本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

平成30年9月28日 市長定例記者会見

■市長報道発表事項
市長定例20180928
 

No.1 『下町ロケット』シティプロモーションを本格化

§ 下町ロケットパッケージの「飛燕舞」などをリリースします §
市長定例20180928市長定例20180928
10月14日から放送されるTBS日曜劇場『下町ロケット』の燕市でのロケがいよいよ始まります。市では、シティプロモーションの絶好の機会と捉え、施策を展開していきます。第一段としては、下町ロケットパッケージの特別栽培米コシヒカリ「飛燕舞」の販売や、ふるさと納税の返礼品への追加を行います。そのほか、物語のカギとなるトラクターを、地元企業の協力のもと段ボールを使い原寸大で制作し展示するなど、燕市の農業とものづくりの魅力を発信していきます。
市長定例20180928
(本件についてのお問い合わせ先:
【下町ロケット米】 産業振興部 農政課:平松 電話:0256-77-8245(直通)
【段ボール・トラクター】企画財政部 地域振興課:楡井 電話:0256-77-8364(直通))

リンク:下町ロケットが燕市で大型ロケ(地域振興課)
おすすめリンク:下町ロケット(日曜劇場「下町ロケット」TBSテレビ|外部リンク)

No.2 新米発売イベントを表参道ネスパスで開催

§ 燕市自慢の美味しいものを首都圏にお届けします §
市長定例20180928市長定例20180928
実りの秋を迎え、首都圏の消費者に燕市農産物の魅力を伝えるため、表参道ネスパスで新米発売イベント「うんめぇ~つばめ産 ときめき秋の陣 Part10」を今年も開催します。燕市産の特別栽培米「飛燕舞」「つば九郎米」の採れたて新米をはじめ、燕市で採れる美味しい旬の農産物等を首都圏の消費者に向けてPR販売を行います。
市長定例20180928

(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:大関、阿部 電話:0256-77-8242(直通))
リンク:農産情報(消費者向け)(農政課)

No.3 新名称は「燕さくらマラソン大会」

§ 応募総数103点の中から選ばれました §
来年、燕マラソン大会をリニューアルすることに伴い、7月1日(日)から8月20日(月)までの期間、新しい大会名称を広く募集しました。県内外から103点の応募があり、燕マラソン大会実行委員会において厳正に選考した結果、「燕さくらマラソン大会」に決定しました。
市長定例20180928
本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:廣田 電話:0256-77-8368(直通)

リンク:燕マラソン(社会教育課)

No.4 燕製フィギュアスケートブレードの試作品第2号が完成

§ 新潟アサヒアレックスアイスアリーナにて試滑走を行います §
燕市の金属加工技術を用いて新たな産業化を目指す「燕市フィギュアスケートブレード開発研究会」では、今年3月に行った試作品第1号の試滑走の後、軽量化などの改良を加えた試作品第2号を完成させました。
市長定例20180928
前回に引き続き、元選手で現在はISUテクニカル・スペシャリストとして活躍されている岡﨑真氏をお迎えして試滑走を行います。また、同日に研究会会議を開催し、岡﨑氏から使用した感想を伺いながら、さらなる改良に向けた意見交換を行います。

本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:佐藤 電 話:0256-77-8232(直通)

リンク:フィギュアスケートブレードの開発(商工振興課)

No.5 第6回「燕三条 工場の祭典」が開幕

§ 今年は燕市内で開会式を行います §
市長定例20180928
 燕三条地域の企業が一斉に工場を開放し、訪れた人がものづくりを体感できる「燕三条 工場の祭典」が10月4日(木)から7日(日)の4日間開催されます。第6回目の今年は、過去最大となる109(前年103)の企業が参加します。
 祭典の幕開けとなる開会式は、燕市の刃物メーカーである藤次郎(株)のオープンファクトリーにて開催し、燕市の企業のハサミを使いテープカットを行います。

本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:浮蓮、小酒井 電話:0256-77-8233(直通)

リンク:燕三条工場の祭典(外部リンク)

No.6 ポリファーマシー(多剤投与等)適正化事業を開始

§ 県内自治体初!「服薬情報のお知らせ」を送付します §
市長定例20180928市長定例20180928
燕市は燕市医師会、燕薬剤師会と連携し、県内自治体では初めて国民健康保険の被保険者を対象にポリファーマシー(多剤投与等)適正化事業を開始します。
この事業は、多剤処方されている対象者に向けて10月上旬から通知(服薬情報のお知らせ)を送付し、薬剤師や医師への相談を促すことで、薬剤被害の減少と医療費の適正化につなげるものです。

本件についてのお問い合わせ先 健康福祉部 保険年金課:服部、梅田 電話:0256-77-8132(直通)

リンク:燕市の主要事業(企画財政課|PDF)

No.7 広報つばめ「子ども版vol.7」がまもなく完成

§ 子ども記者7期生の終了式を10月10日に開催します §
市長定例20180928
市内8校の小学5・6年生25名が「子ども記者」として任命され、6月末から3カ月半の間、『広報つばめ「子ども版」(愛称:もっと!ギュッと!つばめっ子ニュース)』の作成に取り組んできました。10月15日の発行前に、完成した紙面を子ども記者たちが発表する終了式を開催します。
市長定例20180928(昨年度の記者たち)

本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:土田 電話:0256-77-8363(直通)

リンク:広報つばめ子ども版(子ども広報)(地域振興課)

No.8 「つばコンde Xmasクッキングパーティー」を開催

§ ケーキと恋人(カレカノ)つくっちゃお §
市長定例20180928完成したチラシ
今年度第2弾の出会いイベントとして、「つばコンde Xmasクッキングパーティー」を開催します。今回は、誰でも簡単にできるクッキングの婚活として、クリスマスケーキ(ブッシュドノエル)のデコレーションを楽しみます。
また、当日カップルになられた方がご成婚し燕市に住む場合、ツインバード工業(株)より家電製品一式がプレゼントされます。

本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:小杉 電話:0256-77-8364(直通)

リンク:つばコン(地域振興課)

■教育長発表事項

No.1 燕市の全国学力・学習状況調査の結果を公表します

§ 平均正答率は、概ね全国と同程度を維持 §
市長定例20180928
 本年4月17日に実施された全国学力・学習状況調査における燕市立小・中学校の結果がまとまりましたので公表します。なお、燕市のホームページでも公表しています。

本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:関矢、小泉 電話:0256-77-8191(直通)

リンク:全国学力・学習状況調査の結果(教育委員会)

■行事予定表
行事予定表(平成30年10月)はこちら(PDF/239KB)


●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/4.52MB)
市長定例20180928

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る