本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

イクボス

 イクボスとは、職場で共に働く部下、スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者、管理職)のことをいいます。

燕市イクボス宣言

 燕市は、女性職員の活躍推進や男性職員の育児・家事への参画、職員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現を目指すため、『燕市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画』に基づき、平成28年10月31日に市の三役及び部・課長が『イクボス宣言』を行いました。

~燕市イクボス宣言~
 私は、職員一人ひとりがワーク・ライフ・バランスを実現することにより、職員のパフォーマンスを高めるとともに、充実した人生を送ることができるよう、次の事項に取り組む「イクボス」となることをここに宣言します。

 1.仕事と家事・子育て・介護などが両立できる職場環境の整備に努めます。
 2.効率的・効果的な業務執行のための働き方改革を推進し、市民サービスの向上に努めます。
 3.職員のキャリア形成と人材育成に努め、活躍を推進します。
 4.自らもワーク・ライフ・バランスを実現できるよう努めます。

燕市イクボス宣言書(PDF/249KB)
 
イクボス宣言式[署名] イクボス宣言式[宣言]

第一回イクボス充実度アンケート調査結果

「イクボス宣言をしたのに何も変わらない。変えようとしない上司がいる。」
という声に基づき、NPO法人ファザーリング・ジャパンによりイクボス充実度アンケート調査が実施されました。

調査概要
1.実施主体:NPO法人ファザーリング・ジャパン
2.調査対象:平成29年3月末までにイクボス宣言を行った全国180の都道府県および市区町村
3.調査期間:2017年3月31日~2017年5月15日
4.調査方法:WEBフォームまたはEメールによる回収
5.有効回答:126自治体(内訳:都道府県37、市区町村89)

調査結果はこちら⇒第一回イクボス充実度アンケート調査結果(PDF/797KB)

燕市は、市町村ランキング結果で27位、新潟県内でトップの評価をいただきました。

【本件に関するお問い合わせ先】
事務局:NPO法人ファザーリング・ジャパン イクボスプロジェクト(担当:川添)
Eメール: kawazoe ◎ ikuboss.com
(メール送信の際は「 ◎ 」を半角アットマークに変換してください)

イクボス研修会

平成29年7月25日、講師に安藤哲也さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)を招いてイクボス研修会を行いました。
研修会の詳しい内容はこちらから。

 

リンク集

・ハッピー・パートナー企業
 ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)について紹介しています。【燕市】

・イクメン応援宣言企業
 育児休業等を取得しやすい職場環境の整備を図ることを目的とした取り組みです。【新潟県】
 
・にいがたイクボス促進共同宣言
 経済界と行政が連携してイクボス宣言しました。【新潟県】

・イクボスドットコム
 全国のイクボス関連情報が掲載されています。【NPO法人ファザーリング・ジャパン】
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る