本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

商業統計調査

燕市の商業統計調査の結果を、PDFファイルにてご覧いただけます。

調査の概要

  1. 調査の目的
    商業統計調査は、商業を営む事業所について、産業別、従業者規模別、地域別等に従業者数、商品販売額等を把握し、我が国商業の実態を明らかにし、商業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としています。
  2. 調査の根拠法令等
    旧統計法(昭和22年法律第18号)では指定統計調査として、新統計法(平成19年法律第53号)では基幹統計調査として、商業統計調査規則(昭和27年通商産業省令第60号)によって実施しています。
  3. 調査の沿革
    商業統計調査は、昭和27年に調査を開始して以来、昭和51年までは2年ごと、平成9年までは3年ごと、平成9年以降は5年ごとに本調査とその中間年(本調査の2年後)に簡易調査を実施しました。平成21年に経済センサスが創設されたことにより、商業統計調査は経済センサス-活動調査の2年後に実施することになりました。

調査の結果

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0256-77-8312

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る