し、平成20年度から今後8年間のまちづくりを進めています。
基本構想では「人」をまちづくりの原点とし、

一、育成、人を育てる
二、参画、人を活かす
三、交流、人がふれあう
四、協力、人が助け合う


を基本理念としています。

教育の充実こそが、総合計画にある燕市の将来像「人と自然と産業が調和し、進化する燕市」を実現するための基本です。

燕市教育委員会では「燕市幼児保育・幼児教育基本計画」を平成21年3月に、「燕市学校教育基本計画」を平成23年5月に策定しました。また、「燕市生涯学習推進計画」については、平成19年度に策定しました。

このように、教育の重要性が一層増している今、全市を挙げて教育に取り組んでいく姿勢を内外に示すため、教育立市を宣言し、教育の振興を図っていくことが重要であると考えています。

この宣言に伴い、平成20年度から燕市の教育を支援するための各種の事業を展開しています。(詳細は下欄参照)
 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る