本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

WEB版カメラびゅう(平成27年2月)

Jack&Betty教室閉講式

平成27年2月28日(土) 吉田産業会館 天気:曇り

平成26年度Jack&Betty教室の閉講式が開催されました。
Jack & Betty教室とは、世界共通語である英語を話し世界に通用する人材の育成を目指し、小・中学生の英語コミュニケーション能力の向上を図るために昨年度から始まった校外学習です。

閉講式に先立ち、株式会社中野科学の中野信男代表取締役が「僕だけ英語を話せないのはくやしい! 僕も英語を勉強した~ある家庭の英語奮闘記」というのテーマで講演したあと、今年度1年間、Jack&Betty教室で英語力を磨いてきた児童生徒のみなさんが、学習の成果を発表しました。


 


最後に上原教育長から、代表の2人に修了証が授与されました。



皆さん、今年1年がんばりましたね。
燕市は、英語を話したい児童生徒を応援しています。
これからも英語の勉強を継続して続けてください。
 

男女共同参画健康講座

平成27年2月21日(土) 吉田産業会館  天気:晴れ

今回は、2月21日(土)に吉田産業会館で行われた、「男女共同参画健康講座」の様子をご紹介します。

今回の講座は、~いつまでもきれいに輝き続けるために~「目指そう こころとからだの健康美人」と題し、思春期から老年期まで、生涯を通して大きく変化していく女性のこころとからだについて、その変化に深く関わる女性ホルモンの基本についてのお話や、毎日をハッピーに過ごすには? という内容でした。

自身の体のセルフケアや日々のこころの持ちようについてのお話もありました。

男女共同参画健康講座(1)

講座にはたくさんの皆さんから参加いただきました。

男女共同参画健康講座(2)

当日は、
新潟大学  企画戦略本部男女共同参画推進室  准教授の林はるみさんから
お話をいただきました。

男女共同参画健康講座(3)

パワーポイントを使ってのわかりやすい講座でした。

男女共同参画健康講座(4)

女性を取り巻く労働環境についてや、女性ホルモンが体に及ぼす影響など
身近な話題についてわかりやすく解説していただきました。

とても内容の充実したあっという間の2時間の講座でありました。

男女共同参画健康講座(5)


●燕市では平成27年4月1日より「燕市男女共同参画推進条例」を施行します
(詳しくはこちらをクリック)
燕市男女共同参画推進条例


 

藤本ともひこ 絵本ライブ

平成27年2月14日(土) こどもの森  天気:くもり

今回は、2月14日(土)にこどもの森で行われた、「藤本ともひこ絵本ライブ」の様子をご紹介します。

藤本ともひこライブ(1)

藤本ともひこさんは、市内の各幼稚園・保育園で歌われている子どもたちの歌「みんなつばめのこども」を作詞した絵本作家です。

絵本作家として、「こんなかいじゅうみたことない」や「ねこときどきらいおん」などの絵本を出版し、全国各地で講演や研修活動、絵本ライブなど多彩な活動をされています。

藤本ともひこライブ(2)

藤本さんのライブを一目見ようとたくさんの親子連れが子どもの森を訪れました。

藤本ともひこライブ(3)

歌を歌ったり・・・

藤本ともひこライブ(4)

読み聞かせをするなど、とても楽しいライブとなりました。

このほかにも、新聞紙を使ったダイナミックな遊びなど、盛りだくさんな内容でした。

藤本ともひこライブ(5)

皆さんとても充実したライブとなったようでした。


 

防災リーダー養成講座「公開講座」


平成27年2月7日(土)  市役所つばめホール 天候 晴れ
 
今年度、4回シリーズで開催された「燕市防災リーダー養成講座」の特別版となる「公開講座」が開催されました。
この公開講座は、昨年度の110人を上回る約140人の申し込みがあり、年々市民の方の防災に対する意識が高まっていることが分かります。


 
会場の入り口では、携帯電話の設定方法が苦手な方向けに、「防災つばめ~ル」の代理登録のコーナーも。「防災つばめ~ル」とは。緊急時の避難情報や気象警報などをメールでお知らせするサービスです。とても便利ですので、未登録の方は、ぜひ登録してください。
「防災つばめ~ル」の詳細はこちら→http://www.city.tsubame.niigata.jp/life/041000013.html

 
 


講座は2部構成になっており、まず第1部は、長岡造形大学の澤田雅浩准教授より「まちでとりくむ防災・減災」というテーマでの講演です。「防災一直線」の活動は長続きしません。地域の祭りや子ども会、敬老会と連携し、「ついでの防災」という考えも重要だそうです。地域のバーベキューも立派な炊き出し訓練になりますよ!
 


第2部では、「防災活動のきっかけづくり」というテーマでのパネルディスカッションです。
下粟生津自主防災会、泉新自治会、南5丁目自治会の代表の皆さんと、市防災課長をパネリストに、そして澤田准教授がコーディネーターを務めました。
各自主防災会、自治会の取組事例を紹介し、その後に澤田准教授と防災課長を交えてのディスカッションです。
澤田准教授の軽快なトークで、会場は時折笑いに包まれることもありました。

 

災害が起きた直後は、皆さん非常用持ち出し袋を購入したり、食料品を備蓄したりして災害に備えますが、阪神淡路大震災で被災した方々でさえも、その数年後には備えをしていない人が半数以上になるというデータがあるそうです。
地域と行政が協力しあって、日ごろの備えを忘れないようにしていかなければなりませんね。



 

飾り巻き寿司体験教室

平成27年2月1日(日) 道の駅国上 天候 くもり 

今回は、2月1日に行われた「飾り巻き寿司体験教室」の様子をご紹介します。

飾り巻き寿司体験教室(1)

この日は、節分がまもなくであったので、楽しく巻き寿司を作ろうと
たくさんの参加申し込みがありました。

飾り巻き寿司体験教室(2)

皆さん、楽しく巻き寿司の調理を進めて行きます。

飾り巻き寿司体験教室(3)

飾り巻き寿司体験教室(4)

こんなにステキな梅の花の巻き寿司と・・・

飾り巻き寿司体験教室(5)

かわいい鬼のキャラの巻き寿司が完成しました。

食べるのがもったいないくらいです。

飾り巻き寿司体験教室(6)

皆さんとっても充実した体験教室となりました。



 

越後つばめの天神講菓子展

平成27年2月1日(日)~25日(水) 道の駅国上ほか  

今回は、毎年恒例となった「越後つばめの天神講菓子展」の様子をご紹介します。

天神講菓子展(1)

今年も市内の菓子組合・菓子店からご協力をいただき、市内3会場において、色鮮やかな天神講のお菓子を展示・販売しています。
※展示・販売・・・道の駅国上(2月1日~25日)/燕三条Wing(2月7日~25日)
※ 展示のみ・・・グループホーム仲町(2月14日~25日)

取材は、道の駅国上の会場におじゃましました。
販売会場には、色鮮やかな天神講菓子がたくさん並んでいました。

天神講菓子展(2)

天神講菓子展(3)

天神講菓子展(4)

天神講菓子展(5)

お客さんも次々と訪れ、春の訪れを感じているようでした。

天神講菓子展は、2月25日まで開催しています。

多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

●越後つばめの天神講についてはこちら→春を呼び込む天神講(燕市観光協会・別ウインドウで開きます)


 

過去のWeb版かめらびゅう(平成26年2月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。
 を
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る