本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

広報つばめ 平成27年3月1日号 その他のお知らせに関するもの

新規学卒就職者歓迎会

 4月に就職する人をお祝いするため、市内の事業所を対象とした新規学卒就職者歓迎会を開催します。
 また、式典終了後に、新社会人としてのビジネスマナーを学ぶ機会として研修会も行います。
●とき 4月10日 金曜日  午後1時30分~4時20分(予定)
●ところ 吉田産業会館
●内容 式典、ビジネスマナー研修会
●参加費 無料
●申込期限 3月20日 金曜日
●申し込み・問い合わせ
燕商工会議所経営支援課 電話0256・63・4116

中小企業支援制度説明会

 市と中小企業基盤整備機構・NICO(にいがた産業創造機構)・新潟県工業技術総合研究所県央技術支援センター・燕三条地場産業振興センターで行っている、中小企業振興のための支援事業や、各種助成制度などについての説明会を開催します。
 併せて、市の新商品新技術開発補助金の成果発表も行います。
●とき 3月23日 月曜日  午後3時~
●ところ 市役所 つばめホール(1階)
●参加費 無料
●定員 80人
●申込期限 3月20日 金曜日
●申込方法  電話、ファクスまたは電子メールで申し込みください。
●内容 (1)支援制度説明…中小企業基盤整備機構/NICO/新潟県工業技術総合研究所県央技術支援センター/燕三条地場産業振興センター/燕市
(2)新商品新技術開発補助による成果発表(成果品の展示)
(3)個別相談
●申し込み・問い合わせ商工振興課新産業推進係
電話0256・77・8232(直通)/ファクス0256・77・8306/電子メールshoko ◎ city.tsubame.niigata.jp(◎をアットマークに置き換えてご利用ください)

「文芸つばめ 第8号」頒布 

 3月5日 木曜日 から頒布します。文芸つばめは、市民の文芸活動の発表の文芸誌です。随筆・詩・短歌・俳句・川柳・小説・童話の7部門に、354人の373点の作品が掲載されています。
●価格 600円
●頒布場所 社会教育課(総合文化センター内)/燕市立図書館/吉田図書館/分水図書館/長善館史料館/分水良寛史料館●問い合わせ 社会教育課文化振興係(総合文化センター内) 電話0256・63・7002

子ども医療費助成の新しい「受給者証」を3月下旬にお届けします

●受給者証がお手元に届いたら記載内容をご確認ください!
 4月からお使いいただく新しい「受給者証」をお送りします。不明な点などがありましたら、保険年金課へご連絡ください。なお、更新の手続きは必要ありません。
●新しい受給者証の受給期間について
 今回お届けする受給者証は、受給期間が「平成27年4月1日 水曜日 ~平成28年3月31日 木曜日 」です。
 医療機関を受診される場合は、保険証と一緒に受給者証を提示してください。
●子ども医療費助成の受給資格について
 子ども医療費助成は、平成26年9月に拡充され、入院・通院ともに中学校卒業までのすべてのお子さんが対象となっています。対象年齢のお子さんに受給者証が届かない場合は保険年金課へご連絡ください。
●保育園・幼稚園・こども園・学校の管理下でケガをしたときは
 子ども医療費助成の対象になりません。医療機関の窓口では、子ども医療費助成の受給者証は使用せず、保険証のみを提示して、医療費の2割または3割をいったんお支払いください。治療後、園・学校で手続きすることにより、日本スポーツ振興センター災害給付制度などの給付が受けられます。
 なお、医療点数が一定以下のときなど、日本スポーツ振興センター災害給付制度などの給付が受けられなかった場合は、子ども医療費助成の対象になる場合があります。詳しくは保険年金課へお問い合わせください。
■こんなときは届け出を!
 手続きに必要なものをお持ちになり、市役所の窓口へ届け出をしてください。
・住所が変更になったとき…受給者証(市外への転出が決まった場合は燕市の受給者証は転出日の前日までお使いいただけます。転出日からの新しい受給者証は、転出先の市町村でご確認ください)
・氏名が変更になったとき…受給者証
・加入している保険証が変更になったとき…受給者証、新しい保険証
・受給者証を紛失したとき…保険証
●問い合わせ 保険年金課年金医療係 電話0256・77・8133(直通)

シルバー人材センター入会説明会

働くよろこび、いつまでも
 高齢者の新しいライフスタイルを提供します。まずは入会説明会にご参加ください。
●とき・ところ
・3月10日 火曜日 …燕勤労者総合福祉センター
・3月17日 火曜日 …分水福祉会館
・3月24日 火曜日 …吉田産業会館
※いずれも時間は、午前10時~おおむね2時間
●対象 
市内在住の60歳以上の人/毎日働くことは無理だが働く機会を得たい人/健康維持のために仲間づくりをしたい人/今までの経験や知識を生かしたい人/新しいことにチャレンジしたい人
●問い合わせ 燕市シルバー人材センター 電話0256・64・2483 新受給者証が水色の封筒に入って届きます。中をよく確認してください。

越後交通株式会社のバス路線が変更になります

●越後交通株式会社の運行する3路線の経路が変更されます
・東三条駅前~八王寺~燕駅前 線
・東三条駅前~済生会・八王寺~燕駅前 線
・分水駅前~八王寺~燕駅前 線
●経路変更に伴い廃止される停留所(4カ所)
・小関入口、燕文化会館前、秋葉町3丁目、燕橋西詰
●経路変更により新設される停留所(6ケ所)
・燕図書館、つぼみ保育園、水道町4丁目北、水道町4丁目南、
 水道町3丁目、大曲七番組
●変更日 3月14日 土曜日
 ※路線変更に伴い、時刻表も変更になります。ご注意ください。
●問い合わせ 越後交通株式会社三条営業所 電話0256・38・2215

燕市国民健康保険見直しましょう医療費の使い方

 増え続ける医療費を抑え、皆さんからご負担いただく国民健康保険税を有効に活用するため、ご理解・ご協力をお願いします。
■かかりつけ医を持ちましょう
 日常的な病気の治療や、健康に不安を感じたときに相談できる「かかりつけ医」を持つことが大切です。気になる症状がある場合、まずは「かかりつけ医」に相談し、適切な受診につなげましょう。
■休日や夜間の受診は控えましょう
 休日や夜間の受診には割増料金がかかります。また、軽い症状にも関わらず受診することで、緊急性の高い重症の患者さんの治療に支障をきたしてしまうこともあります。急病などのやむを得ない場合を除き、診療時間内に受診するようにしましょう。
■重複受診は避けましょう
 同様の症状または病気で複数の医療機関を受診するのは、医療費を増やしてしまうだけでなく、何度も同じような検査や投薬などを受けることになり、体にも負担がかかります。
■ジェネリック医薬品を利用しましょう
 ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で製造され、安全性も効き目も立証された医薬品です。新薬に比べて価格が安いため、ジェネリック医薬品に切り替えることで窓口での自己負担が軽減できます。ジェネリック医薬品を希望する場合は医師・薬剤師に相談し、今使っているお薬と異なる点や副作用などについてよく確認しましょう。燕市国民健康保険ではジェネリック医薬品に切り替えた場合に、薬の負担額を軽減できる可能性のある人に差額通知を送付していますので、参考にしてください。
■病気の予防・早期発見に努めましょう
 病気の発見が遅れると病気が進行してしまうだけでなく、治療期間も長くなり、医療費の負担も大きくなります。病気の予防・早期発見のために、必ず年に1回は特定健診や各種検診を受けましょう。
●問い合わせ 保険年金課国保係 電話0256・77・8132(直通)

後期高齢者医療制度からのお知らせ

後期高齢者医療人間ドック健診費用助成の申請はお済みですか?
 費用助成を受けるには申請が必要です。3月31 火曜日 までに忘れずに申請してください。
 市では、新潟県後期高齢者医療広域連合の被保険者(75歳以上の人および65歳~74歳の加入者)で市内に住所のある人を対象として、人間ドック健診を受けた人に対し、費用の一部を助成しています。
 申請期限は人間ドック健診をした年度末です。※人間ドック健診費用助成のための事前の申し込みなどは特にありませんので、領収書などの申請に必要なものを添えて手続きしてください。
●助成対象となる期間 平成26年4月1日 火曜日 ~平成27年3月31日 火曜日
●申請期限 3月31日 火曜日 ●助成対象者(次のいずれにも該当する人)
・人間ドック健診日において新潟県後期高齢者医療広域連合の被保険者で市内に住所を有する人
・後期高齢者医療保険料を滞納していない人
・市の健康診査を受けていない人
※市で行う健康診査を受けた人は人間ドック健診費用助成の対象になりません。
●助成金額および支給回数 
人間ドック健診に係る費用のうち1万円を限度とし、1年度につき1回限りとなります。
●申請に必要なもの
・人間ドック健診の「領収書」(受診者氏名、受診年月日、健診費用額、医療機関名などのわかるもの)
・助成金の「振込先口座のわかるもの(預金通帳など)」
・印鑑(認印)
・後期高齢者医療被保険者証
・助成金支給「申請書」および「請求書」(申請書・請求書は申請場所に備えてあります。また、市のホームページからもダウンロードできます)●申請場所 保険年金課年金医療係(市役所1階13番窓口)
●注意事項 
・市で行う健康診査との重複受診はできません。
・人間ドックへの申し込みは各自で申し込む必要があります。
・脳ドックなどのオプション部分の助成は行いません。
●問い合わせ 保険年金課年金医療係 電話025677・8133(直通)

平成27年 シートベルト・チャイルドシート着用強調月間

 3月31日 火曜日 までの1カ月間は、「シートベルト・チャイルドシート着用強調月間」で、「カチッとベルトパーフェクト運動」が実施されます。
 車に乗ったら、「前も後ろも、すぐベルト」を合言葉に、全ての座席でシートベルト着用を習慣付けましょう。
万が一の交通事故のとき、子どもを守れるのはチャイルドシートです。大切なお子さんを守るために、必ずチャイルドシートを使用しましょう。
●スローガン(平成27年交通安全年間スローガン)
「 シートベルト 締めれば安全 家族は安心 」
●運動の重点
(1) 全ての座席でシートベルト着用
(2) チャイルドシートの正しい使用
(3) 交通ルールの遵守
●問い合わせ 生活環境課交通政策係 電話0256・77・8162(直通)

燕市産業史料館 入館料 一般300円、小中学生100円、小学生未満 無料

※土・日曜日、祝日は市内の小中学生および付添保護者1人無料(ミュージアムパスポートを提示してください)
開館時間 午前9時~午後4時30分  ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日
問い合わせ 燕市産業史料館 電話0256・63・7666  
■スプーン展 2015
 当館ゆかりの工芸作家が作り上げたオリジナルスプーンを展示します。さまざまな作家、匠による「スプーン」が会場を埋めつくします。
●と き  3月6日 金曜日 ~29日 日曜日
 ※会期中休館日3月9日 月曜日 ・16日 月曜日 ・23日 月曜日
●出展作家 22人
■作品解説会
 3月8日 日曜日
 午後2時~
※各種関連イベントを開催予定。詳細はホームページにてお知らせいたします。

県議会議員一般選挙について

■新潟県議会議員一般選挙の日程
●立候補届出日 4月3日 金曜日
●投・開票日  4月12日 日曜日
 
■県議会議員一般選挙の期日前投票立会人の募集
 県議会議員一般選挙の期日前投票の立会人を募集します。
 仕事内容は、選挙人の代表として、投票が公正に行われるよう立ち会うことです。
●と き 4月4日 土曜日 ~11日 土曜日 の8日間
     午前8時30分~午後8時
●ところ 市役所 つばめホール(1階)
●報 酬 1日につき9,500円
     (源泉税10円含む)
※報酬額は国に準じ、支払いは後日、口座振込します。なお、食事代、交通費は支給しません。
●募集人員 16人(1日2人×1カ所×8日間)
●応募資格 市の選挙人名簿に登録されている人
●応募期限 3月13日 金曜日
●応募方法 立会いの希望日を電話でお申し込みください。後日、応募をした人に連絡をします。応募多数の場合は抽選となります。
●申し込み・問い合わせ 
      燕市選挙管理委員会事務局
       電話0256・77・8313(直通)

■県議会議員一般選挙立候補予定者説明会開催のお知らせ
 県議会議員選挙の立候補予定者に対する説明会を開催します。立候補を予定している人は、次の会場においでください。
●と き 3月18日 水曜日  午後1時30分~
●ところ 県庁西回廊講堂(新潟市中央区新光町)
●問い合わせ 新潟県選挙管理委員会
        電話025・280・5515

ふれあいパーク久賀美から

■久賀美米粉めんの日
 毎月恒例イベント「久賀美米粉めんの日」。当日は、うどんのメニューが米粉めんになります。おそばやご飯物もあります。
●と き 3月8日 日曜日  午前11時~午後4時
●ところ 味処 花てまり
■シンビジュームを咲かせるための講習会 
 シンビジュームの植え替え方法と管理方法をお教えします。葉ばかり伸びて花が咲かないなどでお悩みの人、ぜひご参加下さい。
●と き 3月15日 日曜日  午前10時~11時30分
●ところ ふれあいパーク久賀美
●講 師 遠藤清明(燕市真木山)●参加費 200円
●定 員 15人
(定員になり次第締め切り)
●持ってくるもの シンビジューム鉢をお持ちの人はご持参ください。1人1鉢まで。
●申込方法 事前予約制(電話・窓口)
燕三条FMラジオ「燕三条系さとちん電波」公開生放送!
 毎週月曜日から金曜日まで燕三条FMラジオにて生放送されている「燕三条系さとちん電波」の公開生放送を行います。楽しい2時間半です。
●と き 3月18日 水曜日 午前9時~11時30分 
●ところ ふれあいパーク久賀美
※なお、当日の会場開館時間は8時50分となります。
■行者ニンニク栽培講習会
 行者ニンニクとは山菜の一種。健康食品として注目されている行者ニンニクの栽培方法をお教えします。
●と き 3月22日 日曜日  午前10時~11時30分
●ところ ふれあいパーク久賀美
●講 師 白倉正純さん(喜津村農園)
●参加費 800円(苗代、試食付き)
●定 員 16人(定員になり次第締め切り)
●申込方法 事前予約制(電話・窓口)

行政書士による無料相談会

●とき 3月15日 日曜日  午前11時~午後3時(要予約・1組60分)
●ところ 東区プラザ(新潟市東区役所庁舎内)
●内容 クーリングオフ、相続など
●問い合わせ 行政書士会新潟支部(中澤) 電話090・2227・0401

現金を詐取する「不審な電話や訪問」にご注意ください

 全国各地で、廃止された「社会保険庁」や「社会保険事務所」、ほかに「日本年金機構」や「年金事務所」、「厚生労働省」、「市役所」等の職員と称して、「医療費の還付金や給付金などがある」などと言って、現金を詐取したり、銀行口座番号を聞かれたり、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作を指示された等、不審な電話や訪問があったなどという問い合わせが寄せられています。
 また、年金関係の書類を配達できないなどと言って、運送会社を名乗り、職業や会社名等の情報を入手しようとする電話があったという問い合わせも寄せられています。
 そのため、日本年金機構では、「不審な電話・訪問」や「振り込め詐欺」への注意を呼びかけています。
●不審な電話や訪問があった場合
 怪しいなと感じたら、口座番号などの個人情報を話したり、現金を支払ったり、振り込みをせずに、お近くの警察または年金事務所に連絡してください。
●ここにご注意ください!!
できるだけ1人で対応しない。/相手方の名前や所属、用件を聞いて、メモを取る。/その場で対応することなく、家族や年金事務所へ確認するなど相談する。
●年金事務所ではこういったことはしません!!
銀行口座番号や振込先などを電話で聞いたり、振り込みを指示することはありません。/銀行振込やATM(現金自動支払機)の操作は指示しません。/届け出や申請書などの手数料と称して現金を預かったり、振り込みを求めることは絶対にありません。/各種手続きは代行しません。
●問い合わせ 三条年金事務所 電話0256・32・2239(直通)

憲法講演会のお知らせ

 小泉、安倍、福田、麻生政権で官邸の安全保障戦略の実施を支えた講師の経験を踏まえ、日本が集団的自衛権に関連する立法をすることの是非についてお話していただきます。
●とき 3月21日(祝日)  午後2時~4時30分(開場は午後1時30分から)
●ところ 三条市総合福祉センター
●講師 柳澤協二さん(元内閣官房副長官補) 
●入場料 無料
●問い合わせ 新潟県弁護士会 電話025・222・5533

軽自動車税廃車・名義変更の手続きはお済みですか

 軽自動車税は4月1日現在のバイク・軽自動車・農耕車などの所有者または使用者に1年分が課税されます。
●廃車や譲渡、盗難などにより車両を所有していなくても手続きをしないと課税されます。
●納税義務者が死亡した場合は、名義変更するか、もう使用しない車両であれば廃車手続きを行ってください。※3月中に廃車・名義変更の手続きをしてください。業者に車両を引き渡しても手続きが4月2日以降に行われた場合、軽自動車税が課税されます。業者に手続きを依頼した場合は4月1日までに手続きが完了するか確認してください。
●車種
○軽自動車(三輪・四輪)/ナンバー…新潟/軽自動車検査協会新潟主管事務所(新潟市東区) 電話050・3816・1850
○軽二輪自動車(126cc~250cc)/ナンバー…1新潟/全国軽自動車協会連合会新潟県事務取扱所(新潟市東区) 電話025・275・5704
○二輪小型自動車(250cc超)/ナンバー…新潟/北陸信越運輸局新潟運輸支局(新潟市中央区)
電話050・5540・2040
○原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車(農耕車・フォークリフトなど)/ナンバー…燕市(吉田町、分水町)/税務課市民税2係 電話0256・77・8144(直通)
※廃車の際にナンバープレートを持参できない場合は、弁償金200円がかかります。
●問い合わせ 税務課市民税2係 電話0256・77・8144(直通)

BOOK CHOICE

『男女共同参画』
★『現場女子』(366)
 飛行機の整備士・動物園の飼育員など、これまで男性向きと思われていた現場で活躍する女性たちと筆者との対談集です。現場女子への道、ここにあり!
★『ママの仕事復帰のために』(366)
 「また働きたい!」と思っても、家事や家族のこと・子どもを預ける所など、不安や悩みは尽きません。そんな時はこの一冊。46のアイデアと復帰ママたちの体験談も載っています。
★『新しいパパの働き方』(366)
  「仕事も家庭も育児も大切にしたい!」と思うのはパパも同じ。でも仕事に追われて、家事や育児をする余裕がない… そんなパパにお勧めするのが、「仕事にも育児にも精一杯取り組むことを目指すキャリア(働き方)」=「育キャリ」です!
★『世界の女性問題』(K367)
 「女性の賃金は男性より少ない」「家事や育児・介護などをするのは女性が多い」のは日本だけ? いえいえ、実は世界のほとんどの国が、同じ問題を抱えているのです。その現状や対策を紹介した一冊です。
★『しごとをとりかえたおやじさん』(E)
 むかしむかし、おかみさんのやることに、年がら年中怒っているおやじさんがおりました。あんまりがみがみ怒るので、おかみさんは言いました。「そんなに怒るなら、私と仕事を取り替えましょう!」おやじさんは大喜び、さっそく家事に取りかかりますが…。
●燕市立図書館  電話0256•62•2726
●吉田図書館   電話0256•92•7650
●分水図書館   電話0256•91•3255

督促手続きは書類の審査だけで費用も安い裁判手続です!

マンションの管理費を払ってくれない。
商品を売り渡したのに代金を払ってくれない。
知り合いに貸したお金が返ってこない。
相手方が支払う理由を分かっているはずなのに支払ってくれない!
だれにでも起こり得る金銭トラブルあなたならどうしますか
 全国438カ所にある簡易裁判所では、このようなお金にまつわるトラブル解決方法の一つに、督促手続を用意しています。
ポイント(1) 申し立てに必要な手数料は、民事訴訟の半額です。
ポイント(2) 審理のために裁判所に行く必要も、証拠書類を提出する必要もありません。
※督促手続についてもっと詳しく知りたいという人は、裁判所ウェブサイトの「裁判手続の案内」ページから「民事事件」ページの「支払督促」ページ(http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_13/index.html)をご覧ください。
 なお、繰り返し支払督促の申し立てをされるという人は、督促オンラインシステムのウェブサイト(http://www.tokuon.courts.go.jp/)もご覧ください。
●問い合わせ 新潟地方裁判所事務局総務課広報係 電話025・222・4175

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る