本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成30年1月30日 市長定例記者会見

■市長報道発表事項
市長定例記者会見20180130


No.1 インターンシップ受け入れの宿泊・交流施設が完成
§ ものづくりに関心のある若者の本格的な受け入れがスタートします §
旧産・学・官・金が連携して推進する「つばめ産学協創スクエア事業」で、インターンシップで燕を訪れる学生たちの宿泊と、市内企業や教育機関の関係者などの交流にも活用できる拠点施設が完成し、完成披露会が2月5日に開催されます。この施設は、「公益社団法人つばめいと」が産業界から寄附金を募って整備した施設で、インターンシップで燕を訪れた大学生などが宿泊できる機能、学生と企業の情報交換、各種セミナーの開催が可能な研修室などを完備しています。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:高橋 電話:0256-77-8232(直通))
リンク:つばめ産学協創スクエア事業(商工振興課)

No.2 首都圏在住の学生向けに就職イベントを開催
§ ワークショップを通じ“燕市で働くこと”についてPRします§
燕市出身で首都圏在住の若者と燕市とのつながりを維持することで、U・Iターンを促進する「東京つばめいと」事業。メンバーの交流会などの他に、燕市の企業を紹介するワークショップなども実施しています。今回は、地方就職を検討している首都圏在住の学生向けに、就職活動前の事前準備も兼ねた「燕の企業発見ワークショップwith レゴ?」を開催します。
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:佐野、伊藤 電話:0256-77-8364(直通))
リンク:東京つばめいと(外部リンク)

No.3 「ブラつばめ」第2弾を本日公開
ブラつばめ市長記者会見告知
§ 水道の塔と燕の金属産業の関わりに迫ります§
燕市の歴史文化について楽しく気軽に触れてもらうため、TV番組を参考に「ブラつばめ」と題し、市内に所在する指定文化財などをテーマに燕市の歴史文化や風土を紹介する動画「ブラつばめ」。その第2弾「水道の塔編」が完成し、本日からインターネット配信サービス(YouTube)で公開します。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:松島 電話:0256-63-7002(直通))
リンク:ブラつばめ(文化財紹介)社会教育課

No.4 春を呼ぶ「天神講菓子展」を各所で開催
天神講菓子展
§ 展示・販売やワークショップを行います§
「天神講」は、学問の神様・菅原道真公を命日である2月25日にお偲びし、学業成就や、子どもの健やかな成長を願う風習です。燕では、色鮮やかな「天神講菓子」を飾るのが特徴です。その「天神講菓子」の展示・販売やワークショップを行う「天神講菓子展」を各所で開催します。今年は新たに、燕三条地場産業振興センターや、新潟ふるさと村でも開催し、ワークショップも道真公や絵馬をかたどったキャンドルづくりが加わります。
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:外山 電話:0256-77-8231(直通))
リンク:越後つばめの天神講(商工振興課)

No.5 「道の駅国上」ウェブサイトがリニューアル
§ 地域おこし協力隊員と指定管理者が協力して作成しました§
国上地域の活性化に取り組んでいる地域おこし協力隊員と、「道の駅国上」の指定管理者であるNPO法人ふれあいパーク久賀美とが協力し、今まで道の駅内の各施設ごとに分かれていたウェブサイトを統合した「道の駅国上」のウェブサイトを開設しました。イベント情報や観光情報を、これまで以上にリアルタイムで発信していきます。
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:岡田 電話:0256-77-8233(直通))
リンク:道の駅国上(外部リンク)

No.6 平成30年度 夏まつりのポスターデザインを募集
§ 夏まつりを一層盛り上げるデザインをお待ちしています§
今年も、燕市夏まつりの魅力を市内外に発信し、夏まつり開催までの機運を高めるため、ポスターデザインの募集を行います。採用作品には賞金10万円を贈呈。完成したポスターは市内各所に掲示され、市ホームページや各種広報媒体などでもPRに活用します。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:伊藤 電話:0256-77-8233(直通))
リンク:平成29年度夏まつり(商工振興課)

No.7 異業種交流研修会~若手社員編~を開催
§若手社員の目線で男女共同参画について考えます§
職場外の同年代社員との交流を通じて、コミュニケーション能力の向上を図るとともに、男女共同参画について学ぶことを目的に、「女性が輝くつばめプロジェクト」の一環として、若手社員を対象とした異業種交流研修会を実施します。講師に日野 佳恵子 氏をお迎えし、男女のそれぞれの特性の違いやワーク・ライフ・バランスなどについて理解を深める講演会とワークショップを行います。
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:外山 電話:0256-77-8361(直通))
リンク: 男女共同参画

No.8 紙芝居レベルアップ講座を開催
§ 演習を交え、紙芝居の効果的な演じ方を学びます§
絵本などの読み聞かせ活動を市民に広げ、読書活動を充実するため、市内のボランティア団体と連携して「BOOKサポーター育成事業」を実施しています。  その一環として、長岡こども医療・介護専門学校 保育科 非常勤講師で紙芝居サークル「新潟ひょうしぎの会」の今井和江さんを講師に迎え、紙芝居の声の出し方や絵本の読み聞かせとの違いなどを学ぶ講座を開催します。
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:浅野 電話:0256-77-8366(直通))
リンク:BOOKサポーター育成事業(社会教育課)

No.9 “子どもの貧困”をテーマに講演会を開催
§地域ぐるみの支援について考えます§
現在、子どもの貧困が大きな社会的課題となっています。貧困に陥っている子どもを支援するためには、地域ぐるみでの支援が不可欠です。しかしながら、「貧困」は多くの人にとって見えづらく、実感のわきにくい課題です。そのため、この講演会では、燕市の現状を交え“子どもの貧困”について分かりやすく解説し、支援のための地域の関わり方などについて考えます。
(本件についてのお問い合わせ先 健康福祉部 社会福祉課:近藤、渡辺 電話:0256-77-8186(直通))

No.10 介護予防に向けた「地域の居場所」づくり活動報告会を実施
§昨年度の講座を受講した3団体が活動をスタートしています§
住民主体による介護予防サービスの充実を図るため、幅広い年代の住民が集う「地域の居場所」の立ち上げを支援しています。昨年度はその準備として「地域の居場所のつくり方講座」を開催し、いくつかの団体が実際に「地域の居場所」を運営をスタートしました。今回は、講座受講生へのフォローアップと、さらなる活動展開を推進するため、活動報告会を開催します。
(本件についてのお問い合わせ先 健康福祉部 長寿福祉課:桑原(恵)、村田 電話:0256-77-8157(直通))

No.11 弥彦村との水道事業の統合に関する基本協定書を締結します
§弥彦村と共同で安全・安心な水道水を安定供給します§
燕市と弥彦村は、浄水場の老朽化という共通の課題を抱えています。水道事業を統合し、共同で浄水場を更新整備することにより、建設コストを削減できるなどの効果が見込めることから、弥彦村と水道事業の統合に向けて協議を進めてきました。このたび、水道事業の統合に関し基本的な事項について合意しましたので、下記のとおり基本協定書の締結式を開催します。
(本件についてのお問い合わせ先 本件についてのお問い合わせ先 水道局 経営企画課:小杉 電話:0256-64-7428(直通)
リンク:水道(水道局)

■行事予定表
行事予定表(平成30年2月)はこちら(PDF/181KB)

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/1.61MB)
市長定例20180130

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る