本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

広報つばめ 平成27年5月1日号 健康・福祉に関するもの

在宅介護手当を振り込みます

在宅介護手当申請者で在宅介護をしている人に1月から3月分までの3カ月分を指定した金融機関の口座へ振り込みますのでご確認ください。
●支給金額について(月額)
要介護3 8,000円
要介護4 9,200円
要介護5 1万700円
●振込日 5月15日 金曜日
●支給とならない場合
(1)1カ月以上の入院(月の途中での入退院は含みません)
(2)施設入所(1カ月以上のショートステイを含みます)
◎次の場合は必ず担当のケアマネジャー、地域包括支援センターまたは長寿福祉課へご連絡ください。
(1)1カ月以上病院に入院、施設に入所した場合※連絡がなく手当てが支給された場合は返還していただきます。
(2)病院を退院、施設を退所した場合
※連絡がない場合は手当てが支給されませんのでご注意ください。
◎在宅介護手当を受給するには申請が必要です。
●問い合わせ 長寿福祉課長寿福祉係 電話 0256・77・8175(直通)

市民・勤労者医学講話

燕労災病院では、つぎのとおり市民・勤労者医学講話を開催します。興味のある人はお気軽にお越しください。

●内容 膝と腰痛に対する運動療法
●講師 熊木裕(中央リハビテーション部長)
●とき 5月12日 火曜日 午後6時30分~
●ところ 燕労災病院外来ホール
●参加費 無料
●事前申込 不要
●問い合わせ 燕労災病院総務課 電話 0256・64・5111

シルバー人材センター入会説明会

働くよろこび、いつまでも
高齢者の新しいライフスタイルを提供します。
まずは入会説明会にご参加ください。
●とき 5月12日 火曜日 午前10時~おおむね2時間
●ところ 燕勤労者総合福祉センター
●対象 市内在住の60歳以上の人/毎日働くことは無理だが働く機会を得たい人/健康維持のために仲間づくりをしたい人/今までの経験や知識を生かしたい人/新しいことにチャレンジしたい人
●問い合わせ 燕市シルバー人材センター 電話 0256・64・2483

75歳以上の人などの『人間ドック健診』費用の一部を助成します

燕市では、新潟県後期高齢者医療広域連合の被保険者(75歳以上の人および65歳~74歳の加入者)で市内に住所のある人を対象として、疾病の予防、早期発見および早期治療、健康の保持増進を図るため、人間ドック健診を受けた人に対し、費用の一部を助成します。
※人間ドックへの申し込みは各自でそれぞれ申し込む必要があります。
※人間ドック健診費用助成のための事前の申し込みなどは特にありませんので、申請方法に従い領収書などを添えて手続きしてください。
■助成対象者(次のいずれにも該当する人)
人間ドック健診日において新潟県後期高齢者医療広域連合の被保険者で燕市内に住所を有する人/後期高齢者医療保険料を滞納していない人/市の健康診査を受けていない人
※市で行う健康診査を受けた人は人間ドック健診費用助成の対象になりません。
■助成金額および支給回数
人間ドック健診に係る費用のうち1万円を限度とし、1年度につき1回限りとなります。
■申請に必要なもの
人間ドック健診の領収書(受診者氏名、受診年月日、健診費用額、医療機関名などのわかるもの)/助成金の振込先口座のわかるもの(預金通帳など)/印鑑(認印)/後期高齢者医療被保険者証/助成金支給申請書および請求書(申請書・請求書は申請場所に備えてあります。また、市のホームページからもダウンロードできます)
※申請時に健診結果がお手元にある場合は持参してください。ない場合は後日提出していただきます。
■申請場所 保険年金課年金医療係(市役所1階12番窓口)
※申請書類は受診した年度の末日(3月31日)までに提出してください。/市で行う健康診査との重複受診は できません。/脳ドックなどのオプション部分の助成は行いません。
●問い合わせ 保険年金課年金医療係 電話 0256・77・8133(直通)

済生会三条病院第32回健康教室

血管の若さを保つ、とっておきの秘訣をご紹介します。
●とき 5月19日 火曜日 午後2時30分~3時30分(受付午後2時~)
●ところ 済生会三条病院2階講義室
●内容 血管年齢と栄養について「血管力を食事でアップ!」(管理栄養士本田千寿)/血管年齢と若返りエクササイズ『始めませんか? 血管をやわらかくするエクササイズ』(理学療法士 成田光)
●参加費 無料
●事前申込 不要
●問い合わせ 済生会三条病院地域医療連携室 電話 0256・33・1551

5月12日は『民生委員・児童委員の日』です

ご存じですか! 民生委員・児童委員はあなたの相談相手です
民生委員・児童委員は常に地域住民の立場に立って活動しています。
「子育てに自信を持てない」「高齢者の介護に疲れている」「身の周りに困っている人がいる」…
など、お困りのことがありましたら地域の民生委員・児童委員にお気軽にご相談ください。秘密は守られます。
●問い合わせ 社会福祉課児童福祉係 電話 0256・77・8186(直通)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る