本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

おすすめイベント・事業紹介ページ

ふるさと納税ポスター
ふるさと燕応援寄附金(ふるさと納税)

燕市では、平成21年度から寄附金税制の一部である“ふるさと納税制度”に基づき、「ふるさと燕応援寄附金」事業として、市外在住者からの寄附を募る事業を行っています。
平成26年5月1日からは、より効果的に燕市の魅力を発信して知名度のアップを図るため、燕市の特産品をお礼として贈呈し、その品々を通して燕市の産業・歴史・地域性に触れてもらう取り組みに力を入れており、交流人口と応援人口の拡大を目的としています。
また、ふるさと燕応援寄附金にお申込みいただく際には寄附金の使い道を指定していただき、指定された項目に基づいて様々な事業に活用させていただきます。

リンク: ふるさと燕応援寄附金(ふるさと納税)(総務課)
おすすめリンク: ふるさとチョイス(いますぐお申込みの方はこちらへ)
 
つばめいくポスター
中高生がクリエイターと一緒につくる地域プロジェクト

「つばめいく」は、燕市に住む、燕市に通う、燕市に興味のある中高生を対象に、クリエイターと一緒に、燕市の魅力の発信を行う地域プロジェクトです。2017年度よりはじまり、グッドデザイン賞2017にも選ばました。クリエイターから実践的なスキルを自ら学び、考え、実践する。
本やインターネットだけでは得ることのできない経験値を積み、自分のルーツを武器にすることができます。

2期生の応募について

  • 対象 中学生・高校生・中等教育学校生 5~10名程度(3名以内のチームでの応募可)
  • 活動期間 2017年11月~2018年3月までの月1~2回程度のカリキュラムに参加可能な方(土曜もしくは平日の夕方に開催)
  • 応募期間 10月31日(火)~11月17日(金)を応募期間とします。
  • 応募方法 下記応募フォームよりご応募ください(電話やメールでも申込可)
リンク: つばめいくメンバー募集

その他のおすすめイベント・事業

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2018デザインコンクール2018

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクールは、金属製品や金属ハウスウェア、新分野開発製品の製販にかかわる方を対象に、優れたデザインを評価・推奨することで燕市の産業振興に寄与すべく創設されたコンクールです。
燕ブランドの確立と、より良い商品供給を通じて豊かな生活文化の資質向上に貢献することを目的に、1978年から毎年実施しています。
募集対象
今後の金属洋食器、金属ハウスウェア産業の活性化を図るとともに、産地産業の振興に寄与すると認められる以下のもの。
    金属洋食器、金属ハウスウェア製品
    「1」の生産加工技術を基礎とする関連商品(燕市内の事業者が製造に関わっているものに限る)
    新分野開発製品(燕市内の事業者が製造に関わっているものに限る)
※ただし、次の要件を満たしている製品であること
○審査会開催日前概ね2年以内に製作されたもので、参加者のオリジナルデザインであり、
かつ、デザイン・品質・機能面で優れた市場性のあるもの。
○工業所有権法の権利を侵害していないもの。
○消費生活用製品安全法、食品衛生法の検査基準に合致しているもの。
○電気用品にあっては、電気用品安全法の検査基準に合致しているもの。
○家庭用品質表示法に規定されている品目に対しては、規程を遵守した品質表示とすること。
その他、同法の規程に無い商品については、自主的な品質表示による適切なる表示をすること。
○本コンクールの賞と同一程度の賞を過去において受けていないもの。
○海外製品にあっては、企画・デザイン設計・商品の組み立て等のいずれかを国内で行っていること。
また、申請時にはそれらを確認できる書類(デザイン・設計書等)を添付すること。
○金属ハウスウェア製品については、定義に合致したもの。
ページはこちら
 
かがやきポイント事業第一回抽選会受付11月19日 日曜日開催の第1回抽選会を開催します。第2回抽選会は平成30年3月10日 土曜日開催予定です。ポイント対象期間は本年12月末までです。受付中です。
ページはこちら
担当:健康づくり課
 
 
子や孫に伝えたい伝統の味。のっぺ、煮菜、かきのもと(食用菊)などのレシピ集です
ページはこちら
担当:健康づくり課
次世代に伝えたいレシピ集
新たに事業を始めたいとお考えの方、興味のある方、新規事業展開をお考えの方を対象に、「キラリ☆創業講座」を開催します。ページはこちら
担当:商工振興課
きらり創業講座
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る