本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

つばめのおすそわけ「仕事」

仕事ロゴ

燕市で作られているスプーンやフォークなどのカトラリーは、日本国内シェアの90%以上を占めています。
また、世界一を誇る金属研磨技術は、大型板金部品や航空機部品、ファッション小物にいたるまで、世界中から依頼があるほどです。

就職率県内1位の実績が、燕の産業が元気であることを証明しています。高い技術をもったものづくりのまち「燕」で、あなたに仕事を「おすそわけ」。
 

ロンドンオリンピックのモニュメント

ロンドン五輪モニュメント

2012年に開催されたロンドンオリンピックのモニュメントは、燕の高度なチタン加工技術で発色したものです。塗装ではなく、電気を通して酸化被膜を形成する陽極酸化法という技術です。
燕の技術により生み出された鮮やかな色彩が世界の注目を集めました。
 

ノーベル賞授与式の晩餐会で使われるオリジナルカトラリー

ノーベル賞晩餐会

ノーベル賞授賞式の晩餐会で使われるオリジナルカトラリーは、本場ヨーロッパの企業のものではなく、燕の企業が製作したものです。
デザイン、使い易さ、品質など、どれをとっても最高レベルのカトラリーが燕市で作られています。
 

磨き屋一番館

磨き屋一番館

金属研磨業に携わる後継者の育成や、新規開業の促進、体現学習による研磨技術の普及を図るための施設、「磨き屋一番館」があり、毎年研修生を募集しています。
研修生には、奨学金が支給されます。
技術を学ぶだけではなく、実際の製品を加工することで、「稼ぐ」という意識を養っています。

●磨き屋一番館についてはコチラ→燕研磨振興協同組合(外部リンクで開きます)
 

創業支援

創業に関するセミナーや勉強会、専門家によるコンサルティング費用の一部を補助する事業などを行っています。
燕市は創業を目指す人を応援しています。

●新規起業者向けの助成制度などの燕市金融制度はコチラ商工業者への融資・助成制度
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る