本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

燕市地域おこし協力隊

燕市では平成27年4月より地域おこし協力隊を設置しています。現在、燕市への「移住定住の促進」と「市の魅力PR」を活動の重点に置き様々な取り組みをおこなっています。

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組をいい、実施主体は地方公共団体、活動期間は概ね1年以上3年以下となります。 全国で4,830名、新潟県内では140名の隊員が各自治体から委嘱を受けて活動しています。(平成30年3月現在) (総務省ホームページより)


 

隊員募集

燕市地域おこし協力隊第3期生を募集しています!

燕市では現在2つの分野で地域おこし協力隊を募集しています。

『スポーツ推進コーディネーター』・・・1名(予定)
※燕市体育協会に所属し次のような活動を行っていただきます。
・合宿や大会の誘致など、会場や宿泊先の手配、スポーツ団体や関連企業との調整
・市内でのスポーツイベントの企画やPRなど

『観光コーディネーター』・・・1名(予定)
※燕市観光協会に所属し次のような活動を行っていただきます。
・燕市の「産業」「ものづくり」を観光資源としたPR
・市内各企業やオープンファクトリー施設と連携した見学ルートの設計など

※募集対象や条件など詳細は募集要項をご覧ください

【募集期間】
 募集中


募集要項(スポーツ推進コーディネーター)をダウンロード(PDF)
募集要項(観光コーディネーター)をダウンロード(PDF)

応募用紙をダウンロード(Word)

・申し込み先(問い合わせ先)
〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地
燕市役所 地域振興課 交流推進係  宛
 TEL 0256-77-8364
 chiiki◎ city.tsubame.lg.jp
  ※迷惑メール対策のため、二重丸を半角アットマークに置き換えてご利用ください。

・応募手続き
募集要項をご確認の上、「燕市地域おこし協力隊応募用紙」に必要事項をご記入の上、レポート、住民票の写しを添付して郵送ください。

・選考方法
第1次選考 (書類選考)
第2次選考 面接(原則、燕市で実施)
※応募にかかる経費はすべて応募者の負担となります


応募に関することや担当する業務の詳細など、ご不明な点がございましたら上記交流推進係まで
お気軽におたずねください。

地域おこし協力隊の活動について

活動報告会の開催について

この報告会は終了しました。

新潟県移住者受入トップランナー支援事業として開催されるセミナー「外部人材との協働のあり方」の中で、現在活動中の3名による「地域おこし協力隊活動報告会」を行います。
【移住者受入れセミナー&地域おこし協力隊活動報告会】
1.日時 平成30年3月2日(金)午後7時~午後9時
2.会場 燕市民交流センター3階多目的ルーム(燕市吉田日之出町1番1号)
3.対象 どなたでも(定員30名程度 申込不要 入場無料)
4.内容 
   第1部 基調講演 『地域おこし協力隊とは』
        (講師) 金子 知也 氏 (にいがたイナカレッジ)
        事例紹介 『胎内市における地域おこし協力隊の導入方法とポイント』
        (講師) 浮須 崇徳 氏 (胎内市総合政策課)
   第2部 『地域おこし協力隊活動報告』
        (地域おこし協力隊)岡田 大輝 小酒井 朗 伊藤 正嗣
   第3部 『地域おこし協力隊についてのパネルディスカッション』
        (パネラー)浮須 崇徳 氏 岡田 大輝  小酒井 朗  伊藤 正嗣
        (進行)   金子 知也 氏
 

現在の活動状況

燕市では現在3名の隊員が活動しています。


平成29年4月から
【所属】
 燕市役所 商工振興課 観光振興室・・・・・2名
【担当している業務】
・国上地域活性化業務
2017 年4 月にリニューアルオープンした「道の駅国上」と国上山中腹にある「分水ビジターサービスセンター」を拠点に、主に国上地域の活性化に取り組んでいます。

・産業観光推進業務
「燕三条工場の祭典」の事務局スタッフなどをしながら、市の産業観光を推進し、地域の活性化に取り組んでいます。
2期生の2名は市内の空き家活用としてシェアハウスで生活しています。


平成30年4月から
【所属】
燕市役所 地域振興課 交流推進係・・・・・1名
【担当している業務】
・移住・定住総合窓口業務
 移住・定住の促進に向けて燕市の魅力発信やPRツールの企画・作成に取り組んでいます。

現在の活動についてはこちらをご覧ください。

燕市地域おこし協力隊Facebook(外部リンク)

任期終了した1期生の活動実績

平成27年4月から平成30年3月まで
【所属】
燕市役所 地域振興課 交流推進係・・・・・1名
【担当している業務】
・東京ヤクルトスワローズ連携事業(イメージアップ燕事業
・移住・定住総合窓口(実践者として移住セミナーや相談会へ出展)
※出展イベント
にいがた暮らしセミナー(新潟県主催)
ふるさと回帰フェア2017大阪会場 東京会場(NPO法人ふるさと回帰支援センター主催)
JOIN移住・交流&地域おこしフェア2017(移住・交流推進機構主催)
日本全国!地域仕掛人市2018(NPO法人ETIC)
・首都圏の大学へのU・Iターン就職のPR(現在約70大学訪問)
東京つばめいと事務局
つばコンdeハッピー∞プロジェクト実行委員会事務局
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る