本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成29年2月23日 市長定例記者会見

市長定例記者会見平成29年2月23日実施分
■市長報道発表事項

No.1 燕市の歴史文化などを紹介する動画 「ブラつばめ」を公開
 燕市の歴史文化について楽しく気軽に触れてもらうため、TV番組を参考に「ブラつばめ」と題し、市内に所在する指定文化財などをテーマに燕市の歴史文化や風土を紹介する動画を、インターネット配信サービス(YouTube)で配信する事業をスタートします。第1弾は「大河津分水路」をテーマに制作しました。前編を2月23日(木)に公開します。
§ 第1弾は大河津分水路をテーマに、川と人々の関わりに迫ります §
(本件についてのお問い合わせ先:教育委員会 社会教育課:松島 電話:0256-63-7002(直通))
「ブラつばめ」-大河津分水路編-(社会教育課)公開ページはこちら

No.2 循環バス「スワロー号」休日運行社会実験を実施
 運行開始以来、通院や通学の足としてご好評をいただいている循環バス「スワロー号」について、休日運行の要望が多く寄せられていることから、ニーズの把握、分析を行うための社会実験を行います。
4月~5月の2か月間、現在の路線、時刻表、料金のまま、休日(土曜日、日曜日、祝日)にもスワロー号を運行します。
§ 休日運行のニーズを把握・分析します§
(本件についてのお問い合わせ先 市民生活部 生活環境課:八子 電話:0256-77-8162(直通))
循環バス「スワロー号」についてはこちら

No.3 五輪二大会連続メダリストによる水泳教室を開催
 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックなど、スポーツを通じた地域活性化を図るため、オリンピックへの興味・関心を深める一環として、オリンピックで活躍した選手を招いて水泳教室などを開催しています。
今回は、オリンピック2大会(ロンドン、リオ)で連続銅メダルを獲得した、星 奈津美 氏をお迎えし、スイミング・クリニックを実施します。
§ 講師に 星(ほし) 奈津美(なつみ) 氏をお迎えします§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:川本、宇佐美 電話:0256-77-8368(直通))

No.4 旧燕西幼稚園園舎を児童クラブにリノベーション
 児童に適切な遊びや生活の場を提供し、健全育成を図るとともに、保護者の就労を支援する事業として、放課後児童クラブを設置しています。燕こども園の開園により、空き施設となった旧燕西幼稚園の園舎を改修し、新たに「西小児童クラブ」として開設します。
4月のスタートに先立ち、3月11日(土)に施設見学会を行います。
§ 3月11日(土)に施設見学会を開催します§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 子育て支援課:清水 電話:0256-77-8224(直通))

No.5 電話機に取り付けて注意喚起するポップを配布
 年々、悪質化・巧妙化する振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を防止するため、燕市防犯組合連合会(会長 鈴木 力)と燕地区職場警察連絡協議会(会長 山崎 悦次)の協力を得て、電話機に貼り付けて注意喚起する「振り込め詐欺撲滅手形ポップ」を作成しました。3月1日(水)から市役所窓口などで配布します。
§高齢者の特殊詐欺被害を防ぎます§
特殊詐欺予防ポップ 特殊詐欺予防POP
(本件についてのお問い合わせ先 総務部 総務課:石田 電話:0256-77-8312(直通))

No.6 地場産業の牽引役となる次世代企業後継者を支援する取り組みをスタート
 ものづくり企業を取り巻く環境がますます厳しくなる中で、企業が生き残りを図っていくためには、従来のビジネスモデルに囚われない新たな経営戦略を組み立てていく必要があります。そこで、その鍵となる後継者の育成を図る取り組みをスタートします。今回は、来年度からの開催を予定している、後継者(次世代経営者)等向けのビジネスセミナーのプレセミナーとして開催します。
§中小企業の次期経営者に向けたビジネスセミナーを開催します§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:大関、高口 電話:0256-77-8232(直通))

No.7 IoT実証実験成果報告会と中小企業支援制度説明会を同時開催
 地場産業へのIoT技術活用の可能性を探るため、市内ものづくり企業で実証実験を行いました。その成果報告を行うとともに、市と産業支援機関で行っている、中小企業振興向け支援事業・助成制度などについての制度説明を行います。また、支援制度の一つである「新商品新技術開発補助」制度を実際に活用した(株)宮崎製作所による成果発表も併せて実施します。
§中小企業の新たな取り組みを支援します§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:柄澤、大関 電話:0256-77-8232(直通))
燕市IoT実証実験成果報告会・中小企業支援制度説明会についてはこちら

No.8 長善館史料館所蔵資料目録の完成を記念した掛軸展を開催
 長善館史料館活性化を目的として、筑波大学と連携して進めてきた「長善館史料館所蔵資料の調査」が完了し、所蔵資料の目録が完成しました(平成28年1月既報)。
その目録の完成を記念して、歴代館主の人物像にスポットを当てた掛軸展を開催します。長善館の特徴や館主の人間性を感じてもらうため、歴代の館主の肖像や館主が書いた書、長善館に関する書などをあわせて展示します。
§長善館歴代館主の肖像と書を一堂に展示します§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:布施 電話:0256-63-7002(直通))
長善館史料館所蔵掛軸展についてはこちら

No.9 「つばめ元気かがやきポイント事業」表彰・認定式および抽選会を開催
「つばめ元気かがやきポイント事業」の今年度の取組期間が終了し、「健康ヒーロー」の表彰、「ウォーキングマイスター・レインボー健康体操マイスター」認定式と今年度2回目となるお楽しみ抽選会を開催します。今年は新たに協賛企業による参加体験型ブースを設けました。また、同会場で健康づくりをテーマにしたイベント「元気まつり2017」※も開催します。
※元気まつり2017: 元気磨きたい・保健推進委員・食生活改善推進委員の活動成果をPRし、健康づくり・元気づくりを広めるためのイベント。
§昨年度より登録者が1,934人増加し、234人が表彰・認定されます§
(本件についてのお問い合わせ先 健康福祉部 健康づくり課:土岡 電話:0256-77-8182(直通))
つばめ元気かがやきポイント事業についてはこちら

No.10 首都圏在住者の移住相談を燕市単独で初開催
 首都圏から地方都市へ就職・転職・移住を考えている人に、燕市の魅力・仕事・働き方についてPRし、将来的に燕市へ移住するきっかけをづくりを行う移住相談会を開催します。この相談会は「燕市 住む・働く相談会」と題し、燕市で“働く”ことにクローズアップして行います。参加者に燕市で住む・働くイメージをより具体的にもってもらうため、仕事情報の紹介をはじめとして、市内のU・Iターン実践者との交流を行います。
§つばめ暮らしを楽しんでいるU・Iターン者の生の声を届けます§
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:伊藤、須貝 電話:0256-77-8364(直通))

市長定例記者会見平成29年2月23日実施分

■行事予定表
行事予定表(平成29年3月)はこちら(PDF/KB)

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/1.12MB)

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る