本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

TBSドラマ「下町ロケット」が燕で大型ロケを敢行!

 
 大人気ドラマ「下町ロケット」の新シリーズが燕市で撮影されます。今シリーズのテーマは「農業分野のものづくり」。燕といえば、ものづくりのまち。そして、もちろん農業も盛んです。町工場を舞台とした下町ロケットでは、主人公・佃航平の新たな分野に果敢に挑戦する姿勢や妥協を許さない職人魂は燕の職人気質を連想させます。
 市では、これを機に燕の魅力を全国に発信し、新たな燕市ファンの増加を目指します。

撮影情報
エキストラの募集について(募集中) New!
下町ロケットについて
下町ロケット関連商品について(飛燕舞「下町ロケットパッケージ」登場) New!

リンク:日曜劇場「下町ロケット」−TBSテレビ(外部ページ)
 

燕市でのロケについて

主なロケ内容

今シリーズで大きなカギを握る殿村の実家である米農家(300年続く燕市の農家という設定)等での撮影が燕市で行われます。
 

撮影情報

平成30年10月15日(月曜日)​
ついに放送が始まりました!第1話ご覧になりましたか?
燕市がいっぱい映りましたね!殿さんの実家のシーン、背景で広報つばめ10月号もチラッと出てました。気づきましたか?
ドラマ内で佃社長さんたちに振る舞われ、絶賛された燕市産コシヒカリのおにぎり。
燕市のブランド米「飛燕舞(ひえんまい)」を使用したおにぎりは「道の駅国上」で食べられますよ。
リンク:道の駅国上(外部ページ)





平成30年10月12日(金曜日)
道の駅国上と燕三条地場産センターに大型パネルを設置しました。
ぜひ写真を撮りにお出かけください。
いよいよ放送開始まであと2日です!



平成30年9月29日(土曜日)~
燕市でのロケが始まりました。
主演の阿部寛さんらが参加し、燕市長も差し入れを持って、激励に伺いました。
2日目のロケのお弁当は、地元の農村地域生活アドバイザーの皆さんが調理。
演者さんやスタッフの皆さんに振る舞われ、大好評でした!





平成30年9月28日(金曜日)
いよいよ明日から、燕市での撮影がスタートします!
本日は、TBSの峠田プロデューサーが市役所を訪れ、市長と面会されました。
総勢70名のスタッフが燕市に入り撮影する予定です。
天気が心配ですが、燕の美しい風景が全国に伝わりますように。



平成30年9月11日(火曜日)
9月6日に続いて、BSN(新潟放送)の撮影チームが「下町ロケット」の番組宣伝のCM撮影を行いました。
今日は燕市内の農家さん達が出演し、晴天のもと、稲刈り直前の田んぼの前で元気よく収録しました。
9月末からの放送が楽しみです。



平成30年9月6日(木曜日)
BSN(新潟放送)の撮影チームが「下町ロケット」の番組宣伝CMの撮影を行いました。
本日は、燕市内の6つの事業所・工場で従業員が出演。
来週も収録があるそうです。
番組宣伝CMは、BSNで9月末から放送予定です。



平成30年9月4日(火曜日)
助監督の松木さんと制作管理の須田さんが燕市を訪れました。
この日は燕市・燕三条フィルムコミッションの担当者と今後について打ち合わせ。
ロケ地の関係者にあいさつ回りも行いました。
燕市には約60人のスタッフが訪れる予定。そして、燕市に来る俳優陣は7人程度だそうです。公表はもう少し待ってください。



平成30年8月23日(木曜日)
燕市での撮影がいよいよ始まりました。
早朝から、演出担当の田中さん、制作担当の石渡さん、そしてカメラマンさんが燕市の美しい田園風景と朝焼けの様子を撮影。
この映像は何話で登場するのか?
そして、燕に来る演者さんは果たして誰なのか!?
 

エキストラを募集しています

燕市でのロケのエキストラを募集しています。
詳しい募集内容をTBSホームページにてご確認ください。
お申し込みはTBSホームページのフォームから直接お願いします。(申し込み先は、燕三条フィルムコミッション事務局ではありません。)

リンク:TBS -ボランティア・エキストラ募集のページ(外部ページ)

平成30年10月18日(木曜日)〈第1現場〉
■撮影予定日時
正午~午後2時

■ 撮影シーン(予定)
農家の人

■ 募集対象
20歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)

平成30年10月18日(木曜日)〈第2現場〉
■撮影予定日時
午後2時~午後6時30分

■ 撮影シーン(予定)
農家の人

■ 募集対象
20歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)

平成30年10月18日(木曜日)〈第3現場〉
■撮影予定日時
午後7時~午後9時30分

■ 撮影シーン(予定)
居酒屋の客、店員

■ 募集対象
20歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)

平成30年10月19日(金曜日)〈第1現場〉
■撮影予定日時
午前9時~11時45分

■ 撮影シーン(予定)
農家の人

■ 募集対象
25歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)

平成30年10月19日(金曜日)〈第2現場〉
■撮影予定日時
正午~午後4時30分

■ 撮影シーン(予定)
農家の人

■ 募集対象
25歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)

平成30年10月20日(土曜日)〈第1現場〉
■撮影予定日時
午前8時~11時45分

■ 撮影シーン(予定)
農家の人

■ 募集対象
25歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)

平成30年10月20日(土曜日)〈第2現場〉
■撮影予定日時
正午~午後4時30分

■ 撮影シーン(予定)
農家の人

■ 募集対象
25歳~80歳くらいまでの男性、女性(女性で男性同伴できる方、優先)


※以下、募集終了分

平成30年9月29日(土曜日)【募集終了】

平成30年9月30日(日曜日)【募集終了】

平成30年9月30日(日曜日)【募集終了】

下町ロケットについて

1.放送日時 2018年10月スタート 毎週日曜 午後9時~9時54分
2.原作 池井戸潤「下町ロケット ゴースト」(小学館刊)
3.主な出演者
佃 航平・・・阿部 寛
佃 利菜・・・土屋 太鳳
立花 洋介・・・竹内 涼真
山崎 光彦・・・安田 顕
江原 春樹・・・和田 聰宏
迫田 滋・・・今野 浩喜
津野 薫・・・中本 賢
唐木田 篤・・・谷田 歩
加納 アキ・・・朝倉 あき
島津 裕・・・イモト アヤコ
和泉 沙耶・・・真矢 ミキ
神谷 修一・・・恵 俊彰
水原 重治・・・木下 ほうか
中川 京一・・・池畑 慎之介
佃 和枝・・・倍賞 美津子
殿村 直弘・・・立川 談春
財前 道生・・・吉川 晃司
藤間 秀樹・・・杉 良太郎
 

下町ロケットのあらすじ

 元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが・・・。ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれないと帝国重工から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。
 そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。
 そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた、瞬間だった。
(TBSプレスリリースより引用)


リンク:日曜劇場「下町ロケット」−TBSテレビ(外部ページ)
 

下町ロケットの関連商品をつくりませんか

「下町ロケット」の番組名などを使用したコラボ商品の開発が可能です。
例えば「下町ロケットえんぴつ」とか「下町ロケットまんじゅう」などなど。
興味のある事業所の方は、お問い合わせください。

●問合せ先 燕市商工振興課ブランド推進係 電話:0256-77-8289
 

飛燕舞「下町ロケットパッケージ」

燕のブランド米「飛燕舞」の下町ロケットパッケージが登場!
農薬や化学肥料を半分以下に抑えた安全安心なお米のみを使用しています。燕市の農家さんの技術が詰まったお米を、ぜひご賞味ください。

○5kg・・・2,100円


○2kg・・・980円


○300g・・・500円


○販売場所
 ・燕三条地場産業振興センター
 ・燕三条駅Wing
 ・道の駅国上
  ※販売は10月下旬を予定しています

○その他
 ふるさと納税の返礼品としてもご選択いただけます。ふるさと納税の申し込みは、ふるさとチョイスからお願いします。
 リンク:ふるさとチョイス(新規ウインドウが開きます)

●問合せ先 燕市農政課生産振興係 電話:0256-77-8245
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る