本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成28年8月30日 定例記者会見

■市長報道発表事項

No.1 市内企業と協力し「TSUBAME HACK! vol.2」を開催
多種多様な視点を取り入れた、新しいアイディアやイノベーションを創出するための魅力的なコミュニティーづくりを目的に、「TSUBAME HACK! 」と題したアイデア創出イベントを開催しています。第2 回となる今回は、市内企業の製品開発・コンセプト開発などにつながる新しいアイデアの創出を目指すため、テーマを提供する協力企業を募集して行います。
§ 開発テーマを提供する協力企業を募集します§
チラシ|申込用紙はこちら

No.2 料理人 秋山武士 氏が6番目の燕市PR 大使に就任
新たに6番目のPR 大使として、「燕三条イタリアンBit」オーナーシェフ秋山武士 氏が就任します。任命式を『食』にまつわるイベント「燕三条食の陣」特設ステージにて行います。「燕三条イタリアンBit」にて使用されている地元食材と地元製品のうまさ(美味さ・巧さ)を通じて、燕市の素晴らしさを首都圏など大勢の方への発信を期待します。
§ 燕三条の逸品が集う「燕三条食の陣」にて任命式を行います §

No.3 長善館学習塾生が1 泊2 日の防災キャンプを体験
防災教育の一環として、長善館学習塾に参加している小学生が災害時の避難所を模擬体験する「防災キャンプ」を実施します。防災キャンプでは、炊き出し訓練の実施のほか、避難施設の使い方を仲間と検討するなど、防災の重要性や知識などを楽しみながら学びます。
§ 避難所の生活体験を通じて防災について学びます §

No.4 平成28 年度 Jack & Betty プロジエクト海外派遣事業 親善大使帰国報告会を開催
「Jack & Betty プロジェクト海外派遣事業」の親善大使12 名がオーストラリアのシドニー市とシンガポール共和国のシンガポール市を訪問し、燕市の産業や観光のPR及び日本文化の紹介を行いました。訪問先で行ったPR 活動やホームステイを通じた地元の人々との交流などの様子を、写真や映像を交えながら報告します。
§ 現地でのPR 活動や交流の様子などを親善大使が報告します §

No.5 田んぼアートの収穫イベントを開催
今年も「田んぼアート」の稲が収穫の時期を迎えました。「田んぼアート」10 周年を記念して、絵柄となったメテオレンジャーはもちろん、5 年ぶりに燕市PR 隊鳥(長)のつば九郎も応援にやってきて、皆さんと収穫の喜びを分かち合います。また、「田んぼアート」10 周年を記念した記録動画が完成し、本日から公開を行います。
§ メテオレンジャーとPR 隊鳥(長)のつば九郎が応援にやってきます §

No.6 “つば九郎オータムさんぽin つばめ2016”を実施
 5 月に行われたスプリングフェスに引き続きつば九郎が来燕。燕市PR 隊鳥(長)として市内を巡ります。今回は10 周年を迎えた田んぼアートの稲刈りに参加し、その後「燕三条食の陣」会場へ。筆談トークステージや会場内グルメさんぽで市内外のファンと触れ合い、燕市とスワローズのPR をします。
§ つば九郎が田んぼアートや「燕三条食の陣」をさんぽします §

No.7 第12 回 越後くがみ山酒呑童子行列を開催
諸願成就を祈り、鬼のメイクや仮装をした参加者が国上山を練り歩く「酒呑童子行列」を今年も開催します。今年は、永井 豪 先生が新しく書き下ろしたイラストが完成。新イラストを使用したシール・うちわ・T シャツなどを作成し、これまでT シャツに使用していたイラストをあしらった手ぬぐいも登場します。さらに、高校生のアイデアも取り入れ、より一層、酒呑童子行列を盛り上げます。
§ 永井 豪 先生の新しい鬼イラストが登場します§

No.8 五千石遺跡展を信濃川大河津資料館で開催
大河津分水可動堰改築工事に伴って発掘調査された五千石遺跡の展示会「信濃川の災いと恵み-五千石遺跡からのメッセージ-」を、信濃川大河津資料館で開催します。五千石遺跡では、縄文時代から古墳時代にわたる人々の生活痕跡のほか、地震や洪水などの自然災害の痕跡が発見されており、信濃川に向きあった先人の営みを知ることができます。
§ 「横田切れ」120 年を記念し、川と人間の営みをテーマに展示します §

No.9 あき びんご 絵本原画展を開催
 子どもたちから絵本の世界に親しみ、楽しさを知ってもらうため、絵本原画展を行います。今回は、昨年ワークショップを開催し、好評をいただいた「あき びんご」氏の原画展です。第21 回「日本絵本賞大賞」受賞作品、「30000さんまんこのすいか」の原画をはじめ多数の原画を展示します。また、関連イベントとしてワークショップと、分水図書館でのミニ原画展を行います。
§ 「第21 回日本にっぽん絵本賞大賞」受賞作品の原画を展示します §

 
■行事予定表
行事予定表(9月)はこちら

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/1.37MB)

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る