本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成29年11月29日 市長定例記者会見

■市長報道発表事項
 

市長定例記者会見20171129
No.1 図書館の蔵書を小学校に貸し出す「学級文庫パック」をスタート
§ 図書館の蔵書が小学校でも読めるようになります §
市内小学校の児童から「学校でも図書館の本を自由に読みたい」との希望があり、子どもたちの読書活動をさらに推進するため、図書館の蔵書をセットにして学校に貸し出す「学級文庫パック」事業を開始しました。低学年用、中学年用、高学年用を分け、読書を楽しめるような読み物を中心に選書しました。リクエストがあればパックに入っていない本も貸し出し可能です。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:浅野 電話:0256-77-8366(直通))

No.2 燕ジュニア検定 過去最高の16名がAクラスで満点を獲得
§ 12月9日に表彰式を行います§
6回目の開催となった燕ジュニア検定では、2,771名の児童が受検し、A~Cの各クラスの満点獲得者合計226名を燕ジュニア博士に認定します。 表彰式では、Aクラスで満点を獲得した16名の燕ジュニア博士、ならびにAクラスで90点以上を獲得した成績優秀者43名を表彰します。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:塚田 電話:0256-77-8191(直通))
リンク:燕ジュニア検定

No.3 第5回「つばめっ子かるた大会」を開催
§ 幼児の部・小学生の部あわせて80チームを募集します§
「つばめっ子かるた」の普及と活動の拡大を目的に、平成25年度から大会を開催してきました。年々参加者が増加し、熱い戦いが繰り広げられています。 今年度は、幼児の部 20チーム、小学生の部 60チームのあわせて80チームを募集します。昨年度は年少児も参加可能でしたが、今年度は年中児・年長児のみの参加とします。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:本田、布施 電話:0256-63-7002(直通))
リンク:つばめっ子かるた(昨年度)

No.4 親子で学ぶ防災バスツアーを実施
§ 中越地震の被災現場や展示資料館を巡り防災の大切さを学びます§
親子で災害について学ぶことで、防災に関心を持ち、防災について考えてもらう機会とするため、小学生とその保護者を対象に防災関連施設を巡るバスツアーを実施します。中越地震の関連施設をめぐり、災害の怖さとその際に取るべき行動、災害における共助の重要性を親子で学びます。
(本件についてのお問い合わせ先 総務部 防災課:米山、菊地 電話:0256-77-8381(直通))
リンク:親子で学ぶ防災バスツアー

No.5 東京ヤクルトスワローズ主力選手を招き小学生野球教室を開催
§ 同日午後、選手によるトークショーを行います§
昨年は石川雅規選手、雄平選手をお招きして開催した少年野球教室「つばめ野球クリニック」を今年も開催します。今回は中村悠平選手も加わり、小学生を対象に直接指導を行います。また、市民をはじめとするスワローズファンのみなさんと交流するため、野球教室終了後に、分水公民館で3選手によるトークショーを開催し、選手から今シーズンの振り返りや来シーズンにかける思いなどをお話しいただきます。
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:石黒、伊藤 電話:0256-77-8364(直通))
別紙:つばめ野球クリニック講師
リンク:東京ヤクルトスワローズとの交流・連携事業(トークショー)

No.6 平成29年度スポーツ指導者講習会を開催
§ 長野五輪金メダリスト 清水(しみず) 宏保(ひろやす) 氏を迎えて講演会を行います§
スポーツ指導者の資質向上を図るとともに、スポーツへの関心を高めるため、今年度もトップアスリートを招いて講習会を開催します。 第1回は、長野五輪 スピードスケート500mで金メダルを獲得した清水 宏保 氏をお招きした講演会です。第2回は、新潟医療福祉大学教授 佐藤 和也 氏をお招きして講義と実習を実施します。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:宇佐美、藤田 電話:0256-77-8368(直通))

No.7 中小企業の次世代経営者に向けたビジネスセミナー第3弾を開催
§次の時代を生き抜く経営戦略を学びます§
企業後継者の育成を図る取り組みとして、「ネクストリーダーズプロジェクト」と題し、ビジネスセミナー(年4回予定)を実施しています。その第3回を、深中メッキ工業株式会社 代表取締役 深田 稔 氏をお招きして開催します。このセミナーを通じて、経営戦略の構築の仕方だけではなく、経営における「志」を学びます。
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:高橋、高口 電話:0256-77-8232(直通))
リンク: ネクストリーダーズ プロジェクト

No.8 子ども・若者支援に関わる人のためのスキルアップセミナーを実施
§ 子どもや若者たちと心でつながる手法を学びます§
すべての子どもや若者たちが自分らしく成長し、自立して社会活動をすることを支援するため、支援に関わる人を対象に講演会を開催します。 講師に明治大学教授でテレビなどにも多く出演されている 諸富 祥彦 氏をお迎えし、子どもや若者たちに温かく寄り添い、心の声に耳を傾けるカウンセリング手法や考え方を学びます。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:川本 電話:0256-77-8191(直通))
リンク: 子ども・若者支援者向け講演会を開催します

No.9 燕市のマンホールカードが登場
市長定例記者会見20171129マンホール
§道の駅「国上」で12月9日から配布します§
暮らしを支える下水道に親しみを感じてもらうとともに、コレクション性の高いカードの特性を活用し、観光振興にも繋げるため、全国各地で人気を博している「マンホールカード」(企画・監修 下水道広報プラットホーム)の燕市版を作成しました。12月9日より道の駅「国上」で配布を開始。カードの発行を記念して、マンホール缶バッジを先着100名にプレゼントします。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 都市整備部 下水道課:佐藤、川村 電話:0256-77-8291(直通))
リンク:燕市下水道

No.10 「燕市ダーツの旅」第7弾を本日公開
市長定例記者会見20171129ダーツ写真
§ 職場体験の中学生3人が「吉田上町」を訪問しました§
燕市に興味をもってもらったり、移住定住の参考にしていただくことを目的として制作・公開している燕市PR動画「燕市ダーツの旅」第7弾を、本日公開します。 今回の訪問先は「吉田上町」。ダーツを放ち、リポートするのは、職場体験で燕市役所を訪れた市内の中学生3人です。
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:電話:0256-77-8364(直通))
リンク:燕市ダーツの旅

■行事予定表
行事予定表(平成29年12月)はこちら(PDF/217KB)

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/1.69MB)

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る