本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

広報つばめ 平成29年8月15日号 その他のお知らせ

住宅改修工事に伴う固定資産税の減額

【耐震改修住宅等】
■対象となる住宅
(1)昭和57年1月1日以前から所在する住宅
(2)現行の耐震基準に適合する改修工事を行った住宅
(3)一戸当たりの耐震改修費用が50万円を超える住宅
【住宅の省エネ改修】
■工事要件
◎平成30年3月31日までに施工された次の改修工事で、補助金などを除く自己負担額が50万円を超えるもの
(1)窓の改修(必須) (2)床の断熱改修 (3)天井の断熱改修 (4)壁の断熱改修◎改修後の床面積が50m2以上であること
【住宅のバリアフリー改修】
■居住者要件 (1)65歳以上の人 (2)要介護認定、要支援認定を受けている人 (3)障がいのある人
■工事要件 ◎平成30年3月31日までに施工された次の改修工事で、補助金などを除く自己負担額が50万円を超えるもの
(1)廊下の拡幅 (2)階段の勾配の緩和 (3)浴室の改良 (4)トイレの改良 (5)手すりの取り付け (6)床の段差の解消 (7)引き戸への取り替え (8)床の滑り止め化
■共通事項
■手続き 改修後3カ月以内に、必要書類を添付して申告。詳細はお問い合わせください。 
■問合せ 税務課 資産税係 電話0256・77・8148

臨時休業のご案内

 道の駅燕三条地場産センター物産館と燕三条駅観光物産センター燕三条Wingは、8月31日 木曜日 が棚卸業務のため、臨時休業します。
■問合せ 燕三条地場産センター 電話0256・32・2311/燕三条Wing 電話0256・34・7310

就業構造基本調査を実施

 総務省統計局では、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、10月1日現在で「就業構造基本調査」を実施します。
 調査結果は雇用政策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。
 また、パソコンやスマートフォンを使って回答することもできます。 8月下旬から、対象となっている調査区の世帯に調査員がお伺いしますので、ご回答をお願いします。
■問合せ 総務課 情報統計チーム 電話0256・77・8375

人権擁護委員へご相談ください

 人権擁護委員として、神保光男さん(日之出町)に7月1日付で法務大臣から委嘱状が交付(再任)されました。
 人権問題ではないだろうかと感じたり、実際に嫌がらせ等の問題で困ったときなどは相談してください。秘密は固く守ります。
■人権擁護委員(8月1日現在・五十音順・敬称略)
石村寿一(南組)/伊藤奈美江(高木)/北村文江(乙組)/信田節子(宮町)/神保光男(日之出町)/杉山博人(寿町)/高橋耕二(分水文京町)/高橋洋雄(熊森)/高橋正行(宮町)/南波慶子(花園町)/樋口幸子(地蔵堂本町一丁目)/古谷陽子(溝古新)
■問合せ 市民課 市民生活係 電話0256・77・8125

県産材利用の家づくりへ助成!

 県では「ふるさと越後の家づくり事業」により、県産杉を使用した住宅建築を助成します。
■補助内容 新潟県産の杉「越後杉ブランド認証材」の使用実績に加え、若者定住加算、県産畳・県産亙の施工実績に応じた加算があり、最大99万円の補助金を支給。
■申請者条件 県内に居住するための戸建て住宅を供給する大工・工務店(申請には建築主の同意が必要)
■申込・問合せ 長岡地域振興局 林業振興課 電話0258・38・2572

アルビレックス新潟 試合観戦ご招待

2017明治安田生命 J1リーグ 第25節 アルビレックス新潟 対 サンフレッチェ広島
■とき 9月9日 土曜日  午後7時キックオフ ■ところ デンカビッグスワンスタジアム
■応募条件 燕市在住者 ■募集人数 200人
■応募方法 往復はがきの往信用裏面に
(1)9月9日広島 (2)住所 (3)氏名・年齢 (4)電話番号 (5)メールアドレス(お持ちの人) (6)チケットの希望枚数(4枚まで) (7)後援会資料請求(する・しない)を記載し、返信用表面に返信先(ご自分)の住所・氏名をご記入の上、送付してください。
※応募は1世帯につき1通限り有効で、応募多数の場合は抽選となります。
■応募期限 8月30日 水曜日  必着(期限到着分以降の申し込みは無効)
■応募結果 ご招待の可否を返信用はがきにてお知らせします(9月4日 月曜日 予定)。電話での可否に関       するお問い合わせは、ご遠慮ください。
※チケットの券種(指定席もしくは自由席)は当日ご案内します。
■宛先 〒950-0954 新潟市中央区美咲町2-1-10
 アルビレックス新潟後援会「試合観戦ご招待」係
■問合せ アルビレックス新潟後援会(村山) 電話025・282・0011
※クラブの最新情報は公式サイト(http://www.albirex.co.jp/)をご覧ください。

アプリ「マチイロ」でいつでもどこでも「広報つばめ」

より多くの皆さんに「広報つばめ」をお届けするため、スマートフォンやタブレット端末で広報紙を読める無料アプリ「マチイロ」で「広報つばめ」を配信しています。いつでもどこでも手軽に広報紙を楽しめる「マチイロ」を、ぜひご活用ください(開発・運営:株式会社ホープ)。
※500自治体で導入中(平成29年8月1日現在)
■「マチイロとは」
 「広報つばめ」の発行日に、最新号のお知らせが自動で届きます。
ページめくり、拡大縮小などが簡単にできるほか、気になる記事を切り抜いて保存する「スクラップ機能」などがあります。
 また、市ホームページ、動画、ふるさとチョイスの新着情報も確認できます。
■「マチイロ」の利用方法
(1)「Google play」(Android端末)または「App Store」(iOS端末)から、「マチイロ」を検索、または下記の二次元コードを読み取りダウンロード。
(2)アプリを起動し、「お住まいの地域」を燕市に設定。

善意をありがとうございます

●有限会社 家具のまるやま
 社会福祉に車いすを2台
●高橋靖之さん(宮町)
 Jack & Betty事業海外派遣に100,000円
●カンクマ杯ゴルフコンペ
 子ども夢基金に100,000円

○交通事故発生状況

●1月1日~7月末日
 ( )は7月分のみ
発生件数(  8)85件         − 17件
死者 (  0) 1 人          +   1人
傷者 (10)  98人           − 27 人
 
二輪車は風をきる爽快感があり、スピードの出しすぎにつながることがあります。また、車と違い交通事故の衝撃を受けやすく、重大な事故につながります。運転者は、二輪車の特性を理解して安全運転を心掛けましょう。
●問合せ 生活環境課 交通政策係  電話0256・77・8162

○納税などのお知らせ

納期限 8月31日 木曜日
市県民税 2期
国民健康保険税 5期(8月分)
介護保険料 5期(8月分)
後期高齢者医療保険料 5期(8月分)
市役所収納課、燕・分水の各サービスコーナー、市内金融機関で納入できます(市県民税、国民健康保険税はコンビニでも納入できます)。また、安心で便利な口座振替もご利用ください。
 災害にあったときや生活保護、廃業などの特別な事情がある場合は、市税等の減免および猶予制度があります。詳しくは、お問い合わせください。
●問合せ 収納課 収納係 電話0256・77・8152

道の駅 国上 ふれあいパーク久賀美 から

■久賀美米粉めんの日
 つるっとのどごしのよい麺を、お米の粉で作りました。おススメは冷たいメニュー!
●とき 8月20日 日曜日  午前11時~午後4時
●ところ 食堂 味処花てまり
■新感覚「冷やし足湯」
 足湯「酒呑童子の湯」では、源泉100%掛け流し「冷やし足湯」(足湯の温度約21℃)を試験実施しています。
●期間 ~8月31日 木曜日
※気温が28℃以上の予報が出た場合に 実施。それ以外は通常の温かい足湯。
●時間 午前10時~午後9時 ※8月28日 月曜日 は午後5時まで
■問合せ ふれあいパーク久賀美  電話0256・98・0770

「みんなの掲示板」に記事を掲載するには

「みんなの掲示板」は、市民の皆さんが行うさまざまな活動を支援することを目的にしたコーナーです。掲載内容に関しては、公共性・公益性を尊重し、参加者とトラブルが無いよう注意してください。
■情報の提供など
 掲載した内容については、広報紙以外の広報媒体などに転載および情報提供する場合があります。予めご了承ください。
■掲載できるもの
(1)広く市民の皆さんが参加・応募できるものであること
 原則として、掲載できるものは、広く市民の皆さんが参加できるものに限ります。特定の地域に住む人たちだけを対象にしたものや、多くの人たちにとって参加が困難と考えられるものなどは掲載できません。
(2)活動の場所が公的な場所であること
 原則として、活動場所が市内の公的な場所であるものとします。ただし、公的な場所以外で開催されるものでも、会場の所有者が主催するものでなければ掲載できることとします。また、近隣市町村の公共施設などで開催されるものでも、市民の皆さんに有益な情報であると考えられる場合は掲載できることとします。
■掲載できないもの
 次の項目に該当するものは掲載できません。
(1)営利を目的としたもの、および関連・想像させるもの
(2)宗教的活動を目的としたもの、および関連・想像させるもの
(3)政治的活動を目的としたもの、および関連・想像させるもの
(4)個人の宣伝や活動を目的としたもの
(5)団体の宣伝を目的としたもの
(6)過去の活動においてトラブルを生じたもの
(7)活動内容が掲載記事と異なるもの
(8)掲載内容や掲載意図が不明確なもの
(9)開催日、または申し込み期限などが「広報つばめ」発行日から1週間以内のもの
(10)その他、「広報つばめ」編集会議で不適当と判断したもの
■掲載手続きなど
 「みんなの掲示板掲載内容記入用紙」に必要事項を記入し、提出してください。ほかの原稿は受け付けできません。用紙は地域振興課 広報広聴係の窓口(市役所3階14番窓口)に用意してあるほか、市ホームページからもダウンロードできます。
※参加費について:長期にわたる活動で数カ月分前納の場合は、総額を記載してください。
□提出期限 掲載希望号の1カ月前(土・日曜日、祝日の場合はその前日)までに提出してください。提出期限を過ぎたものは掲載できません。
□原稿提出先 地域振興課 広報広聴係まで直接お持ちください。ファクス、電子メール、郵送などは受け付けていません。
□掲載回数 同一内容のものは年度内1回の掲載とします。また、同一の団体による掲載は年度内4回を限度とします。
■その他注意事項
 申請を受理した原稿でも、紙面の都合により掲載できない場合があります。
■問合せ
 地域振興課 広報広聴係  電話0256・77・8363
 
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る