本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

令和元年9月30日 市長定例記者会見

  市長定例20190930実施分写真

No.1 県内自治体初!水道イノベーション賞を受賞

弥彦村との水道事業広域化の取組みが「特別賞」の評価
 燕市の水道事業は、人口減少による料金収入の減少、老朽化施設の更新費用の増大などの課題を解決するため、平成28年度から弥彦村との水道事業広域化に向けて検討を進め、今年 4 月から燕・弥彦総合事務組合で共同運営を始めました。このたび、共同運営による効果的な取組みが評価され、(公社)日本水道協会が実施する「令和元年度水道イノベーション賞(特別賞)」を受賞しました。
統合浄水場イメージ図(イメージ図)
本件についてのお問い合わせ先 燕・弥彦総合事務組合:海津 電話:0256-64-7428(直通)

リンク:水道施設(外部ページ)
リンク:水道局(外部ページ)
リンク:燕・弥彦総合事務組合(消防・環境・水道|外部ページ)
リンク:水道事業広域化(外部ページ)
リンク:水道イノベーション賞(外部ページ)
リンク:日本水道協会とは(外部ページ)

No.2 小関産業団地への立地企業を募集

ものづくり企業などが集積する産業団地です
燕市では、小関地内の約3.5ヘクタールを産業用地として造成し、分譲します。この地域は、工場立地法により、工場の立地が適正とされており、主要交通機関へのアクセスにも恵まれた場所に位置しています。10 月中旬から立地企業の募集を始め、11月上旬から造成工事に着手し、令和2年 12 月までに造成工事を完了、令和3年3月には各企業に所有権を移転する予定です。
市長定例記者会見市長写真20190930
本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:高橋 電話:0256-77-8232(直通)

リンク:工業団地について(商工振興課)

No.3 知財のミカタ ~巡回特許庁 in 新潟~ を開催

下町ロケットをモデルにビジネスに役立つ知財を紹介します
特許庁と関東経済産業局では、11 月 11 日~12 月 13 日を「知財のミカタ~巡回特許庁 in 新潟~」とし、初日には燕三条地域でオープニングイベントを開催します。昨年、放送されたドラマ「下町ロケット」に関連し、今回は「知財×農業ICT」をテーマに、ドラマで神谷弁護士のモデルとなった鮫島弁護士をモデレーター、実際にスマート農業に挑戦している企業 2 社をパネリストに迎えてディスカッションを行います。
知財のミカタ
本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:竹田 電話:0256-77-8289(直通)

リンク:令和元年度 知財のミカタ~巡回特許庁~(外部ページ)

No.4 表参道と有楽町で「飛燕舞」の新米や燕製品を PR

首都圏の消費者へ“燕の逸品”をお届けします
表参道の新潟館ネスパスを会場に新米発売イベント「うんめぇ~つばめ産 ときめき秋の陣」を開催します。また、今年は同時期に有楽町のふるさとチョイスCaféを会場に、返礼品を直に、見て、触れることができる「ふるさと納税PRイベント」も実施します。新米を始め、実りの秋に採れる美味しい旬の農産物や世界に誇る燕の製品を首都圏の消費者に向けて PR します。
ふるさとチョイスの画像飛燕舞のロゴ
本件についてのお問い合わせ
【新米発売イベント】産業振興部 農政課:大関 電話:0256-77-8242(直通)
【ふるさと納税 PR イベント】総務部 総務課:遠藤 電話:0256-77-8312(直通)

リンク:表参道新潟館ネスパス(外部ページ)

No.5 広報つばめ「子ども版 vol.8」がまもなく完成

子ども記者8期生の終了式を 10 月 9 日に開催します
市内 8 校の中から小学 5・6 年生 27 人が「子ども記者」として任命され、6月末から3カ月半の間、『輝いている人たち』を全体テーマとした『広報つばめ「子ども版」(愛称:もっと!ギュッと!つばめっ子ニュース)』の作成に取り組んできました。10月15日の発行前に、完成した紙面を子ども記者たちが発表する終了式を開催します。
子ども広報2018年のようす子ども広報2018のようす
(昨年のようす)
本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:小澤 電話:0256-77-8363(直通)

リンク:広報つばめ子ども版(地域振興課)

No.6 つばめ・やひこ女性活躍推進フォーラム 2019 を開催

ワークライフバランスや女性活躍を経営に活かす方法を学べます
人手不足の今、企業にとって「ワーク・ライフ・バランス」や「女性活躍」の推進は重要な経営戦略の一つとして考えられています。市では、それらをテーマとしたフォーラムを開催し、講師を迎えての基調講演や企業による取組事例の発表と、あわせて「つばめ輝く女性表彰」の授賞式を行います。全ての従業員が性別にかかわらず個性と能力を十分に発揮できる職場環境の整備に向けて、事業者の理解の促進を図ります。
女性が輝くつばめプロジェクト助成活躍推進フォーラム講師写真
本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:中野、星野 電話:0256-77-8361(直通)

リンク:女性が輝くつばめプロジェクト推進事業(地域振興課)

No.7 飯塚翔太選手による陸上競技講習会を開催

五輪メダリストからトップアスリートの技術と精神を学びます
東京 2020 オリンピック・パラリンピックまで 1 年を切り、技術の向上と『オリ・パラ』をより身近に感じてもらうための講習会を開催します。今年もオリンピックメダリストの飯塚翔太選手(ミズノトラッククラブ)による陸上競技講習会を三条・燕総合グラウンド陸上競技場において実施します。
ミズノビクトリークリニック昨年のようすミズノビクトリークリニック講師写真
(昨年のようす)
本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:廣田、伊藤 電話:0256-77-8368(直通)

リンク:ミズノビクトリークリニック(ミズノ|外部ページ)
リンク:スポーツ大会・スポーツ教室(社会教育課)

■教育長発表事項
教育長2019

No.1 燕市の全国学力・学習状況調査結果を公表します

平均正答率は、小学校においては県と同程度
本年 4 月 18 日に実施された全国学力・学習状況調査における燕市立小・中学校の結果がまとまりましたので公表します。なお、燕市のホームページでも公表しています。
学力調査状況
本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:小池 電話:0256-77-8191(直通)
 リンク:学力・学習状況調査(学校教育課)

No.2 「あすチャレ!スクール 2019」を開催

パラスポーツ体験を通して「明日へのチャレンジ」について考えます
シドニーパラリンピック男子車いすバスケットボール日本代表キャプテンの根木慎 志さんとパラリンピック夏冬合わせて5回出場しているマルチアスリートの加藤正さんを講師にお迎えし、今年度もパラスポーツ体験型授業「あすチャレ!スクール 2019」を市内小中学校5校で開催します。また、教職員向けの研修も行います。パラアスリートと共にスポーツを体験したり、体験談を聞いたりすることで、人間の多様性や強さを学ぶとともに、東京オリンピック・パラリンピックへの機運醸成を図ります。
教育長2019
本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:五十嵐 電話:0256-77-8191(直通)
リンク:あすチャレ!スクール(学校教育課)


■行事予定表
行事予定表(令和元年10月)はこちら(PDF/265KB)

●市長記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/5.13MB)
●教育長記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/1.04MB)
■市長記者会見事務局
燕市役所3階 窓口番号 10・11
企画財政部 企画財政課
電話 0256-77-8352(直通)
●教育長記者会見事務局
燕市役所3階 窓口番号 21・22
教育委員会 学校教育課
電話 0256-77-8195(直通)

このページの最初へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る