本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう (平成27年8月)

ペットボトルロケットを作ろう

平成27年8月25日(火) 吉田ふれあい広場 天候:晴れ

今回は吉田ふれあい広場で行われた「ペットボトルロケットを作ろう」のイベントの様子をお伝えします。

このイベントは、夏休みのイベントとして小学生を対象に行われました。

なお、このロケットの素材は、1.5ℓ炭酸用のペットボトルを使います。

一体どんなロケットができるのでしょうか?


ペットボトルロケットを作ろう(1)

さっそく親子で、ロケットを作り始めます。

羽をつけたり、少しずつペットボトルがロケットの形になってきました。

ペットボトルロケットを作ろう(2)

ペットボトルロケットを作ろう(3)

ロケットの完成後は、屋外の芝生コートで飛ばしてみます。

飛ばし方は、ペットボトルの中に水を半分程度入れまして、

発射台にて、自転車用ポンプで約20回ほど空気を入れ、内部を圧縮します。

ペットボトルロケットを作ろう(4)

ペットボトルロケットを作ろう(5)

そして、圧縮が最大になったところで、発射台のスイッチを握ると・・・

勢いよくロケットが発射しました!

50mほど飛んだロケットもあったようです。

ペットボトルロケットを作ろう(6)

ペットボトルロケットを作ろう(7)

皆さんとっても楽しいイベントになったようでした。

ひまわり作戦

平成27年8月12日(水) 国上地内 天候:晴れ

 少し前のイベントになりますが、6月に地元のあおい保育園の園児の皆さんから
植えていただいたひまわりが満開になり、鑑賞会がが行われました。

ひまわり作戦 鑑賞会(1)

ひまわり作戦 鑑賞会(3)
 
こんなきれいなひまわりが、約15,000本も咲きました。 

ひまわり作戦 鑑賞会(2)

ひまわり作戦 鑑賞会(5)

お絵かきタイムです。自分で植えたきれいな花を咲かせてくれました。
皆さん一生懸命描いていきます。

ひまわり作戦 鑑賞会(6)

当日は多数のテレビや新聞社のみなさんが取材に来てくれました。

ひまわり作戦 鑑賞会(4)

園児の皆さんも取材を受けました。
受け答えもバッチリです。

ひまわり作戦 鑑賞会(7)

ひまわり作戦 鑑賞会(8)

とても楽しいひまわり作戦の鑑賞会となりました。

Jack&Bettyプロジェクト 海外派遣事業親善大使出発式

平成27年8月8日(土) 市役所 天候:晴れ

 平成27年度のJack&Bettyプロジェクト 海外派遣事業親善大使出発式が開催されました。


 
 参加する皆さんは、6月20日に開催された、「英語スピーチコンテスト」で成績が優秀だった人のうち、親善大使として海外派遣を希望する人です。
 今年は12人が、8月17日(月)~28日(金)の12日間、オーストラリア・パースとシンガポールにに派遣されます。

 一人ずつ、豊富と目標を話しました。






現地では、ホームステイをしながら、親善大使として燕市のPRをしてきてもらいます。



たくさん刺激をうけて、大きく成長してきてくださいね!

●Jack&Betty教室についてはこちらをクリック→Jack&Betty教室について

 

あき びんご さん おはなし会

平成27年8月1日(土) こどもの森 天候:晴れ

 今回は、こどもの森で行われた「あき びんご さん おはなし会」の様子をご紹介します。

 燕市では言葉を学び、感性を磨き、表現力などを高める読書活動に、子どもたちが意欲的に親しみ、読書習慣を身につけることができる環境づくりを進めるため、平成27 年3 月に「燕市子ども読書活動推進計画」を策定しました。

 今回は、この取り組みの一環として、絵本作家の あき びんご さんを講師に迎え、一緒に動物を描いたり、実際に絵本を創作する際のお話しを聞くことで絵本をより身近に感じてもらえる「おはなし会」を開催しました。
 
あきびんごおはなし会(1)

 あきびんごさんは1948 年、広島県尾道市生まれ。東京藝術大学日本画卒。絵画や染付などの個展活動を行っています。

 還暦記念に描きはじめた『したのどうぶつえん』(くもん出版)で第14 回日本絵本賞受賞、第25 回「よい絵本」選定されました。

 その他、絵本に『したのすいぞくかん』『あいうえおん』『ぼくとかれんのかくれんぼ』『でてくるぞ でてくるぞ』「はじめてのずかん」シリーズ全3 巻(以上、くもん出版)、『ゆうだち』(第60 回産経児童出版文化賞JR 賞受賞 偕成社)、幼児向け教材に「あきびんごの創造性を育てるドリル」シリーズ全11 巻、教育書に『太陽ママと北風ママ』(以上、くもん出版)があり、多数の絵本を出版されています。

あきびんごおはなし会(2) 

あきびんごさんのおはなし会が始まりました。
ホワイトボートに貼ってある、同じような顔にいろんな線や装飾を施して、いろんな動物の顔に変化させていきます。

次々と出てくる発想にとても驚かされました。

あきびんごおはなし会(3)

あきびんごおはなし会(4)

参加した子どもたちも、あきびんごさんのお手本をもとに、いろんな動物の顔に変化させていきます。
皆さんとても楽しそうに描いていました。

あきびんごおはなし会(5)

動物の描き方が終わった後は、あきびんごさんの絵本の読み聞かせをしてもらいました。
こちらも皆さん興味津々で、楽しそうな様子でした。

あきびんごおはなし会(6)

あきびんごおはなし会(7)

あきびんごおはなし会(8)

あっという間の一時間半でした。
最後にはサイン会もあり、内容の充実した楽しいおはなし会となりました。


 

過去のWeb版かめらびゅう(平成26年4月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。
 を
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る