本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

千羽“燕”プロジェクト

千羽“燕”プロジェクト第2弾

燕市では、東京ヤクルトスワローズの日本シリーズ進出にあわせて、クライマックスシリーズに引き続き、必勝祈願の千羽“燕”を折るプロジェクトを行いました。
さまざまな企業や小学校等からご協力をいただきながら、平成27年10月26日完成、すぐお届けしました。
その効果もあってか日本シリーズ第1戦、第2戦と連敗を期してしまったヤクルトスワローズですが、26日の第3戦では山田選手の3打席連続アーチを含む打線が爆発し見事勝利!
残念ながら日本一とはなりませんでしたが、これからもみんなでヤクルトスワローズを応“燕”しましょう!





 

千羽“燕”プロジェクト第1弾

東京ヤクルトスワローズのクライマックスシリーズでの勝利を祈願して、千羽鶴ならぬ千羽“燕”折りのプロジェクトを立ち上げ、10月4日に行われた燕青空即売会や10月5日以降、市内の児童クラブ、小学校からご協力いただいき千羽“燕”が完成しました!
完成した千羽“燕”については、10月14日(火)のクライマックスシリーズ開始日に東京ヤクルトスワローズの真中満監督にお渡ししました。
(贈呈の様子については後ほどこちらのページにアップする予定です。)




≪千羽“燕”作成のようす≫
 
 
燕青空即売会での様子↑
 
児童クラブでの様子↑
 
小学校や市役所職員も↑



第1弾贈呈のようす
 副市長から真中監督へ皆様の思いを贈呈させていただきました。


このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る