本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

ウェブ版「知っ得つばめ」

 知っていれば得した気分になれる、そんな話題を集めたコーナーが「知っ得つばめ」です。広報つばめの毎月1日号に掲載されているコーナーが、ホームページでもご覧いただけるようになりました。
 なお、現在は最新号のみ掲載しておりますが、過去に掲載されたものも少しずつコツコツと掲載をしていきたいと思いますので、ご期待ください。

今月の一品

会津八一の〈五合庵〉の歌 (平成29年6月1日号掲載)

分水良寛史料館 電話0256・97・2428(月曜日休館)
■入館料 大人 300円 高校生・学生200円
小・中学生 100円 ※団体割引あり
むらぎもの こころ かたまけしぬびこし このやまのへに うぐいすなくも

会津八一五合庵の歌
歌意(かい)
…心を傾けて敬慕(けいぼ)してきた良寛の住んだ五合庵の山里に今うぐいすが鳴いていることよ。
鑑賞…八一の日記によると、昭和20年5月28日、松野尾(まつのお)の山本一郎宅で一泊。翌29日、彌彦神社参拝。30日に国上の五合庵にたどりついた。歌は森山家で鉢の子を見た際に〈五合庵〉という題で詠んだ。
 八一は、良寛の歌を最初に世に広めた人物である。八一が正岡子規に良寛の歌を紹介し、門下生の伊藤左千夫、斎藤茂吉によって一流の歌人として認められるようになった。
八一も良寛も共に加藤千陰(ちかげ)の「万葉集略解(りゃっかい)」に親しんでいる。両者とも歌に万葉集の影響がある。
 昭和20年は下落合の秋草堂(しゅうそうどう)が空襲で焼失し、傷心の八一は新潟に疎開していた。小島正芳氏(まさよし)が歌に「孤独」と「君に会えた喜び」を読み取っているのは、まさにそのとおりであろう。

越北の鴻都  鈴木虎雄博士の遺墨を展示 (平成29年5月1日号掲載)


越北の鴻都写真

 鈴木虎雄博士が、昭和天皇即位の大礼(昭和3年)の式典に参列されたときに詠まれた漢詩を紹介します。
式部序班開玉堂 千官劍佩肅成行薰風麗日通和氣 藻井雕楹騰寶光
…と続きます。

(読み:式部班を序して 玉堂を開き 千官剣を佩して 粛として行を成す 薫風の麗日 和気通じ 藻井の雕楹に 宝光騰る…)

訳は、「儀式を司る係が典礼(定められた儀式)と順序に従い、(荘厳な)御殿が開かれ、多くの参列者が正装して、粛々と行列を整えている。穏やかな風と、うららかな日が、和やかな気分にとても合っている。(水草の)模様を描いた天井と彫刻を施した柱を見ていると、まるで天上世界に上っていくようだ…」
鈴木虎雄博士の遺墨を展示しています。遺墨を通じ、博士の業績に触れてください。

■展示期間 6月25日 日曜日 まで

長善館史料館 電話0256・93・5400(月曜日休館)
■入館料 大人 100円 高校生以下 50円 ※団体割引あり

銅銀二重口打ち出し湯沸かし  5代 玉川覚平 (平成29年4月1日号掲載)


銅銀二重口打ち出し湯沸かし

  日本人は花を愛でます。とくに新潟の長い冬の終わりを草木の芽吹きで知り、咲き誇る花で春を感じます。とりわけ、桜は私たちにとっても不思議な存在です。日本では、古来から花の代表格は、梅でありました。万葉集にも梅の花の歌が非常に多いものでした。それが、平安時代以後になると花の代表格が桜に置き換わります。もともと神話の中にも、木花開耶姫という美の象徴である姫神の「さくや」が「さくら(桜)」になっていったのでした。桜は、枯れ枝に花をつけることが、強烈な精霊感を感じさせ、霊妙で生命力が旺盛だと意識を持たれるようになりました。桜をはじめ、季節の花や樹木は、和歌に詠まれたり、陶磁器や小袖、能装束にも取り入れられてきました。
 この湯沸かしの装飾模様のモチーフにも桜が用いられています。ひらひらと風に舞う桜の花びらが生地面に彫金で控えめに施されており、侘び寂びを感じる意匠となっています。下地の銀が見えるように透かした銅の色味の変化も面白さを誘います。

燕市産業史料館 電話0256・63・7666(月曜休館日) ■入館料 大人 300円 小人 100円 ※団体割引あり
燕市産業史料館では、「龍村周 織物展」を平成29年4月22日 土曜日から5月28日 日曜日まで開催します。
 

作ってみませんか

ヨーグルトムース (平成29年6月1日号掲載)

燕市食生活改善推進委員協議
第2次燕市食育推進計画より「生活習慣病の改善」
 
~脂肪分が少なく、カルシウムが豊富なムースです~
 
ヨーグルトムース
●材料(6人分)
粉ゼラチン1袋(5g)、水大さじ3、ビスケット6枚、アーモンド18粒、A(カッテージチーズ150g、プレーンヨーグルト300g、砂糖大さじ4)、レモン汁小さじ1、お好みのフルーツ適量
●作り方
(1)耐熱容器に粉ゼラチンと水を入れて混ぜ、しばらくおく。電子レンジで20秒加熱し、ゼラチンを溶かす。
(2)ビスケットをビニール袋に入れ、すりこぎで粗く砕く。アーモンドも同じように粗く砕き、ビスケットと混ぜ合わせる。
(3)ボウルにAを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせる。(1)を少しずつ入れながら混ぜ合わせ、レモン汁を入れる。
(4)器に(2)を敷き、(3)を注ぎ入れて冷蔵庫で冷やし固める。
(5)固まったら、フルーツを添える。

もっとレシピをご覧になりたい方は「作ってみませんか 一覧ページ」をご覧ください。
食育推進計画をご覧になりたい方は「第2次食育推進計画ページ」をご覧ください。

高野豆腐のみそ炒め (平成29年4月1日号掲載)

燕市食生活改善推進委員協議会
「ごはんを主食とした日本型食生活の普及啓発」
~含め煮にしがちな高野豆腐を使った一品です~
高野豆腐
●材料(5人分)
高野豆腐…1枚、じゃがいも…中1個、にんじん…中5~6cm、しめじ…1/2パック、干しいたけ…2枚、いんげん…2本、油…大さじ2、A(砂糖…大さじ1/2、酒…大さじ1、干しいたけの戻し汁+水…1/3カップ、牛乳…1/3カップ、みそ…大さじ1と1/2、しょうゆ…少々)
●作り方
(1) 高野豆腐はぬるま湯で戻し、水気を絞る。たて半分に切った後、厚みを半分にして短冊に切る。いんげんはゆでて、斜めにスライスしておく。
(2) じゃがいも、にんじんは短冊に切る。干しいたけは水で戻し、スライス。しめじはほぐしておく。
(3) フライパンに油を熱し、(2)を炒めしんなりしたらAを加え、高野豆腐を混ぜ合わせる。
(4) 器に盛り、いんげんをのせる。

もっとレシピをご覧になりたい方は「作ってみませんか 一覧ページ」をご覧ください。
食育推進計画をご覧になりたい方は「第2次食育推進計画ページ」をご覧ください。

健康Q&A

心房細動について (平成29年6月1日号掲載)

燕労災病院
循環器内科部長
Q 心房細動とは何ですか?

A 不整脈の一種です。心臓には左右の心房・心室の4つの部屋があり、このうち心房が小刻みに震えているような状態になります。主に血液を送り出す役目の心室は、リズムがなくなって動きが不規則になります。

Q どんな人に起こりますか?

A 心臓弁膜症や先天性心疾患など、心臓病の人に多く見られますが、健康な人にも起こります。高齢になるほど心房細動の人は多くなります。

Q 普通の人と比べ、どのような問題がありますか?

A 心房細動は、直ちに生命にかかわるといったタイプの不整脈ではありませんが、脈が簡単に速くなって動悸や息切れなどの症状が起こったり、脈のコントロールのため、薬などの治療が必要となることがあります。
また、心房の中で血液の流れが悪くなり、血の塊ができやすくなります。それが脳に飛んでいくと脳梗塞の原因となります。心臓で血の塊ができて飛んでいくタイプの脳梗塞は重症であることが多いと言われています。

Q 心房細動が原因で起こる脳梗塞を予防できますか?

A 心房細動がある人のうち、ある程度高齢であったり、高血圧や糖尿病、他の心臓病などを併せて持っている人、前に脳梗塞を起こしたことがある人は、抗凝固薬というタイプの薬が脳梗塞を起こす確率を減らせることが分かっているので、飲み続けることが推奨されています。しかし、特に高齢の人で、出血を起こしやすい病気を持っていたり、確実に間違わず内服を続けることができない人など、飲むことが逆に危険という人もいるので、始める前には医師と相談することが必要です。
 

乳がんについて (平成29年5月1日号掲載)

県立吉田病院
外科部長 小野 一之

Q 乳がんの検診や手術などについて教えてください。

A 日本の2013年の乳がん死亡数は女性約1万3000人で、女性では癌死亡全体の約9%を占めます。2011年の女性乳がんは、約7万2500人(罹患数)で、女性の癌罹患全体の約20%を占めます。
乳がんの特徴は、40~50歳代の女性に特に多く見られることです。早期の発見には、2年に一度のマンモグラフィー(X線写真)を受けること、そして自己検診が重要です。
乳がんの多くは「しこり」で発見されるため、自己検診が有効です。マンモグラフィーは、乳腺が発達している40歳未満の人には、病変が見つかりにくいことがあります。検診で超音波検査の併用も検討されていますが、まだ検診としての有用性は結論が出ていません。
治療の基本は手術になります。手術は、「しこりである癌を取る」+「脇の下のリンパ節を取る」のが基本です。
リンパ節を取ってくることにより、癌がリンパ節に転移しているかを顕微鏡の検査で調べることができます。この結果で、治る率がだいたい分かります。
手術後の治療は、年齢、癌の大きさ、リンパ節の転移の有無、ホルモンに関係ある癌かどうかなどの検査を行った後で治療計画を立てます。患者さんの希望を聞いて治療を選択することになります。
乳がんは、胃がんや肺がんなどより治りやすい癌です。病気の知識を得ることにより、治療の選択や治療の継続ができるようになります。わからないことや疑問などは、遠慮なく医師に聞いてください。

脳ドックについて (平成29年4月1日号掲載)

燕労災病院
副院長 小池 俊朗

Q 脳ドックってなぁに?
A 無症状の人を対象としたMRI・MRAによる画像検査が中心で、脳および脳血管疾患あるいは危険因子を発見し、それらの発症や進行を予防することを目的とした脳の検査です。

Q どんなことがわかるの?
A MRI検査では未破裂脳動脈瘤、脳出血の跡、脳腫瘍などがわかります。また採血で動脈硬化の原因になる高コレステロール血症、糖尿病のほか、肝障害、腎障害などがわかります。

Q 異常があった場合は?
A 未破裂脳動脈瘤があった場合、脳外科などの専門医に紹介して破裂しないように手術などを検討しますが、瘤ができた場所や大きさ、年齢や合併症によっては手術しない方がよい場合もあります。脳梗塞があった場合もさらに増えないように予防方法を検討します。脳腫瘍が見つかった場合は脳外科などの専門医に治療を依頼します。

Q 脳ドックで異常がなかったら、もう大丈夫なの?
A ドックで異常がなくても心房細動が原因で脳梗塞になったり、高血圧が原因で穿通刺動脈という細い血管が詰まって脳梗塞になったり、破裂して脳出血を起こすことがあるので不整脈や高血圧などは注意が必要です。1年でできる悪性の脳腫瘍もあるので頭が痛くなったり、四肢の動きが悪くなったら、すぐに検査する事は大切です。

Q どのくらいで脳ドックを受ければいいの?
A 糖尿病や高血圧などの合併症のない人は血管はすぐに変化しませんが、検査で異常があった人は専門医に見てもらいましょう。異常がなくてもある程度の年齢になったら、数年に一度検査したほうが安心です。

燕市の健康関連情報ページはこちら

 

防災対策

災害時の避難所はご存知ですか!? (平成29年4月1日号掲載)

防災課防災対策係
電話0256・77・8381(直通)
 災害といっても様々な種類があります。水害など命を守るために1分でも早く安全な場所に避難すべき場合と地震発生後、命を守った後に生活を確保する場合の避難では、避難場所が違うことがあります。さらに、水害時には浸水してしまう避難所もありますので、注意が必要です。また自治会や自主防災組織によっては、市の指定避難所ではなく、地域の集会所に避難し安否確認を行うなど、災害時の行動を決めている地域もあります。
 従って、自宅から最寄りの市指定避難所を確認するとともに、自身の所属する自治会や自主防災組織で決められている避難所も必ず確認するようにしましょう。
さらに、避難所は家族全員が知っておく必要があります。避難所の他にも、避難ルートや家族がバラバラのときに災害が起きた際の連絡方法や集合場所なども普段から家族防災会議を開いて話し合っておきましょう。
 燕市の避難所は市ホームページや平成28年広報つばめ6月1日号などで確認できます。不明な場合はお気軽にお問い合わせください。
 なお、市の避難所は災害発生時に速やかに開設する「指定避難所」と災害の程度や状況に応じて必要がある場合のみ開設する「予備避難所」に分類されていますので、あわせてご確認ください。

吉田・分水地区の避難所看板のデザインを変更しました。今年度の変更は燕地区で実施します。

燕市防災関連情報ページはこちら

健康長寿

「おかえりつばめ~ル」始めました! (平成29年5月1日号掲載)

長寿福祉課地域支援相談係
電話0256・77・8157(直通)

【認知症の人の声】
認知症になったら、あなたはどのように暮らしたいですか?
最近では認知症とともに生きる本人たちが声を上げはじめ、彼らの活躍とともに、認知症の受け止め方がだいぶ変わってきました。
「認知症になっても、今までやっていたことを当たり前のこととして続けたい」「認知症だからといって、制限をされたくない」その思いに応えていく必要があります。

【市の取り組み】
市では、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を目指して、認知症の人の支援に取り組んできました。安心して外出できるまちづくりのひとつとして『おかえりつばめ~ル』の配信を行っています。
これは、行方の分からなくなった認知症高齢者などの情報を「おかえりサポーター」の皆さんへメールでお知らせし、その場を見渡すなど、無理のない範囲での捜索活動にご協力いただく仕組みです。
また、希望する人には、セミナーや認知症カフェの情報をメールで配信します。
おかえりサポーターの登録をするには、長寿福祉課(市役所1階27番窓口)、または各地域包括支援センターに申請書を提出していただくか、市ホームページの「かんたん申請」から行えます。


燕市長寿福祉課 関連ページはこちら

男女共同参画

男女共同参画週間のキャッチフレーズ決定(平成29年6月1日号掲載)

地域振興課地域振興係
電話 0256・77・8361(直通)

 毎年、6月23日から29日までの1週間は「男女共同参画週間」です。今年のキャッチフレーズは、女性も男性も自らの意思により個性と能力を発揮して活躍できる職場をつくるため『男で、女で、共同作業で』に決定しました。
国では、「第4次男女共同参画基本計画」と「女性活躍推進法」により、男女の多様で柔軟な働き方の実現を進めると同時に、男性の暮らし方・意識変革についても重点事項として進めています。
 市は、平成29年度から34年度までを計画期間とする「第3次燕市男女共同参画推進プラン」を策定し、取り組みの目標を「一人ひとりが輝くまち、燕市をめざして」と掲げスタートしました。このプランには「燕市女性活躍推進計画」を一体的に盛り込み、男女の働きやすい環境づくりに取り組んで行くこととしています。
 正規雇用、非正規雇用といった雇用形態、自営業などの就業形態にかかわらず、すでに働いている人、また、これから働こうとしている女性、そして男性も自らの意思により、それぞれの夢と希望を実現するため、その個性と能力を十分に発揮して働ける職場環境が必要です。
 キャッチフレーズにある「共同作業」は、職場だけでなく、家庭や地域など社会のあらゆる場面に当てはまります。「男性が」、「女性が」という固定的な観念から、「共同で」という視点へ切り替えれば、今まで以上の成果を期待できるかもしれません。
皆さんの身の回りの男女の協働について、この機会に考えてみませんか。

燕市地域振興課 関連ページはこちら

料理コンクール

黒い誘惑(黒米粉スイーツ&料理)(平成29年5月1日号掲載)

アイデア賞 鶴巻 亮子さん(前郷屋)
~第8回「料理コンクール」入賞作品~
 
黒い誘惑(黒米粉スイーツ&料理)
●材料(おおよそ4人分:17cmシフォン型)
Ⓐ卵黄…4個分、きび砂糖…30g、サラダ油…大さじ2、黒豆煮汁…60g、乾燥ひじき…5g(水でもどして60g)、黒米粉…70g、Ⓑ卵白…4個分、きび砂糖…40g、Ⓒコーヒーチョコクリーム【チョコレート…40g、牛乳…25g、コンデンスミルク…15g、インスタントコーヒー…2g、ラム酒…少々】、お好みでトッピング【黒豆、レーズンチョコ、食用ほおずき】

●作り方 (1)ひじきは水でもどして、荒みじん切りにする。(2)卵4個を卵黄と卵白に分ける。(3)卵黄のボウルに、きび砂糖を入れ泡立て、次にサラダ油を入れ泡立てる。さらに黒豆煮汁を入れ、ゴムべらで混ぜ、ひじきと黒米粉を入れよく混ぜておく。(4)卵白を泡立て、きび砂糖を3回に分けて入れ泡立てる。(5) (4)の卵白1/3くらいを(3)のボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。(6)残りの卵白も崩さないようにサックリと混ぜ、型に流し170℃で40分焼く。(7)焼けたら冷ましておく。(8)お好みの具材をトッピングする。


もっとレシピをご覧になりたい方は「作ってみませんか 一覧ページ」をご覧ください。

食育推進計画をご覧になりたい方は「第2次食育推進計画ページ」をご覧ください。

燕市農業委員会 関連ページはこちら

消費者行政

パソコン閲覧中の“ニセの警告音”にだまされないで! (平成29年5月1日号掲載)

パソコンでサイトの閲覧中に、突然、警告音が鳴り出し「ウイルスに感染した」などの警告表示が表れたまま消えず、画面上の電話番号に連絡させるように仕向ける事例が報告されています。

●警告音や画面表示が出ても、とにかくあわてず、落ち着くことが大切です。
●画面の連絡先に電話すると「警告音や画面を消すため」とウイルス対策ソフトをインストールさせられ料金を請求されるので、画面の連絡先に決して電話してはいけません。
●警告メッセージが表示されても、実際のウイルス感染とは関係ありません。
●対処方法は、ホームページを閉じるだけです。困ったときは、消費生活相談窓口などに相談しましょう。

■ 相談・問い合わせ
市民課消費生活相談窓口 電話 0256•77•8302(直通)
情報処理推進機構 電話03・5978・7509 / 消費者ホットライン 電話︎188

燕市市民課 関連ページはこちら

環境コラム

アメシロの幼虫にご注意ください‼︎(平成29年6月1日号掲載)

 アメリカシロヒトリ(アメシロ)は、白い小型のガで繁殖力が高く、一度の産卵で樹木の葉に数百個の卵を産みます。幼虫が発生する時期は、気象条件にもよりますが、通常6月上旬~7月中旬と8月上旬~9月中旬にかけて年2回あります。
ふ化した幼虫は、枝先などに巣網を張り集団で生活し、成長に伴い徐々に拡散して葉を食い荒らします。食べる葉が無くなると他の樹木へ移動していくため、被害が拡大していきます。
 駆除方法としては、巣網の枝を切除し踏みつぶすか、可燃ごみとして処分する方法が最も有効です。枝先の葉が不自然に枯れ、白いクモの巣のようなものが見えたら要注意です。薬剤散布も効果的ですが、近隣の迷惑になる場合もありますので、使用にはご注意ください。
■ 相談・問い合わせ 生活環境課環境政策係 電話 0256・77・8167(直通)︎

燕市せん定枝リサイクル施設への枝の持ち込みについて (平成29年4月1日号掲載)

施設の安定した運営を図るため、せん定枝の受け入れ基準の順守についてご協力をお願いします。
【受け入れできないもの】長さ100cm・太さ20cmの規定サイズを超える枝、キョウチクトウ、アセビ、イチイ、ウルシ、笹、竹、その他毒性を有する樹木、腐食した樹木、樹木に関係のない草・雑草、加工された樹木、農作物(家庭菜園での野菜の茎葉・花などを含む)
※基準外の枝は受け入れ不可のため、お持ち帰りをお願いします。
詳しい情報は燕市ホームページせん定枝をご参照ください。

ごみの量(平成29年度4月) 平成29年6月1日号掲載
資源ごみの収集量が増加しました。
ごみの分別にご協力いただき、ありがとうございます。

ごみ

種類
29年度4月 28年度4月 比較増減
収集量 1人1日 収集量 1人1日 1人1日
可燃 1,256 t 517 g 1,330 t 544 g −  27 g
不燃 92 t 38 g 103 t 42 g −    4 g
粗大 32 t 13 g 35 t 14 g −    1 g
資源 316 t 130 g 310 t 127 g     3 g
合計 1,696 t 698 g 1,778 t 727 g −  29 g


生活環境課環境政策係 電話0256•77•8167(直通)

ごみの量(平成28年度2月)
可燃ごみの減少により、市全体のごみの量も大きく減少しました。今後もごみの減量化にご協力をお願いします。

ごみ

種類
28年度2月 27年度2月 比較増減
収集量 1人1日 収集量 1人1日 1人1日
可燃 962 t 423 g 1,049 t 443 g -  20 g
不燃 76 t 33 g 66 t 28 g     5 g
粗大 18 t 8 g 15 t 6 g     2 g
資源 203 t 90 g 233 t 98 g -    8 g
合計 1,259 t 554 g 1,363 t 575 g -  21 g

■相談・問い合わせ 生活環境課環境政策係 電話 0256-77-8167

燕市生活環境課 関連ページはこちら

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る