本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう(平成26年10月)

分水高校「国上山ウオーキング」+JT「拾えば街が好きになる運動」

平成26年10月17日(金) 分水高校~国上山  天候:くもり  

分水高等学校による、「国上山ウォーキング」が10月17日(金)に開催されました。この行事は、平成24年度の創立30周年記念に始まり、今年で3回目となります。

今回、全校生徒が学校から国上山まで、良寛ゆかりの地など地域の名所を巡り往復20kmを歩きながら「ごみ拾い」を行いました。

燕市ではJT(日本たばこ産業(株))「拾えば街が好きになる運動」を環境美化活動の一つとして展開しており、分水高校の皆さんに協力していただきました。
 
 当日は早朝空模様が怪しかったのですが、無事にスタートすることができました。
 
分水高校ゴミ拾いボランティア(1)

分水高校ゴミ拾いボランティア(2)

道中で拾ったゴミは、各チェックポイントでゴミを分別して、次にチェックポイントを目指します。

分水高校ゴミ拾いボランティア(3)

各チームで励ましあいながら、ゴールを目指して歩きます。
  
分水高校ゴミ拾いボランティア(4)

分水高校ゴミ拾いボランティア(5)

今回のウォーキングで最大の難所、国上山チェックポイント!

分水高校ゴミ拾いボランティア(6)

良寛史料館は最後のチェックポイント、次はゴールの学校を目指すだけ!

分水高校ゴミ拾いボランティア(7)

ゴール! おつかれさまでした!

分水高校ゴミ拾いボランティア(8)

回収したごみの数だけ、分水地域がきれいになりました!

●分水高校の活動について詳細はこちら分水高等学校「国上山ウォーキング」 + JT「ひろえば街が好きになる運動」

 

燕市PR大使 ふるさとコンサート

平成26年10月25日(土) 燕市文化会館  天候:晴れ  

今回は、10月25日に開催された「燕市PR大使 ふるさとコンサート」の様子をご紹介します。

事前に配布した整理券は、配布日開始日のうちになくなってしまうほどの人気であり、
当日は、開会の数時間前から長蛇の列ができていました。

 
ふるさとコンサート(1)

会場のホールはあっという間に埋まっていまい、満席状態でコンサートが始まりました。

ふるさとコンサート(2)

まず最初は「キラーカン大使」です。
自慢の歌声を披露していただきました。
また、軽快なトークで終始笑いが出ていました。

ふるさとコンサート(3)

続いて二番手は、「本宮宏美大使」です。
フルートで美しい音色を奏で、観客を魅了しました。
  
ふるさとコンサート(4)

最後は、「上杉香緒里大使」です。
今年でデビュー20周年を迎える上杉さん、圧巻のステージでした。

ふるさとコンサート(5)

上杉さんのステージが終わったのち、
3人のPR大使がステージに上がり、
毎日午後6時に防災無線から流れている「恋ツバメ」を歌いました。

最後には、観客の皆さんとともに「ふるさと」を大合唱して、ふるさとコンサートは終了となりました。
とても充実したコンサートとなりました。

ふるさとコンサート(6)


●「燕市PR大使」について詳しくはこちら
  →燕市PR大使
 

広報つばめ「子ども記者」終了式

平成26年10月15日(水) 燕市役所  天候:晴れ  

今回は、少し前のお話ですが10月15日に開催された「広報つばめ子ども記者・終了式」の様子をご紹介します。

今年の広報つばめこども版の制作は、23人の市内小学5・6年生の皆さんから行っていただきました。
7月から約3か月間、企画・取材・編集のプロセスをすべてこなし、無事に10月15日に発行することができました。
 
子ども記者終了式(1)

終了式では、子ども記者全員に、市長より記念品を贈呈しました。

子ども記者の活動の様子を収めたメイキング動画です。

子ども記者終了式(2)

子ども記者終了式(3)

終了式では、子ども記者から、各チームで作った紙面をプレゼンテーションしてもらいました。

今年の子ども版は、子ども記者の応募が過去最高の23人であったことから、
4チームに分かれて制作をしてもらいました。

プレゼンテーション後の質問タイムでは、チーム間で活発な意見が飛び交いました。
  
子ども記者終了式(4)

子ども記者終了式(5)

子ども記者の皆さん。長期間お疲れ様でした!

子ども記者終了式(6)


●「広報つばめ・子ども版」について詳しくはこちら
 →広報つばめ・こども版

●「メイキング映像」は下記からご覧ください。
7月から9月までの約3カ月間、子どもたちは企画から取材、紙面の編集までを行ってきました。その奮闘ぶりをどうぞご覧ください。(28分15秒)
 
 

つばめ「女(ひと)と男(ひと)」ふれ愛フェスタ2014

平成26年10月13日(月・祝) 燕市文化会館  天候:くもりのち雨  

今回は、10月13日に開催された「つばめ「女と男」ふれ愛フェスタ」の様子をご紹介します。
当日は台風が接近し、あいにくの雨模様でしたがたくさんのお客さんが来場しました。
 
ふれあいフェスタ(1)

今年の講師は、日本医科大学特任教授の海原純子さんです。

ストレスを溜めない方法や、元気になれる秘訣などをお話いただきました。

一時間半ほどの講演会でしたが、興味深い内容であり、あっという間の時間でした。

ふれあいフェスタ(2)

当日は、文化会館のホワイエにて即売会も行われており。
会場は賑わっていました。

ふれあいフェスタ(3)
  


「つばめ「女と男」ふれ愛フェスタ」について詳しくはこちら
 →つばめ「女と男」ふれ愛フェスタ※イベントは終了しています。
 

燕青空即売会

平成26年10月5日(日) 物流センター  天候:くもりのち雨  

今回は、少し前のイベントになりますが、「燕青空即売会」の様子をご紹介します。
天候は曇り空で今にも雨が降りそうなお天気でしたが、少しでもオトクな商品を求め
たくさんの買い物客でにぎわいました。
 
燕青空即売会(1)

各店舗のテントの中はとても賑わっていました。

燕青空即売会(2)

時間とともに来場者が増え、両手に買い物袋を携え買い物をしていました。

燕青空即売会(3)
  
燕青空即売会(4)

当日は「つばめるしぇ」も同時開催され、こちらも賑わっていました。

燕青空即売会(5)

「燕青空即売会」について詳しくはこちら
燕青空即売会(燕市観光協会・外部リンク)※イベントは終了しています。
 

過去のWeb版かめらびゅう(平成26年2月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。
 を
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る