本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう令和2年5月分

web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝えできないことや市内で行われているイベントの様子などをお伝えします。
(最終更新日:令和2年6月1日)

庁舎をブルーライトアップ

新潟県では、新型コロナウィルス感染症の発生を受けて、厳しい環境に置かれている方々と県民の応援する気持ちを結ぶ「にいがた結プロジェクト」を展開しており、施設をブルーにライトアップする「ブルーキャンペーン」への取り組みを呼びかけています。

燕市もこの趣旨に賛同し、市内の医療従事者をはじめ社会生活を支える人たちへ感謝と応援の気持ちを表すため、燕市役所本庁舎をブルーにライトアップしています。
青くライトアップされた燕市役所庁舎

暗闇の中に浮かび上がる青い庁舎。
青くライトアップされた燕市役所庁舎

たくさんのありがとうをこめて。
青くライトアップされた燕市役所庁舎
 

ご寄付をいただきました〈燕地区園芸協会様〉

令和2年5月28日(木曜日)場所:燕市役所

燕地区園芸協会様より学校給食用として「トマト(桃太郎)」50箱(約200kg)のご寄付をいただきました。


市からはお礼状を贈呈します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、長い間学校給食が食べられなかった子どもたちに、美味しいトマトを食べて元気になってもらいたいとのことでした。


ご寄付いただいたトマトは、7月2日(木曜日)・3日(金曜日)に給食で提供される予定です。小・中学生の皆さん、楽しみに待っていてくださいね。

 

自分でデキルらくらく健康法(ラジオ収録)

令和2年5月27日(水曜日) 場所:ieスタジオ(三条市内)

新型コロナウイルス感染症の影響で家にこもりがちですね。
お弁当などのテイクアウトも増えて、「体重が・・・」って人も多いと思います。
そこで、燕三条エフエム放送の「燕情報クリップ」のコーナーで「自分でデキルらくらく健康法」をお教えします。

放送は6~7月の毎週水曜日の正午から。
いつもの「燕市の観光情報」に代わって「自分でデキルらくらく健康法」をお届け。長きにわたり燕の健康づくりにご指導いただいている水科江利子さんから伝授いただきます!
水科さんと保健師の今泉の写真
(写真左が水科さん、右は保健師の今泉)

いすに座りながらできる、らくらく健康法を毎週ひとつずつ紹介します。パーソナリティの青柳さんも実践。
健康法を実践している様子
健康法を実践している様子

効果てきめん!ビフォーアフターで効果がハッキリ現れました!
片足立ちになり効果を実感する今泉

やる気が出てきた今泉。継続することを誓いました。
やる気が出てきた今泉の様子

まだまだ新型コロナウイルスの影響は続きそうです。夏を前に体調管理に気をつけましょう。

◯放送日 6月と7月の毎週水曜日、正午から10分間。
◯放送局 燕三条エフエム放送(76.8MHz)

ご寄付をいただきました〈山﨑抜型様〉

令和2年5月25日(月曜日)場所:燕市役所

有限会社 山﨑抜型様よりフェイスシールド1000枚のご寄付をいただきました。
山﨑社長が燕市役所を訪れ、ご寄付くださいました。


市からはお礼状を贈呈します。
フェイスシールドは教育現場で教職員が使用させていただきます。ありがとうございました。

ご寄付をいただきました〈燕市建設業協同組合様〉

令和2年5月21日(木曜日)場所:燕市役所

燕市建設業協同組合様よりご寄付をいただきました。
波潟代表理事と渡邊副理事長が燕市役所を訪れ、30万円をご寄付くださいました。


市からはお礼状を贈呈します。
寄付金は、新型コロナウイルス感染症対策として、市が行なっている「フェニックス11」の雇用の維持と事業の継続への取り組みに活用させていただきます。ありがとうございました。

ご寄付をいただきました〈外食産業支援プロジェクト〉

令和2年5月12日(火曜日) 場所:燕市役所

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため外出自粛が求められている中、大きな打撃を受けている市内の飲食業界の支援のために、市内3団体と市内企業52社が合同で2,750万円を市にご寄付くださいました。
寄附贈呈

市からは各団体・企業へお礼状を贈呈します。
意見交換

燕市では、独自の新型コロナウイルス感染症緊急対策として「ふるさと燕」を守ろう! フェニックス11を実施しています。
寄付金は、そのフェニックス11のうち飲食業界向けの支援策に活用させていただきます。ありがとうございました。
フォトセッション

ご寄付いただいた方は以下の通りです。(順不同、敬称略)【令和2年5月11日現在】
日本金属洋食器工業組合
日本金属ハウスウェア工業組合
協同組合つばめ物流センター
江部松商事株式会社
株式会社新越ワークス
和平フレイズMS株式会社
丸山ステンレス株式会社
株式会社ホクエツ
株式会社エムテートリマツ
エコー金属株式会社
株式会社タマハシ
株式会社大泉物産
株式会社カンダ
有限会社片力商事
株式会社青芳
大屋金属株式会社
藤次郎株式会社
富士カトラリー株式会社
株式会社曙産業
三宝産業株式会社
吉田織物株式会社
株式会社タケコシ
株式会社日本メタルワークス
山崎金属工業株式会社
株式会社宮﨑製作所
遠藤商事株式会社
杉山金属株式会社
株式会社エンテック
株式会社遠藤孝商店
サミット工業株式会社
株式会社神子島製作所
杉山工業株式会社
スギコ産業株式会社
小林工業株式会社
株式会社藤井器物製作所
株式会社赤川器物製作所
関川工業株式会社
株式会社ワクイ
有限会社長谷川挽物製作所
本間冬治工業株式会社
吉川金属株式会社
株式会社本間製作所
株式会社ヨシカワ
下村企販株式会社
株式会社山下商会
佐藤金属興業株式会社
矢代工機株式会社
吉田金属工業株式会社
笠原プレス工業株式会社
株式会社オダジマ
株式会社霜鳥製作所
株式会社イケダ
株式会社田辺金具
株式会社中野科学
ツインバード工業株式会社

過去のWeb版カメラびゅう(平成26年2月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。

Web版カメラびゅう過去ログ一覧リスト
2019年 2020年
平成31年1月 令和2年1月
平成31年2月 令和2年2月
平成31年3月 令和2年3月
平成31年4月 令和2年4月
令和元年5月 令和2年5月
令和元年6月 令和2年6月
令和元年7月  
令和元年8月  
令和元年9月  
令和元年10月  
令和元年11月  
令和元年12月  
Web版カメラびゅう過去ログ一覧リスト
平成30年(2018年) 平成29年(2017年) 平成28年(2016年) 平成27年(2015年) 平成26年(2014年)
平成30年1月 平成29年1月 平成28年1月 平成27年1月  
平成30年2月 平成29年2月 平成28年2月 平成27年2月 平成26年2月
平成30年3月 平成29年3月 平成28年3月 平成27年3月 平成26年3月
平成30年4月 平成29年4月 平成28年4月 平成27年4月 平成26年4月
平成30年5月 平成29年5月 平成28年5月 平成27年5月 平成26年5月
平成30年6月 平成29年6月 平成28年6月 平成27年6月 平成26年6月
平成30年7月 平成29年7月 平成28年7月 平成27年7月 平成26年7月
平成30年8月 平成29年8月 平成28年8月 平成27年8月 平成26年8月
平成30年9月 平成29年9月 平成28年9月 平成27年9月 平成26年9月
平成30年10月 平成29年10月 平成28年10月 平成27年10月 平成26年10月
平成30年11月 平成29年11月 平成28年11月 平成27年11月 平成26年11月
平成30年12月 平成29年12月 平成28年12月 平成27年12月 平成26年12月
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る