本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成28年4月28日 定例記者会見

 ■市長報道発表事項
No.1 工場見学の受け入れ体制整備に対する補助を新設

 燕市では、交流・応援人口の拡大を目指し、地域資源を活用した観光振興を図るため、工場等で製造工程の見学やものづくり等の体験ができる産業観光を推進しています。
 燕の「ものづくり」や「町工場」の魅力により多くの人から直に触れていただけるよう、工場見学が実施可能な事業者を増やすため、見学受け入れ体制の整備について、経費の一部を補助する「産業観光受入体制整備事業補助金」事業を開始します。
【産業観光受入体制整備事業補助金】
~発表資料はこちら~

No.2 燕市空き家等対策連絡協議会」設立総会を開催
 複雑多岐にわたる空き家問題の対策を総合的に推進するため、市が空き家等の対策に関する協定を締結した関係団体と一体となり、空き家等の適正管理や活用を促進することを目的とした「燕市空き家等対策連絡協議会」を県内で初めて設立し、5 月10 日(火)に設立総会を開催します。
~発表資料はこちら~

No.3 女性が輝くつばめプロジェクトを拡充
 燕市では、平成 27 年度から「女性が輝くつばめプロジェクト」事業の一環として、働く女性の意識啓発や働きやすい環境の整備に取り組んでいます。今年度は、昨年度実施した女子会トーク、スキルアップ講座、マザーズおしごと座談会、異業種交流研修会に加えて、さらに新しい取り組みを開始し、女性が個性と能力を十分に発揮して活躍できる環境づくりを事業者と協働により展開していきます。
~発表資料はこちら~

No.4 新たに「スワローズスプリングフェス」を開催
 プロ野球球団・東京ヤクルトスワローズと燕市との交流も6 年目を迎えました。今年は「スワローズライスファーム」の田植えに代わり、新たに市の内外へ向けて連携事業をPR するイベントを開催します。燕市PR 隊鳥(長)つば九郎によるミニステージをはじめ、元プロ野球選手・監督のデーブ大久保氏を招いたトークショーなども行います。
~発表資料はこちら~

No.5 5人目の燕市PR大使に声優の田中秀幸さんが就任
 東京ヤクルトスワローズマスコットつば九郎を隊(鳥)長に、演歌歌手 上杉香緒里さん、笛人 本宮宏美さん、元プロレスラー キラーカンさんから就任していただいている燕市PR 大使。新たなPR 大使として、新潟ゆかりの漫画を原作としたアニメ等で声優をされている田中たなか秀幸ひでゆきさんの就任が決定しました。
 つば九郎隊(鳥)長が来燕するスワローズスプリングフェスで任命式を行います。
~発表資料はこちら~

No.6 スマホアプリで「広報つばめ」を配信
 より幅広い世代から広報を読んでいただけるよう、スマートフォンやタブレット端末で読める無料アプリ『i広報紙』で「広報つばめ」の配信を開始します。
 「広報つばめ」へのアクセスをより手軽にし、アプリならではの機能を加えることで利便性を高め、今まであまり広報紙を読んでいなかったモバイル世代の人や、忙しくて広報紙を手に取って読む時間をなかなか作れなかった人などにも、気軽に広報紙を読んでいただける環境を整備します。
~発表資料はこちら~

No.7 NTTタウンページ・市民便利帳2016を発行
 今年度もNTTタウンページ・燕市市民便利帳を発行します。
 今回は、防災情報に特化した別冊「防災タウンページ」とともに発行します。これは、災害時に持ち出して活用できる便利な冊子です。また、巻頭特集につばめ若者会議とタイアップした記事を掲載するなど、さらに充実した内容になっています。
~発表資料はこちら~

No.8 田んぼアート10周年の図柄はご当地レンジャー
 農業体験を通じて地域の活性化を目指すため、毎年行ってきた「田んぼアート」が10 周年を迎えます。記念すべき10 作目は、1837 年に燕市に落下した「米納津隕石」と、その隕石から生まれたというご当地レンジャー「方言戦隊メテオレンジャー※」を描きます。イベント当日はパネル展示などの10 周年記念企画に加えて、5人のメテオレンジャーが颯爽と現れ田植えイベントを盛り上げます。
~発表資料はこちら~

No.9 「つばコンdeクッキングParty」参加者募集
 結婚を希望する男女の出会いを応援する「つばコンde ハッピー∞プロジェクト」を昨年度に引き続き実施します。今年度のイベント企画第1 弾として、出会い応燕団でもある地元企業のショールームを会場に婚活パーティーを行います。
 また、今年度も「出会い応燕団」として協賛いただける市内企業・団体を引き続き募集しています。
~発表資料はこちら~

No.10 水道料金改定についての説明会を開催
 老朽化した浄水 場施設の再構築事業費財源確保と、合併以降も燕吉田分水の3地区で異なっていた水道料金算定統一を目的とし、新しい水道料金を平成28 年 10 月検針分から適用します。それに先立ち、「水道料金改定説明会」とふれあいトーク2016において、水道料金改定の必要性について説明します。
~発表資料はこちら~

No.11 今年度の燕市夏まつりポスターが完成
 今年度の燕市夏まつりのポスターが完成しました。今年度は県内外から12 人の応募がありました。厳正な審査の結果、昨年に引き続き斉藤進司さん(新潟市)の作品が選ばれました。ポスターは5月1 日号の広報つばめと一緒に自治会へ配布され、公共施設等で掲示されます。また、燕大花火大会を盛り上げる「お祝い花火(メッセージ花火)」を今年も募集します。
~発表資料はこちら~

No.12 特定不妊治療の助成対象を拡充
近年では結婚・出産年齢の上昇に伴い、不妊治療を必要とする人も増加していますが、不妊治療に係る経費は高額になることも多く、大きな負担となっています。このことから、市では少子化対策の一環として、不妊治療にかかる経済的負担の軽減を図るため、特定不妊治療の費用に対し、県による助成に上乗せする形での助成を行っており、今年度から男性の治療についても助成を拡大しました。
~発表資料はこちら~


■行事予定表
行事予定表(5月)はこちら

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF2.20MB)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る