本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

新春座談会2019 市長×外国出身者

新春座談会2019
新春座談会2019 会場は、燕市役所。今回は市内に住む外国出身の皆さんをお招きし、燕市への想いを鈴木市長と語っていただきました。このページは、広報つばめ平成31年1月1日号に掲載された記事を、ウェブ用に再構成したものです。

ゲストの皆さん

新春座談会2018
フィリップ・マット・ケリーさん
アメリカテキサス州サンアントニオ出身

日本在住歴6年。ALT(外国語指導助手)として燕中学校で英語を教える。

 
新春座談会2018
柄沢 マリア
さん

ロシアカムチャツカ地方ペテロパブロフスク・カムチャツキー出身

日本在住歴19年。東京で結婚し、仕事の関係で燕へ。家業は業務用ステンレス製造会社。
新春座談会2018
長谷川 夏織
さん

中国黒竜江省ハルビン出身

日本在住歴13年。パート勤務。結婚を機に日本へ。家業はお寺。

 

 

 新春座談会2019 市長 × 燕市在住外国出身者
市長
新年おめでとうございます。国際化、多様化が進む現代社会ですが、燕市も誰もが住みよい都市としてまちづくりを進めていくために、今日は外国出身の皆さんから集まっていただきました。

国が違えば正月も違う

市長
皆さんの出身地では、お正月にどんな風習や文化がありますか?
夏織
中国は日本より1カ月ほど遅い旧暦となりますが、やっぱり爆竹ですね。爆竹を鳴らして新年を祝います。ごちそうをたくさん作って食べるのは日本と同じですが、新年を迎える午前0時にギョーザを食べます。
マリア
ロシアのお正月はクリスマスの雰囲気。クリスマスが1月7日なんです。ご存じでしたか? 新年は友達と集まって豪華な料理を食べたり、クイズやゲームをして楽しみます。友達の家を訪ねて朝までお酒を飲んだりもします。あと、雪合戦もします。
市長
ロシアにも雪合戦が!
マット
街の真ん中に大きなタワーがあって、大みそかにはフェスティバルがあります。タワーに登ることができて、ライトアップもされるので街中が見渡せます。アメリカでは新年を良い年にするために言い伝えがあって、それはキスすること(笑)キスできないとその年は運が悪い。代わりに、パンダ豆を年の数だけ食べなきゃいけないという風習です(笑)
市長
日本のお正月をどう過ごしていますか?
夏織
私の家はお寺なので、除夜の鐘をつきます。近所の人が集まってくるので、甘酒を用意しています。
マリア
旧ソ連時代は宗教が禁止されていたため、私は日本に来てからクリスチャン(キリスト教徒)になったのですが、それ以前は初詣に行っていました。外に出ていろんな人に会って、一年を幸せに過ごせるようにあいさつするのはすてきなことですよね。
マット
アメリカの年越しはクレイジータイムでにぎやか(笑)日本のお正月は静かで落ち着いていますね。新年のことを考える余裕がある。
市長
紅白歌合戦は見てる?
マット
テレビを持っていません…
(一同笑い)
新春座談会2019

何年住んでも言葉の壁はある

市長
日本(燕)に来て良かったことや困ったことはありますか?
夏織
中国は親戚付き合いが大変なので、日本はちょうどいいです。静かで暮らしやすいですが、やっぱり言葉の壁は難しいですね。
市長
日本語はどうやって覚えたんですか?
夏織
近所の人たちとの会話で覚えました。あとはテレビやドラマですね。
マリア
燕は落ち着いて暮らせます。娘が5歳の時に燕に引っ越してきましたが、保育園にもすぐ通えました。でも娘が小学校にあがったころから、クラスメートに「外国人」と言われることがありました。日本人は人間関係も含め、日本を中心に考えがちです。世界にはいろんな国や文化、言葉があるので、それを保育園のころから教育してほしいですね。保育園の先生だけじゃなく、親もそのように子どもに教える。そうすると、子どもたちの世界が広がると思うんです。ただ、我が家には今も保育園児の子どもがいますが、燕の保育園が良い方に変化してきていることも実感しています。世界地図や国旗を使った学習もありますし。
市長
日本語はどうやって?
マリア
最初は日本語教室。漢字の自主練習もしました。去年の秋から自動車学校に通いましたが、教材にもふりがなをふってもらいありがたいです。まだまだ勉強中です。あと困っているのは、バスや電車が少ないこと。もっと本数を増やしてほしいですね。友達を呼ぶときも困ります。
マット
燕は大き過ぎず、小さ過ぎずちょうどいい。ちょっと都会気分を味わいたければ県央地区に行けばOK。みんなシャイで外国人とのコミュニケーションに尻込みする人が多いけど、優しい人たちばかり。6年住んで、子どもたちも地域の皆さんも慣れてきて距離が縮まった気がします。あいさつしてくれる人が増えたし。特に子どもたちからは、異国の文化や言葉を学びたいという積極的な姿勢を感じます。ここは確実に変わった点ですね。
市長
困った点は?
マット
言葉の壁は大変だけど、困ったことがあればみんな助けてくれるからハッピー。でも僕は暑いテキサスから来たから、燕は雪が多くて大変。
市長
スキーはする?
マット
したことないです。テキサスは雪も降らないどころか山もないんです。スキーしたら骨折しちゃいそう。
マリア
カントリースキーは景色も楽しめるし、体も動かせて楽しいですよ。
マット
寒くて雪の中に長時間いられないよ(笑) 
新春座談会2019

日本の建物がお気に入り

市長 
燕でお気に入りのスポットはありますか?
新春座談会2019
夏織

日本の建物が気に入っています。いろんな建物があって好きです。中国から見ると別荘みたい。
マリア
建て替えられた「燕南こども園」が好きですね。明るい色で中も仕切られていないので、子どもたちも使いやすいと思います。お寺や神社などの古い建物も好きです。うちの会社も好きで、古くなった柱とか魅力があります。交通公園もよく行きます。子どもたちは乗り物が大好きなんです。
マット
疲れたときに四季を感じられる桜並木や国上山などの自然と、国上寺が気に入っています。でも登ったことがあるのは1回だけで、あとは車で行きました(笑)
市長
足湯もリラックスできますので、ぜひ行ってみてください。

リンク:道の駅国上

公共交通や多言語化はまだまだ…

市長
国際化が進み、観光客をはじめ外国の人がたくさん燕に来ると思いますが、これからのまちづくりにアドバイスはありますか?
マット
国際的な都市は、公共交通でどこでも行けることが条件です。燕は車がないとアクセスできません。燕に来るまでは便利。でもそこからが大変です。二次交通の整備を。
マリア
ここ数年、看板などに日本語だけではなく、英語併記が増えたことはありがたいですね。できれば燕三条駅などでも多言語での案内があると助かります。産業史料館にロシアの家族や友人を連れて行ったらみんな喜びました。多言語での案内が充実しているともっと素晴らしいと思います。
新春対談2019
夏織

燕にも中国人の知り合いが増えて、困ることはあんまりないですね。仲間で新年会なども開催しています。

リンク:道の駅燕三条

子どものうちから国際感覚を

市長
最後に、燕はこんな風になってほしいなという想いをお願いします。
新春座談会2018
マット
市の英語教育がもっと充実することを願います。6年前は中学校に常勤していたので小学校での授業は少なかったですが、今はたくさんの要望があります。Jack&Betty教室も4年生のクラスができましたよね。この6年間で、中学生の英語に対する姿勢が大きく変わりました。英語を学び始める年齢が重要なので、英語に触れる機会を早めていきたい。大きくなってからではダメ。「三つ子の魂百まで」です。
夏織
知り合いに独身の人が多いので、若い人にもっと出会いの場があると良いと思います。中国は結婚式にかなりたくさんの知り合いを呼ぶので、そこで新たな出会いがあったり、いろいろな人と自然に仲良くなれる機会が多かった気がします。
市長
市では婚活イベントを開催しているので、今後も継続的に行い、より多くの皆さんに出会いや結婚のチャンスを提供していきたいと思います。
マリア
日本の若者は経済的な理由で結婚しない人も多いと思います。子どもを産むとき、2人目3人目に補助があると助かります。友人の話を聞くと、ロシアは国から補助が出るみたいです。教育に対して国が補助してくれます。日本は子どもに習い事をさせたいとき、お金の問題で選択肢が狭くなっている気がします。「結婚したらこういう補助があるから安心」という制度があると助かります。子どもを立派に育てて、世界を広げるためには教育が重要です。
市長
東京オリパラもいよいよ来年に迫り、国際化がますます進んでいきます。市内で外国出身の方とふれあう機会も増えてくると思いますが、円滑なコミュニケーションを取っていくためには、小さいうちからの教育が重要なことを改めて理解しました。広報紙や看板など、見えるものだけを多言語化するのではなく、子どもたちや親、そして指導者の意識も変えていけるような教育や施策を進めてまいります。皆さん、本日はありがとうございました。
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る