本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

広報つばめ 平成27年9月1日号 講座・教室に関するもの

初心者向けボランティア講座開催

「やさしさ」を伝えるボランティア活動をはじめませんか?
初心者を対象とした、ハンドアロマトリートメントボランティア講座です。
●とき 
(1)10月7日 水曜日  午後1時30分~4時
(2)10月21日 水曜日  午後1時30分~3時30分
(3)10月28日 水曜日  午前10時30分~正午 または 11月4日 水曜日  午前10時30分~正午
※(3)はご都合の良い日時をお選びください。
●ところ 燕市民交流センター 1階多目的ルーム
●対象 燕市に在住または在勤で、ボランティア活動に興味があり講座修了後、引き続きボランティア活動ができる人
●参加費 500円(保険料、オイル代、資料代)
●定員 20人(定員になり次第締切)
●申し込み・問い合わせ
燕市社会福祉協議会
電話0256・78・7867
ファクス0256・78・7088
電子メール bora-simin ◎ tbm-swc.jp(全角二重丸を半角アットマークの置き換えてご利用ください)

平成27年度甲種防火管理新規講習のご案内

 燕・弥彦総合事務組合消防本部では、消防法施行令第3条に規定する甲種防火管理者になるための資格を取得できる甲種防火管理新規講習を次のとおり開催します。
●とき 10月27日 火曜日 …午前9時~午後4時30分/28日 水曜日 …午前9時30分~午後4時10分(2日間講習)
●ところ 燕・弥彦総合事務組合消防本部(吉田浜首408番地1)
●受講料 3700円(テキスト代)
●定員 40人(予定)
※管内事業所を優先とします。
●申込期間 9月24日 木曜日 ~30日 水曜日 まで(定員になり次第締切)  
※申込期間以外の受け付けは行いませんのでご了承願います。
●申し込み・問い合わせ
◎燕・弥彦総合事務組合消防本部 電話0256・92・1119
◎燕消防署 電話0256・66・0119
◎吉田消防署 電話0256・92・2200
◎分水消防署 電話0256・97・2688
◎弥彦消防署 電話0256・94・3152

ボランティア・市民活動センター運営サポーター養成講座

 ボランティア・市民活動センターの内容や運営方法などに関する企画の提案や、ボランティア活動に関するアドバイスを行う『運営サポーター(ボランティア)』を養成する講座です。
●とき
(1)10月6日 火曜日  午後1時30分~3時30分
(2)10月20日 火曜日  午後1時30分~4時
(3)11月4日 水曜日  午後1時30分~4時
●ところ 燕市民交流センター 1階多目的ルーム
●対象 次の(1)~(3)すべてに該当する人
(1)燕市に在住または在勤で、現在ボランティア・市民活動をしている人
(2)運営サポーターの活動に興味があり、全3回をすべて受講できる人
(3)講座修了後、運営サポーターとして活動可能な人
●参加費 無料
●定員 20人(定員になり次第締切)
●申し込み・問い合わせ
燕市社会福祉協議会
電話0256・78・7867
ファクス0256・78・7088
電子メール bora-simin ◎ tbm-swc.jp(全角二重丸を半角アットマークの置き換えてご利用ください)

三条テクノスクール在職者訓練のご案内(10月開講)

 就業している人を対象とした講習会です。
■CO2溶接基本級
 CO2溶接のJIS溶接技能評価試験・基本級を受験する人を対象としたコースです(11月に開講の「CO2溶接専門級」コースの受講もご検討ください)。
●開講日 10月13日 火曜日 、15日 木曜日 、16日 金曜日 、19日 月曜日 、20日 火曜日
※時間はいずれも午後6時~8時30分
●持ってくる物 テキスト「JIS半自動溶接受験の手引」と材料、作業用の服装
●締め切り 9月22日(祝日)
■第二種電気工事士実技(基礎)
 第二種電気工事士 技能試験受験のための実技講習です(11月に開講の「第二種電気工事士実技(実践)」コースの受講もご検討ください)。
●開講日 10月22日 木曜日 、27日 火曜日 、29日 木曜日 、11月5日 木曜日 、10日 火曜日 、12日 木曜日
※時間はいずれも午後5時~7時30分
●持ってくる物 テキスト「第2種電気工事士技能試験すいーっと合格2015年度版」、「技能試験用工具セット」
●締め切り 10月1日 木曜日
■共通事項
●ところ 県立三条テクノスクール
●定員 10人
●受講料 3900円
●申し込み・問い合わせ
県立テクノスクール能力開発支援課
電話0256・38・3464

日本赤十字社『救急法基礎講習・救急員養成講習会』

とっさの手当てがいのちを救う 救急車が来るまでに…
 日本赤十字社では、緊急時に必要な手当て(救命手当・応急手当)ができるよう、正しい救急法の知識と技術(実技)を、より多くの皆さんから身につけていただくため、次のとおり講習会を開催します。この機会に、救急法の資格を取得してみませんか。 
 心停止後、ただちに心肺蘇生を実施し、5分以内にAEDを用いた除細動を行なうことで、救命率は特に高まります。
●とき
◎第1回…10月10日 土曜日  午前9時~午後5時
◎第2回…10月11日 日曜日  午前9時~午後5時
◎第3回…10月18日 日曜日  午前9時~午後5時
●ところ 吉田産業会館
●参加資格 15歳以上の人
●定員 30人 (定員になり次第締切)
●受講料 3200円(教材費) ※講習会当日、受付にて納入ください。
●内容 
◎第1回…基礎講習(救命手当)、救急員養成講習(応急手当)
◎第2回…きずの手当てと止血の方法
◎第3回…搬送、救急法の検定など
●持ってくる物 筆記用具・実技のできる服装
●資格取得 資格要件を満たした人は、日本赤十字社から基礎講習修了認定証・救急員認定証が交付されます。
●講師 川上(みのる)さん(日赤救急法指導員)/本多(わたる)さん(日赤救急法指導員)/荒川摩衣子(まいこ)さん(日赤救急法・幼児安全法指導員)
●申込期限 10月5日 月曜日
●申し込み・問い合わせ
社会福祉課児童福祉係
電話0256・77・8186(直通)

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る