本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

農林業センサス

農林業センサスの結果を掲載しましたのでご覧ください。

調査の概要

  1. 調査の目的
    農林業センサスは、我が国農林業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、農山村の実態を総合的に把握し、農林行政の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、提供することを目的に、5年ごとに行う調査です。
  2. 調査の根拠法令等
    統計法(平成19年法律第53号)、統計法施行令(平成20年政令第334号)及び農林業センサス規則(昭和44年農林省令第39号)に基づいて実施。
  3. 調査の沿革
    農林業(農業)センサスは、FAO(国際連合食糧農業機関)が提唱した「1950年世界農業センサス要綱」に準拠した「1950年世界農業センサス」を昭和25年2月に実施し、これ以降10年ごとにFAOが策定する「世界農業センサス要綱」に基づいて「世界農業センサス」を、その中間年に我が国独自の「農業センサス」を行っています。また、我が国の農家の半数が山林保有者であり林業問題だけでなく農業問題を解明するためにも林業生産構造の把握が必要であったことなどから、「1960年世界農林業センサス」という名称を変えて、林業部門を含めて調査を実施しました。

2015年農林業センサス 燕市結果の概要をお知らせします

 平成27年2月1日現在で実施した「2015年農林業センサス農林業経営体調査燕市結果の概要(確定値)」をお知らせしますので、ご利用ください。
 ご利用の際には、(3)調査の概要をよくお読みください。

 (1)2015年農林業センサス農林業経営体調査燕市結果の概要(確定値)
 (2)燕市統計表(旧町村別統計表)
 (3)調査の概要

調査の結果

  • 国の結果...農林水産省:農林業センサス(外部リンク)
  • 新潟県の結果...新潟県:『にいがた統計BOX』農林業センサス(外部リンク)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0256-77-8312

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る