本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

東京ヤクルトスワローズとの交流・連携事業

燕市では、2011年より「つばめ」つながりで東京ヤクルトスワローズと交流・連携しております。
2013年からは公式マスコットのつば九郎から「燕市PR隊鳥(長)」就任していただいたり、2015年には明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズの試合を燕市Dayとして、さまざまなイベントを行ったり、つば九郎から来燕していただき田植えや稲刈りをするイベントを開催するなど様々な連携を行っております。

東京ヤクルトスワローズとの交流・連携事業

東京ヤクルトスワローズ 石川雅規選手・雄平選手トークショーの実施について【本イベントは終了いたしました】

当日の様子

  
※当日の様子は市長の個人ブログでもご覧いただけます(外部サイトへ移動します)。

  • 野球教室の様子はこちら(2016年12月10日掲載)
  • トークショーの様子はこちら(2016年12月11日掲載)


【イベント内容】

東京ヤクルトスワローズ現役選手が2年連続で燕市を訪れ、市民をはじめとする スワローズファンのみなさんとふれあいます。 両選手から今シーズンの振り返りや来シーズンにかける思いなどをお話しして いただきます。

【東京ヤクルトスワローズ 石川雅規選手・雄平選手トークショー 概要】

1.日 時:1211日(日)午後1時~午後2時30分(午後0時30分開場)

2.会 場:燕市中央公民館 中ホール(燕市水道町1-3-28)

3.出演者:東京ヤクルトスワローズ 石川雅規選手 雄平選手

     新潟お笑い集団NAMARA 中村博和氏(司会)

4.内 容:「燕戦士 プロ野球ココだけのはなし」

5.定 員:100名

6.入場料:無料 ※入場整理券が必要

7.入場整理券

(1)配布期間:1124日(木)~なくなり次第終了 ※1人2枚まで 

(2)配布場所: (1)燕市役所地域振興課(市役所3階(13)番窓口)

月~金曜日の平日:午前9時~午後5時

(2)燕市体育センター(燕市大曲3015)

月~土曜日:午前9時~午後9時(※日曜日、祝日は午後4時まで

  • お問い合わせ先

燕市役所 地域振興課 交流推進係
TEL:0256-77-8364
 

“つば九郎オータムさんぽin つばめ2016”を実施します【本イベントは終了いたしました】

当日の様子

  
※当日の様子は市長の個人ブログでもご覧いただけます(外部サイトへ移動します)。

  • 田んぼアートの様子はこちら(2016年10月5日掲載)
  • 燕三条の様子食の陣の様子はこちら(2016年10月6日掲載)

【つば九郎オータムさんぽin つばめ2016 イベント概要】

1.日 時

9 月24 日(土) 午前9 時30 分頃~午後3 時頃

2.会 場
  • 吉田ふれあい広場西側田んぼ(田んぼアート 会場)
  • 燕三条地場産業振興センター(燕三条食の陣 会場)
3.内 容
  • 田んぼアート稲刈に参加(午前9 時30 分頃~)

※田んぼアート稲刈りはどなたでも参加可能(事前申込不要)
※会場等の詳細はこちらでご確認下さい。

  • 『燕三条食の陣』さんぽ

・会場内グルメさんぽ(正午頃~)
・筆談ステージ(午後2 時30 分~)
※ステージでは素敵な賞品が当たるじゃんけん大会も予定。
※会場等の詳細はこちら(燕三条地場産センター公式ウェブサイト)でご確認下さい。

4.その他

オータムさんぽ見学者向けシャトルバスを運行します。
(予約制・10 名程度)

  • ルート

[往路] 燕三条駅発(8 時50 分発)→吉田ふれあい広場イベント会場付近
[復路] 吉田ふれあい広場発(10 時30 分頃)→燕三条地場産業振興センター

  • 乗 り 場
燕三条駅・・・燕口タクシー乗り場付近

吉田ふれあい広場・・・公園内駐車場

  • 予約受付

8月31 日(水)9時~
※定員になり次第締め切り

  • 申し込み先

燕市役所 地域振興課 交流推進係
TEL:0256-77-8364

つば九郎米新パッケージファン投票選挙結果をお知らせします

平成28年7月19日(火)~平成28年8月6日(土)まで行われた「つば九郎米新パッケージ」を決めるファン投票選挙の結果、No,2が投票数1位となりました。
今年度の新米からお披露目となりますのでよろしくお願いいたします。
たくさんのご投票ありがとうございました。
 
【新パッケージデザイン】

 
【球場での発表の様子】
【選挙の結果】
投票総数・・・2,111票
番号 デザイン 票数
No,1 658票
No,2 906票
No,3 547票

つば九郎米新パッケージファン投票選挙を開催します【※投票は終了しました

(株)ヤクルト球団とJA越後中央のご協力のもと、平成23年秋に誕生した「つば九郎米」の4代目のパッケージを決める「つば九郎米新パッケージファン投票選挙」を開催します。
期間中、最も多く票が入ったデザインを平成28年度の新米からパッケージデザインとして使用します。
ぜひご投票ください。

つば九郎米新パッケージデザイン候補
 
No,1
No,2
No,3
投票方法
1.ウェブからの投票
下の投票用のフォームから好きなパッケージデザイン候補の番号を選び、「送信する」ボタンを押してください。
  • パソコン用投票フォームはこちらから(※投票は終了しました。)
  • 携帯電話用投票フォームはこちらから(※投票は終了しました。)
2.球場での直接投票(8月6日(土)のみ)
8月6日(土)に神宮球場で行われる「燕市DAY」で配布される投票用紙で投票することができます。
球場正面7番入口付近「燕市特設ブース」にて午後2時から投票用紙を配布します。
(※なくなり次第終了します。)
投票期間
1.ウェブからの投票
平成28年7月19日(火)~平成28年8月6日(土)午後5時まで
2.球場での直接投票
平成28年8月6日(土)午後2時~午後6時まで
  • つば九郎米についてはこちらをご覧ください

「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」会員証とつばめ会通信Vol.1を発送

平成28年4月20日までに申込みされた方を対象に、会員証とつばめ会通信Vol.1を発送いたしました。

つばめ会会員証

※メールアドレスを頂戴している会員には4月28日にテストメールを配信しています。メールが届いていない方は、お手数ですが、本文にお名前をフルネームでご記載の上、下記アドレスまでメールをいただきますようお願いいたします。

swallows-tsubamekai ◎ city.tsubame.niigata.jp
(二重丸を半角アットワークに置き換えてご利用ください)
 

「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」の申込受付開始

 
平成28年2月14日(日)に行われるプロ野球解説者 江本孟紀氏トークショー会場にて、当会の申込受付を開始いたしました。
詳細については下記リンクをご参照ください。
 

プロ野球解説者 江本孟紀氏トークショーを開催【H28/2/14終了】

東京ヤクルトスワローズの応援組織「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」が1月24日館山選手とオフィシャルスポンサーの皆様に見守られるなか発起し、2月14日に設立及び入会受付を開始しました。
このつばめ会を盛り上げるため「東京ヤクルトスワローズ応燕結束プロジェクト」を始動し、第1弾としてプロ野球解説者の江本孟紀氏を迎えてトークショーを開催しました。  

千羽“燕”プロジェクトの実施

2015年、東京ヤクルトスワローズのセリーグ優勝が決まり、クライマックスシリーズのファイナルステージを制し、日本シリーズ進出を決めました。
燕市ではクライマックスシリーズ進出に際して千羽“燕”を市民の皆様から作成していただき、クライマックスシリーズに臨む前に東京ヤクルトスワローズに届けることができました。
そして、第二弾として、日本シリーズで勝利を掴んでいただくため、改めて皆様からご協力いただき千羽“燕”を作成し、東京ヤクルトスワローズへお届けしました。
   

東京ヤクルトスワローズ応“燕”イベント in 燕市の開催

日本シリーズにて東京ヤクルトスワローズの日本一決定のかかる試合について、応“燕”イベント開催しました。
詳細については、下記のリンクをご覧ください。
   

燕市Dayの開催

燕市合併10 周年を記念し、下記の日程で明治神宮球場において燕市単独イベント「燕市Day」を初めて開催しました。
地場産品、特産品の販売や磨き体験等により燕市の魅力を野球ファンへPR したり、当日は、始球式を、燕市出身の演歌歌手で燕市PR 大使の上杉香緒里さんが務め、燕市PR 隊鳥でもある球団マスコットのつば九郎とのコラボも行いました。
また、燕市から少年野球の選手たちも応援にかけつけ、憧れのプロ野球選手とふれあいました。
   

つば九郎を「燕市PR隊鳥(長)」に任命

市の知名度の向上とイメージアップを図るとともに、燕市の魅力を全国に発信するため、燕市PR隊長(長)として東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」を任命させていただきました。
【日本一輝いているまち「燕市」】を積極的に“燕”をPRして参ります。

 

スワローズライスファーム

収穫の喜びや、食を通じた心と身体の健康づくり、燕市民との交流を図ることを目的に、東京ヤクルトスワローズファンの方々がバスツアーで来燕し、市民のみなさんと農業体験を行います。

 

つば九郎米の販売

交流・連携事業の一環として、パッケージに球団のマスコットキャラクターつば九郎を起用した「つば九郎米」を商品化しました。



そのほかの連携等について
 新潟県燕市との交流事業|東京ヤクルトスワローズ(東京ヤクルトスワローズ公式サイト・外部リンク)
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る