本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

令和2年5月29日 定例会見

市長の会見の様子 

No.1  新型コロナウイルス感染症緊急対策第2弾!

「フェニックス11」に総額3.8億円の5つの対策を追加します -
 燕市は、新型コロナウイルス感染症対策として、国の緊急経済対策に加え、4月24日から総額4億円の市独自総合対策「ふるさと燕を守ろう!フェニックス11イレブン」を推進しています。
 その第2弾として、ここに(1)「新しい生活様式」に対応するための対策、(2)「社会・経済活動の再開と利用促進」を支援するための取組という視点で、総額3.8億円の新たな5つの対策を追加し、これまで感染リスクがある中でも社会生活の維持を支えてきた人たちへ感謝するとともに、緊急事態宣言解除後の新たな段階における支援を実施します。

本件についてのお問い合わせ先
企画財政部 企画財政課:鈴木・武田 電話:0256-77-8356(直通)

リンク:新型コロナウイルス感染症緊急対策(企画財政課)

No.2  国民健康保険税・介護保険料の減免について

新型コロナの影響により収入が減少した方に対し減免を行います -
 燕市は、国の緊急経済対策に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減少した方に対して、国民健康保険税および介護保険料の減免を行います。
 減免申請については、納税通知書を送付する7月15日 水曜 から受付を開始します。

本件についてのお問い合わせ先
市民生活部 税務課:山宮 電話:0256-77-8144(直通)

No.3  燕市役所本庁舎をブルーにライトアップ

最前線で新型コロナと闘う方々へ、感謝と応援の気持ちを表します -
 新潟県では、新型コロナウィルス感染症の発生を受けて、厳しい環境に置かれている方々と県民の応援する気持ちを結ぶ「にいがた結プロジェクト」を展開しており、施設をブルーにライトアップする「ブルーキャンペーン」への取組を呼びかけています。
 燕市においてもこの趣旨に賛同し、市内の医療従事者をはじめ社会生活を支える人たちへ感謝と応援の気持ちを表すため、5月29日から燕市役所本庁舎をブルーにライトアップします。
青くライトアップされた庁舎
本件についてのお問い合わせ
総務部 用地管財課:浅野 電話:0256-77-6722(直通)

No.4  市内企業から燕市医師会・燕市にキャンピングトレーラーを無償貸与

新型コロナ対策に従事する医療従事者支援を目的として活用します
 このたび、有限会社カトーモーター様より、新型コロナウイルス感染症対策用キャンピングトレーラー1台を、燕市医師会と燕市へ無償で貸与していただくこととなりました。これに伴い、6月1日 月曜 に市役所正面玄関にて貸与式を行います。
 なお、貸与されたトレーラーは、現在、県央圏域の3つの医師会で検討を進めているPCR検査センターでの活用を予定しています

トレーラー

本件についてのお問い合わせ
健康福祉部 健康づくり課:丸山 電話:0256-77-8180(直通)

No.5  「新しい生活様式」の実践と定着を応援!

感染防止に、つばめ元気かがやきポイント手帳で普及を図ります
 緊急事態宣言の解除後、新型コロナウイルス感染症の拡大を抑え込みつつ社会・経済活動を再開していくために、施設や事業所だけでなく、市民一人ひとりが「新しい生活様式」を実践することがもとめられています。
 燕市では、市が配布する「つばめ元気かがやきポイント手帳」を活用し、「新しい生活様式」の実践を記録することで、感染防止につながる行動の普及と定着を図ります。
マスク

本件についてのお問い合わせ先
健康福祉部 健康づくり課:五十嵐 電話:0256-93-5461(直通)

リンク:健康づくりマイストーリー運動「自分らしい健康の物語をつくろう」~今から始まる健康づくり~(健康づくり課)

No.6  「燕市子育てアプリ はぐはぐ」配信スタート!

「子育てつばめ~ル」から情報発信をバージョンアップします
 燕市は、安心して産み育てられる子育て支援の一つとして、令和2年6月1日より子育てアプリ「燕市子育てアプリ はぐはぐ」の配信を開始します。これにより、燕市ホームページと連動した情報配信やプッシュ通知を利用した予防接種管理など、妊娠期から出産後の子育てまで、その時々に合った情報をアプリでチェックできます。
 なお、これまで配信していた「子育てつばめ~ル」は7月31日で終了します。
母子モロゴ
本件についてのお問い合わせ先
教育委員会 子育て支援課:斎藤・大塚 電話:0256-77-8225(直通)

リンク:燕市子育てアプリ はぐはぐ(子育て支援課)

No.7  「若monoデザインコンペティション燕vol.5」デザイン募集開始

協力企業4社が掲げるテーマごとに新たな製品デザインを募集
 高度な技術を持つ市内ものづくり企業と、若手デザイナーとのマッチングによる付加価値の高い新製品開発を目指す「若monoデザインコンペティション燕」。5回目の今回は、市内の協力企業4社が掲げるテーマごとに、新たな製品デザインを募集します。

本件についてのお問い合わせ先
産業振興部 商工振興課:佐藤・高口 電話:0256-77-8289(直通)

リンク:若monoデザインコンペティション燕vol.5募集(商工振興課)

No.8  2020年度「Jack & Bettyプロジェクト」が始動

「英検チャレンジ教室」を追加し、9月まではWebで実施します
燕市の未来を担い、次の時代をリードする人材育成を目指した外国語教育を行うため、平成25年度に始まった「Jack&Bettyプロジェクト」。その一環である、小中学生を対象とした英語学習教室「Jack&Betty教室」が今年もスタートします。 今年度は、Jack&Betty教室に加えて、「英検チャレンジ教室」を新たに開設し、英検取得を目標にした学習の場を提供します。なお、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、9月までは燕市の児童生徒に向けて学習コンテンツ等を配信する「つばくろWeb」にオリジナルコンテンツを配信し、家庭で英語を学べる機会を提供します。
教室に参加している子供達と教師

本件についてのお問い合わせ先
教育委員会 学校教育課:廣川 電話:0256-77-8191(直通)

リンク:燕市における英語教育の推進(学校教育課)

No.9  令和元年度の燕市優良工事を表彰

高い技術力と良質な施工を評価しました
 燕市では、市が発注した工事のうち、平成24年度から特に優良な工事を施工した者の技術力を評価・表彰することにより、他の工事の模範となり、市の工事全体の品質の安定と向上を目指しています。 このたび、令和元年度に完成した建設工事のうち、施工成績が優良な4建設工事について、施工した建設業者を表彰します。  なお、新しい生活様式が求められていることから、今年度の表彰式は中止します。



本件についてのお問い合わせ先
総務部 用地管財課:永井 電話:0256-77-8264(直通)

リンク:燕市優良工事表彰について(用地管財課)
   
■行事予定表
行事予定表(令和2年6月)はこちら(PDF/372KB)

●定例会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→配布資料はこちら(PDF/7.51MB)
■定例会見事務局
燕市役所3階 窓口番号 10・11
企画財政部 企画財政課(企画チーム)電話 0256-77-8352(直通)

このページの最初へ戻る
ようこそ市長室へ戻る

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る