本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう(平成27年4月)

第73回分水おいらん道中

4月19日(日) 分水地蔵堂本町通り・大河津分水の桜並木・大河津分水さくら公園 天候:晴れ

第73回分水おいらん道中が開催されました。
当日は、天気にも恵まれ、昨年を2,000人上回る9万5,000人の来場者(主催者発表)がありました。

分水おいらん道中の歴史は、大河津分水路の完成に関係しています。
当時、大河津分水路工事は、東洋一の大工事と呼ばれていました。
その世紀の大事業の完成を記念して、明治43年頃から住民が堤防に桜を植えたのが大河津分水桜並木の始まりです。
おいらん道中は、大正13年頃に地元の有志が、大河津分水桜並木で花見客向けに行った仮装行列が起源といわれています。
昭和9年に分水の桜と景勝を全国的に宣伝しようと「分水路花の会」が発足、行楽客の増加を機に、昭和11年頃から賑やかに挙行されてきました。
(燕市観光協会HPより)

当日も、分水地蔵堂本町通りと大河津分水の桜並木を舞台に、当時と同じような絢爛豪華な花絵巻が繰り広げられました。

 



















 

さくらフェス

4月11日(土) 吉田ふれあい広場 天候:雨   
4月12日(日) 燕市交通公園&こどもの森  天候:晴れ

 
4月19日(日)に開催される「第73回分水おいらん道中」のプレイベントとして行われる「さくらフェス」が、吉田ふれあい広場と交通公園・こどもの森で開催されました。
 

吉田ふれあい広場さくらフェスは、あいにくの雨模様でしたが、さくらは満開!
山古志からきたアルパカは子ども達に大人気です。


吉田児童センターわらべのキッズダンスチーム「cookie cookie」が会場を盛り上げてくれます。
スノーピークさんがセグウェイの無料体験をさせてくれました!


翌日の燕交通公園&こどもの森さくらフェスは、昨日と打って変わっての晴天。交通公園の駐車場は、イベント開始前から「満車」です。


飛燕太鼓によるオープニング太鼓演奏
はたらく車大集合!


燕市観光PRキャラクターの「きららん」と、新潟県警マスコットキャラクターの「ひかるくん」も登場!

よさこいも披露されました!
そのほかにも、たくさんのワークショップやふわふわドーム、飲食ブースが出店されました。

4月18日(土)は「分水駅前&地蔵堂本町通りさくらフェス」が開催され、翌19日(日)は、いよいよ「分水おいらん道中」が開催されます。
みなさん、ぜひ足をお運びください!
 
詳細はこちらから(外部サイト)↓
http://tsubame-kankou.jp/event/oiran/index.html
※燕市観光協会のサイトです。

 

新規学卒就職者歓迎会

平成27年4月10日(金) 吉田産業会館 

この日、吉田産業会館にて
毎年恒例の「新規学卒就職者歓迎会」が行われました。

新規学就職者歓迎会(1)

今年は、130人もの新規学卒就職者の皆さんが出席しました。

新規学就職者歓迎会(2)

歓迎会が始まり、皆さん緊張感が伝わってきます。
 
新規学就職者歓迎会(3)

歓迎会終了後は、マナー研修を受講しました。

新規学就職者歓迎会(4)

社会人として必要な基本マナーや電話、来客対応など
演習を交えた研修を受講しました。

新規学就職者歓迎会(5)

覚えることがたくさんで大変ですが、新社会人の皆さん頑張ってください。
 
 

燕市立保育園入園式

平成27年4月3日(金) 市内各保育園 

市内のそれぞれの保育園で入園式が行われました。
広報担当は「吉田西太田保育園」の撮影に行ってきましたので、その様子をお届けします。
吉田西太田保育園は開園から35年が経過し、老朽化したことや手狭であったことなどから増改築し、この日、新しくなった園で入園式と開園式が同時に開催されました。




キレイになった園舎のまえで、ハイチーズ!
 

とても明るく広いお部屋です。


来賓やたくさんの保護者の方も参加し、式典が始まりました。みんなで大きなくす玉を割ったり、燕市のこどもの歌「みんなつばめのこども」を元気よく歌ったりしました。
 

乳児保育を新たに開始し、また、定員を増やしたことなどから、職員数は以前に比べて6人多い18人です。このメンバーで、皆さんのお子さんを大切に保育して行きます。


 

 

過去のWeb版かめらびゅう(平成26年3月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。
 を
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る