本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

広報つばめ平成25年3月1日号 お知らせ

平成25年度燕市中小企業支援制度説明会

燕市と中小企業基盤整備機構・NICO(にいがた産業創造機構)・新潟県工業技術総合研究所県央技術支援センター・燕三条地場産業振興センターで行っている、中小企業振興のための支援事業や、各種助成制度などについての説明会を開催します。
あわせて、市の新商品新技術開発補助金の成果発表や、タイ視察研修の報告も行います。
●とき 3月26日火曜日 午後1時30分~
●ところ 吉田産業会館
●参加費 無料
●定員 80人
●申込期限 3月19日火曜日
●申込方法 電話、ファクス、メールで申し込んでください。
●主催 燕市
●内容
【第1部 支援制度説明】
中小企業基盤整備機構/NICO/新潟県工業技術総合研究所県央技術支援センター/燕三条地場産業振興センター/燕市
■新商品新技術開発補助による成果発表(平成23年度補助企業)
■タイ視察研修の報告
【第2部 個別相談】
●申し込み・問い合わせ
商工振興課新産業推進係(吉田庁舎)内線563・566/ファクス0256・92・2202/メールshoko@city.tsubame.niigata.jp
 

「文芸つばめ」第6号3月6日水曜日から頒布します

 文芸つばめは、市民の文芸活動の発表の場です。随筆・小説・詩・短歌・川柳・俳句・童話の7部門に多くの皆さんの作品が掲載されています。皆さんの力作をぜひお読みください。
●価格 600円
●領布場所 生涯学習課文化振興係(総合文化センター内)/燕市立図書館/吉田図書館/分水図書館/長善館史料館/分水良寛史料館
●問い合わせ 生涯学習課文化振興係(総合文化センター内) 電話0256・63・7002
 

エコブックつばめ

「つばめブックシェアリング事業」は名称が変わりました!
 寝ている本を起こそうよ! 皆さんのご家庭で眠っている本を子どもたちの読書活動のために寄贈をお願いします。
■寄贈いただきたい本の種類
 絵本・児童書・育児書、そのほか大人向けの本もお願いします。
※内容の古くなった百科事典や汚れ破損のある本はご遠慮願います。
●寄贈受入日 
3月23日土曜日・5月25日土曜日・7月27日土曜日・9月28日土曜日・11月3日祝日 
※いずれの日も午前9時30分~11時
※11月3日祝日は燕西地区文化祭です。
●受入場所 西燕公民館(大量に搬入する場合は、事前にご相談ください)
■寄贈いただいた本の使い道

西燕公民館エリアの児童施設に提供するほか、次の日程で無料で市民の皆さんに頒布します。
●無料頒布日
5月25日土曜日・9月28日土曜日・11月3日祝日(いずれの日も午前9時30分~11時)
●頒布場所 西燕公民館
■その他
・もらい手のない本は処分することがありますのでご了承ください。
・受け入れ、頒布のお手伝いをしていただけるボランティアさんを募集しています。
●問い合わせ 生涯学習課(総合文化センター内) 電話0256・63・7001
 

図書館の開館時間延長・開館日拡大のお知らせ

4月から平日は夜8時まで開館します。
燕市立3図書館は、4月より(株)図書館流通センターが指定管理者制度による管理・運営を行います。
これに伴い、開館日と開館時間を次のとおり変更し、より一層使いやすい図書館を目指しますので、どうぞご利用願います。
●開館時間の延長 
平日(月~金曜日)は、午前9時30分~午後8時までとして、1時間延長します。
●開館日の拡大
毎月第2月曜日、第3木曜日を開館日とし、年間の開館日数を増やします。
●問い合わせ 燕市立図書館電話0256・62・2726/吉田図書館電話0256・92・7650/分水図書館電話0256・91・3255

 

燕市奨学金申請について

燕市奨学金は、教育の機会均等と人材育成を目的に、成績の優秀な学生が経済的な理由から就学が困難な場合、市が学費を貸し出して援助する制度です。
希望する人は申請書の提出をお願いします。
●対象(次の(1)~(4)すべてに該当する人)
(1)新潟県内の高等学校や高等専門学校、国内の大学(短期大学を含む)や専修学校に在学する人
(2)就学の意欲が旺盛で、将来卒業する力を持ち、保護者が市内に住んでいる人
(3)経済的理由で、就学が困難な人
(4)市内に保証人となる人(家族以外)がいる人
※奨学金の貸与は奨学金貸与審査委員会の審議を経て市長が決定します。
●貸与額
●普通奨学金(人数は、40人程度を予定)
⑴高等学校…月額2万5000円
⑵高等専門学校…月額3万円 
⑶大学、短期大学、専修学校…月額4万円 
●特別奨学金(人数は、3人を予定)
(1)大学、短期大学、専修学校…月額7万円 
●申請期間 4月1日月曜日~30日火曜日
※土・日曜・祝日は除く。
※申請書類は、学校教育課(燕庁舎)、吉田・分水の各サービスセンターにあります。
※ほかの奨学金とは併用できません。ご注意ください。
●問い合わせ 学校教育課(燕庁舎)内線757
 

国民年金保険料の免除・納付猶予申請の手続きはお済みですか? 

 国民年金保険料の納付が困難な場合、所得額に応じて国民年金保険料の納付が免除または猶予される制度があります。
 国民年金保険料の免除・納付猶予を希望する人でまだ申請していない人は、保険年金課年金医療係(燕庁舎)または吉田・分水サービスセンターで手続きください。
●手続きに必要なもの
(1)年金手帳(または基礎年金番号のわかるもの)
(2)印鑑
※今年度または前年度に失業した場合は特例認定があります。その場合、手続時に離職票または雇用保険受給資格者証の写しなどが必要です。
 一部(4分の1・半額・4分の3)免除された場合、残りの部分は納付が必要です。
 国民年金保険料の免除申請を行い、一部(4分の1・半額・4分の3)保険料免除が承認された人は、国民年金保険料の一部が免除されますが、残額は納付が必要です。
 残りの国民年金保険料を納付しない場合は未納期間とされ、老後の支えとなる老齢基礎年金はもちろん、万一の保障である障害基礎年金や遺族基礎年金も受けられなくなる場合があります。
 納付していない期間がある場合、納期限から2年を経過すると納めることができなくなりますので、早めに納付ください。
 国民年金保険料は、銀行などの金融機関のほか、コンビニエンスストアでも納付できますのでご利用ください。
●問い合わせ 保険年金課年金医療係(燕庁舎)
内線559・560/吉田サービスセンター年金担当(吉田庁舎)内線266/分水サービスセンター年金担当(分水庁舎)
内線212
 

日本年金機構では国民年金保険料収納業務を民間委託しています

日本年金機構では、国民年金保険料を納め忘れとなっている人に、電話・文書・訪問などによる納付のご案内や免除等の申請手続きのご案内など業務の一部を民間事業者へ委託しています。
この民間委託は、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」に基づく事業で、民間の創意工夫やノウハウの活用により、低コストでより良いサービス提供を目的として、平成25年2月から次の業者が委託を受けています。
●委託事業者名 (株)アイヴィジット電話0120・506・021
●問い合わせ 三条年金事務所電話0256・32・2239
 

軽自動車税廃車・名義変更の手続きはお済みですか?

 軽自動車税は4月1日現在で、バイク・軽自動車・農耕車などの所有者または使用者に1年分が課税されます。廃車や譲渡、盗難などで車両を所有していなくても、手続きをしないと課税されます。3月中に廃車・名義変更の手続きをしてください。

※業者に車両を引き渡しても、手続きが4月2日以降に行われた場合、軽自動車税が課税されます。業者に手続きを依頼した場合は、4月1日までに手続きが完了するか確認してください。

車種

ナンバ-

手続き場所

軽自動車
(三輪・四輪)

新潟

軽自動車検査協会 新潟主管事務所
新潟市東区紫竹卸新町1927-12
電話025・275・5845

軽二輪自動車
(126~250cc)

1新潟

全国軽自動車協会連合会
新潟県事務取扱所
新潟市東区紫竹卸新町1927-16
電話025・275・5704

二輪小型自動車
(250cc超)

新潟

北陸信越運輸局 新潟運輸支局
新潟市中央区東出来島14-26
電話050・5540・2040

原動機付自転車
(125cc以下)
小型特殊自動車
(農機・フォークリフトなど)

燕市
(吉田町)
(分水町)

燕市役所 税務課(燕庁舎)
吉田サービスセンター(吉田庁舎)
分水サービスセンター(分水庁舎)
※廃車の際にナンバープレートをお持ちになれない場合、弁償金200円がかかります。




























●問い合わせ 税務課市民税係(燕庁舎)内線536
 

こんにちは! 子ども体験活動支援センターです!

電話やファクス、来所による相談をお待ちしています。専任のコーディネーターが丁寧にお答えします。
●こんなとき、ご連絡ください!
(1)PTA・子ども会で…
企画のアドバイス/講師を紹介してほしい/会場を紹介してほしい/用具を貸してほしいなど
(2)ボランティア活動で…どんな活動があるのか/近所で活動できる場所はあるのか/興味はあるけれど何をするのかなど
(3)親子の活動で…
アウトドア体験活動/ものづくり体験活動/公園や施設の紹介やイベントの案内など
●問い合わせ 燕市子ども体験活動支援センター(燕市総合文化センター内) 電話0256・63・7001(平日、午前8時30分~午後5時15分)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る