本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成28年12月26日 市長定例記者会見

市長定例記者会見平成28年12月26日実施分
■市長報道発表事項

No.1 第75回分水おいらん道中のポスターが完成
春の訪れを告げる「つばめ桜まつり 第75回分水おいらん道中」。今年は4月16日(日)に開催する、このイベントを盛り上げるポスターが完成しました。ポスターは1月15日号の広報つばめと一緒に自治会に配布され、公共施設等で掲示されます。また、1月4日(水)からはおいらん役3名を含む配役の参加者募集が始まります。
§ 新年1月4日(水)から参加者の募集が始まります §

No.2 ふるさと燕応援寄附金の申込額が4億円を突破
ふるさと燕応援寄附金は、燕市の魅力が詰まった「お礼の品」が好評を得て、全国の皆さんからたくさんの応援をいただいており、12月17日時点で今年度の寄附金の申込額が4億円を突破しました。また、さらなる燕市の魅力発信を図るため、平成29年4月1日取り扱い開始分の「お礼の品」について選考を進めていますが、新たに100を超える提案があり、総数300品を超える見込みです。
§ 今年度も順調に応“燕”(援)人口が増加しています §

No.3 平成28年度 スポーツ指導者講習会を開催
指導者の資質向上を図るため、今年度もスポーツ指導者講習会を開催します。第1回は、オリンピック4大会連続代表、日本選手権大会10連覇、アジア大会5連覇などの金字塔を打ち立てた「アジアの鉄人」こと室伏 重信 氏をお招きした講演会です。第2回は、メンタルトレーナー 藤代 圭一 氏をお招きして講習会を実施します。
§ アジアの鉄人 室伏 重信 氏を迎えて講演会を行います §

No.4 防災リーダー養成講座の公開講座を開催
地域の防災力向上を図るため、自主防災組織や自治会の代表者を対象に「防災リーダー養成講座」を毎年実施しています。その講座の最後に、地域の取り組み事例などについて発表する公開講座を行います。今回の公開講座では、地域の事例発表のほか、長善館学習塾生(小学校6年生21名)が取り組んだ防災キャンプの取り組みについても紹介します。
§ 先進的な自主防災の取り組みを市内に広めます §

No.5 第10回「良寛書道展」を開催
書を通して良寛の心や生き方を学び、豊かな感性を育むため、市内小中学生を対象とした書道展を平成19年度から開催しています。良寛にちなんだ語句を課題とし、例年1,800点以上の作品を展示します。また、展示期間中の1月29日には優秀作品(特選および準特選)について表彰式を行い、その後、選者による作品解説会を行います。
§ 市内小学校3年生から中学生までの力作を一堂に展示します §

No.6 お正月恒例「紅白 図書館福袋」を実施
お正月恒例の福袋を使って、普段手に取らないジャンルの本にも出会えるイベント「紅白 図書館福袋」を今年も実施します。今回は燕市内3つの図書館の本を一部チェンジしてご用意。どの図書館のどんな本が入っているかは借りてからのお楽しみです。また、福袋を借りた人には、ささやかな福をプレゼント。お正月にもぜひ図書館にお出かけください。
§どんな本が入っているかは開けてからのお楽しみです §

No.7 五穀豊穣・無病息災を願う塞の神
小正月の伝統行事「塞の神」。わらや竹などでやぐらを組んで燃やし、正月飾りや書き初めを焚き上げて、五穀豊穣や無病息災などを祈ります。今年も粟生津地区と道の駅「国上」の2箇所で行います。粟生津ではもちつき、道の駅では甘酒のふるまい、それぞれの会場で豚汁、するめなどの販売もあります。
§ 粟生津地区と道の駅「国上」で行います§

No.8 胃がん検診および乳がん検診を拡充
働き盛り世代のがんの早期発見と予防のため、より高い有効性が期待できる検診として、新たに国保加入者以外にも胃がんリスク検診を導入し、乳がんマンモグラフィ検診を隔年で受診できるよう拡充します。また、骨粗しょう症予防の相談・指導体制の強化に取り組みます。1月下旬ごろにがん検診等の申込書を各世帯に送付しますので、ご希望の検診に○を付け、積極的に受診しましょう。
§ 胃がんリスク検診対象を拡大、マンモグラフィ検診の隔年受診を可能に §


■「糸魚川市大規模火災燕市義援金」受付窓口を開設します
12月22日(木)に発生した糸魚川市大規模火災の被災者支援のため、市では、義援金の受付窓口を開設します。ご協力をお願いします。
§ 義援金の受付期間は平成29年3月31日 金曜日まで §

■行事予定表
行事予定表(平成29年1月)はこちら

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/1.26MB)

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る