本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成30年度 市長への手紙の主なご意見・ご提案と回答

健康づくりや福祉に関するもの 1件 まちづくりに関するもの
子育てに関するもの      1件 教育・スポーツ・文化に関するもの
くらしや環境に関するもの 産業や観光に関するもの
防災に関するもの その他

健康づくりや福祉に関するもの

ご意見・ご提案: 乳がん検診について
 市の乳ガン検診を2年に1度ではなく、毎年にしていただきたい。4人に1人が、ガンになる時代です。
◆受付日:平成30年10月26日
●回答
 このたび、乳がん検診の毎年受診につきましてご要望いただきましたが、市町村が行う乳がん検診は、国が科学的根拠を基に示す「がん検診実施のための指針」に基づくものであり、燕市も同様に実施しております。「がん検診実施のための指針」では、2年に1回の受診間隔で死亡率減少効果がみられることが示されております。
 市としましては、これまで同様2年に1回の受診間隔で乳がん検診を継続していく予定であり、受診しやすい日程や会場などの体制づくりに努めてまいりたいと考えております。
 また、乳がんの早期発見には、検診を受診することが重要であることは言うまでもありませんが、自己触診を実践し、自分自身で何らかの異常に早く気づくことが、検診同様重要だと言われております。
 市では、これまでも乳がん検診や子宮がん検診の会場で、乳がんモデルを使った自己触診法の実践などに取り組んでおりますが、今後も、一層の普及啓発に努めてまいりたいと考えております。
◆回答日:平成30年11月6日
◆担当課:健康づくり課 0256-77-8182

子育てに関するもの

ご意見・ご提案: なかまの会の時間延長ときららん号の増便ついて
 数年後にわが子が通うことになる小学校には児童クラブがない代わりに「なかまの会」があると教えて頂きました。
 しかし開設時間が18時までとのことで、親の迎えが間に合わないことが判明しました。祖父母も近くにおらず、この2か月、夫婦で預け先を色々と検討しましたが、どれも実現できませんでした。
 私が18時まで、主人が隔週で夜勤(16時30分~)という勤務時間で、勤務条件の変更はどちらの会社からも出来ないと言われてしまいました。どちらもフルタイムの正社員で、退職も検討しましたが正直苦しいです。30分程度で良いので、時間を延長していただければ、私がお迎えに行けるのですが…。

 また、きららん号に乗せて子ども1人で家に帰らせることも考えて調べたのですが、17時台の便が最後なのですよね…。18時台の便がラストであれば、乗せられたのですが…。
 小学校1年生で、冬場に18時以降、学校から歩いて帰ることは難しいと思うのですが、他のご家庭ではどうされているのでしょうか。皆さん、パートタイマーか専業主婦なのでしょうか…。
 できれば、会社にも迷惑をかけたくないので、時間延長か増便をお願いしたいです。

◆受付日:平成30年12月3日
●回答
 「なかまの会」の開設時間につきましては、仕事と子育ての両立の視点や利用料のかかる児童クラブとの公平性を考慮して、平日は放課後から18時00分まで、学校の長期休業時等については、8時30分から18時00分までとなっていることから、開設時間の延長については、現時点では難しいものと考えております。
 また、予約制乗合ワゴン車「おでかけきららん号」についても、夕方以降の利用者が少ないため、現時点で増便の予定はございません。
 このことから、子育ての援助活動を行う会員組織である「ファミリー・サポート・センター」のご利用をご提案させていただきます。
 ファミリー・サポート・センターでは、なかまの会を夕方6時までご利用いただいた後、センターの提供会員がお子様をなかまの会へ迎えに行き、その後お預かりするというようなサポートを行っており、多くの皆様からご利用いただいております。

 ファミリー・サポート・センターについてはここをクリックしてください。
◆回答日:平成30年12月10日
◆担当課:子育て支援課 0256-77-8222
 
このページに関するお問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0256-77-8312

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る