本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう (平成27年11月)

つばめ歯っぴーフェア

平成27年11月29日(日曜日) 分水公民館

今回は、分水公民館で行われた「つばめ歯っぴーフェア」の様子をご紹介します。
このイベントは毎年恒例となっていまして、今年はこれまでの吉田地区を飛び出して、初めて分水地区での開催となりました。

人気の「フッ化物歯面塗布」や「かみかみメニューレシピの紹介」など、たくさんの歯の健康に関するイベントが行われました。

歯っぴーフェア(1)

当日はたくさんのお客さんが訪れました。

歯っぴーフェア(2)

歯科検診コーナーや歯科相談コーナーなどのブースも設置されました。

歯っぴーフェア(3)

歯っぴーフェア(4)

しっかり歯のメンテナンスをして歯の健康を守りましょう。

歯っぴーフェア(5)
 
※つばめ歯っぴーフェアについてはこちらをクリック(イベントは終了しています)
http://www.city.tsubame.niigata.jp/welfare/0150010170.html

泥かぶら観劇会

平成27年11月16日(月曜日)~20日(金) 市内各中学校

今回は、合併10周年事業「泥かぶら観劇会」です。
取材には、燕中学校へおじゃましましたので、様子をお伝えします。

この事業は、いじめや不登校等の未然防止を図るため、中学生の豊かな情操育成を目指し、劇団 新制作座による「泥かぶら」の上演を合併10 周年事業として、市内中学校全校で実施しました。

泥かぶらについて簡単にご紹介すると、昭和27 年の初演以来、全国各地で15,000 回を超える公演を行い、人とのつながりや自ら気付いて行動する大切さを伝えてきた作品です。
人からいじめられ、荒んだ生活をしていた少女が、旅の老爺から美しくなる3つの教えを受け、それを実行することで美しい心を持った本当の「美しい人」へ成長していく物語です。

さっそく公演の様子をご覧ください。

泥かぶら(1)

泥かぶら(2)

観劇には、計5日間で市内中学校生徒、小学6年生(燕・小池・吉田中学校区)のたくさんの皆さんが参加しました。

泥かぶら(3)

皆さん、とても有意義な観劇会となったようでした。
 

過去のWeb版かめらびゅう(平成26年4月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。
 を
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る