本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう(平成26年6月)

Web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝え出来ないことや市内で行われているイベントの模様などをお伝えします。

防災リーダー養成講座(ステップ(3))

平成26年6月28日(土曜日) 分水公民館 天候:晴れ  

今回は「防災リーダー養成講座」のステップ3の様子をご紹介します。
 
5月31日から開催されている講座の3回目です。今回から2回に渡って、防災マップ作成のポイントを学びます。まずは、防災マップの必要性,調査方法を先生から説明していただきました。

防災リーダ養成講座(ステップ3)(1)

実際に分水公民館周辺を歩いて回り、危険箇所のなどの状況把握を行いました。

地図を片手に探索の始まりです。

防災リーダ養成講座(ステップ3)(2)

一時的に避難できそうな場所や役に立ちそうな資機材を探し出し、気づいたことを地図に書き込んでいきました。

防災リーダ養成講座(ステップ3)(3)

民家でリアカーを発見しました。どれくらいの重さまで運べるのか、みなさん興味津々です。

防災リーダ養成講座(ステップ3)(4)

浸水時に危険な箇所はないか、水路や側溝も検証しました。普段、気づかないことも沢山ありました。みなさん熱心に地図に書き込んでいました。
  
防災リーダ養成講座(ステップ3)(5)

検証を終えると、各班で調査の結果を地図にまとめました。

汗だくで歩き回ってきて休む暇もなく、みなさん大変お疲れさまでした。

防災リーダ養成講座(ステップ3)(6)

防災リーダ養成講座(ステップ3)(7)

次回は、遂に講座の最終回となります。

今回、まとめた結果をもとに地図を完成させます。

どんな地図が出来上がるか楽しみです。
 

あけぼの公園・梅収穫祭

平成26年6月27日(金曜日) あけぼの公園・分水児童館 天候・・・晴れ  

今回は、あけぼの公園・分水児童館で行われた「梅収穫祭」の様子をご紹介します。

あけぼの公園・梅収穫祭(1)

毎年、この時期に行われている分水地区の「あけぼの公園」で行われている梅の収穫祭。
地元の皆さんのご協力のもと開催されました。毎年ありがとうございます!

今年は、昨年に比べると少し収穫量が少ないとのことでありましたが、梅の甘酸っぱい香りが公園内に漂っていました。

あけぼの公園・梅収穫祭(2)

児童館の館長先生の説明の後、さっそく収穫が始まりました。

あけぼの公園・梅収穫祭(3)

地元の皆さんに、梅の収穫の仕方を教えていただきました。

あけぼの公園・梅収穫祭(4)
  
あけぼの公園・梅収穫祭(5)

あけぼの公園・梅収穫祭(6)

皆さん、真剣な表情で楽しそうに収穫をしました。

自然の恵みに感謝です。

あけぼの公園・梅収穫祭(7)

今回収穫した梅は、「梅ジュース」などに加工されるそうです。
とってもおいしそうですね!
来年の収穫が楽しみです。
 

小学生合同音楽鑑賞会

平成26年6月23日(月曜日)~27日(金) 燕市文化会館  

今年も市内の小学生全児童を対象にした合同音楽鑑賞会が開催されました。

小学生合同音楽鑑賞会(1)

情操教育の一環として、プロの演奏家による本格的な音楽鑑賞を通じて、児童の感性の向上を図るとともに、生の音楽の楽しさを味わうことを目的として毎年開催されています。

燕市文化会館に全児童4,239人は入りきらないため、5日間、9公演に分けての開催です。
 
はじめに学校の先生から、音楽を聴くための注意点や態度を教わり、そして演奏会の始まりです。

小学生合同音楽鑑賞会(2)

小学生合同音楽鑑賞会(3)

小学生合同音楽鑑賞会(5)

小学生合同音楽鑑賞会(4)
 
演奏された音楽は、耳にしたことのある聴きやすいものばかり。

ブラームスのハンガリー舞曲第5番や、アンダーソンのシンコペィテッド・クロック、モーツァルトのトルコ行進曲などのほか、楽器の解説を交えたさまざまな奏法を楽しく紹介してくれました。

公演内容はそれだけではありません。

音楽劇「セロ弾きのゴーシュ」(原作:宮澤賢治)が、プロの声優さんによるナレーションと、パントマイマー(マントマイムをする人)を加えて行われました。

パントマイムの様子は、いまふうに言うと「エアギター」ではなく「エアチェロ」でしょうか。
 
小学生合同音楽鑑賞会(6)

皆さん真剣に、お行儀よくオーケストラの音楽に聴き入っていました。
 

Jack&Bettyプロジェクト 燕市英語スピーチコンテスト

平成26年6月22日(土曜日) 燕市文化会館  天候:くもり
 
今回は6月22日に燕市文化会館で行われた「燕市英語スピーチコンテスト」の様子をご紹介します。
 
このコンテストは、昨年に引き続き2回目。
成績優秀者のうち希望する児童・生徒の皆さんは、8月に実施される「Jack&Bettyプロジェクト海外派遣事業」でオーストラリア・ブリスベンに派遣される、燕市親善大使の候補者となります。

今回は5月に行った一次予選を通過した19人がスピーチコンテストに参加しました。

 燕市英語スピーチコンテスト1)  

何とも言えない緊張感が漂う中コンテストが始まりました。
何度も何度も練習を重ねた姿が思い浮かぶ、とても素晴らしいスピーチでした。

全参加者の写真を掲載することができれば良いのですが、ページ構成の都合上全てを掲載できないことをご容赦ください。

燕市英語スピーチコンテスト(2)

燕市英語スピーチコンテスト3)

燕市英語スピーチコンテスト(4)

燕市英語スピーチコンテスト(5)

防燕市英語スピーチコンテスト(6)

燕市英語スピーチコンテスト(7)

皆さん身振り手振りをうまく活用した、とても素晴らしいスピーチばかりでした。

燕市英語スピーチコンテスト(8)

燕市英語スピーチコンテスト(9)

スピーチ終了後、審査集計中の時間を利用して、昨年度の海外派遣事業の報告が行われました。
昨年度の親善大使の皆さんがアメリカ合衆国・サンフランシスコでの活動状況の報告を行いました。

燕市英語スピーチコンテスト(10)

最後には表彰式が行われ、最優秀賞1人と優秀賞7人が決定しました。
さらに英語の力を磨いて、世界に羽ばたく人材になってくださいね。

Jack&Betty教室についてはこちらをクリック→Jack&Betty教室について
 

防災リーダー養成講座(第2回目)

平成26年6月14日(土曜日) 三条市・見附市・長岡市  天候:くもり時々雨
 
今回は「防災リーダー養成講座」の視察の様子をご紹介します。
 
5月30日から開催されている講座の2回目です。今回は実際に災害を経験された方々のお話をお聞きするために三条市、見附市、長岡市を視察しました。
 
蒲原大堰中ノ口川水門では、水害時の対応方法について説明していただきました。屋上から外を見渡すと、施設が信濃川と中ノ口川の分岐点に設置されていることがわかります。

 防災リーダー養成講座(2)(1)  

普段見ることができない操作室では、洪水から地域を守るために適正な水量を分配していることを学びました。中ノ口川の安全は、ここで守られています。

防災リーダー養成講座(2)

5月に完成したばかりの三条市水防学習館では、水害時の状況を聞いたり体験したりすることができました。7.13水害で実際に救助活動をされた方の説明は非常に説得力がありました。

防災リーダー養成講座(3)

日頃から協力して地域を守っている長岡市中興野地区自主防災会の方々から、実際に現場を守る生の声をお聞きすることができました。みなさん、熱心に聞き入っています。

30代~70代の会員で組織されていて、後継者の育成も図られていました。

防災リーダー養成講座(4)

刈谷田川が破堤した後に整備された「道の駅パティオにいがた」では、7.13水害の氾濫による甚大な被害状況がわかります。

野菜の即売もあり、ぜひ一度、足を運んでみては…。

防災リーダー養成講座(5)

北越戊辰戦争伝承館では、昔から水害と闘ってきた長岡市新組地区の取り組みについてお聞きしました。

参加者のみなさんは、「自分達の地域は自分達で守る」ことが重要なことを実感されたようです。

防災リーダー養成講座(6)

参加者の皆さんは災害を経験された方々のお話を熱心に聞き、地域での防災の取り組みの重要性について学ばれていました。

講座はあと2回、今回学んだことを踏まえながら実践的な内容となっていきます。
 

東京ヤクルトスワローズカップ燕市予選会

平成26年6月14日(土曜日)・15日(日曜日) 吉田第一・第二野球場  天候:晴れ

 スワローズカップ予選会 (1)  

今回は、6月14日・15日に吉田第一・第二野球場でおこなわれた「東京ヤクルトスワローズカップ燕市予選会」の様子をご紹介します。

「東京ヤクルトスワローズカップ」とは、プロ野球の東京ヤクルトスワローズとキャンプ地などで縁がある愛媛県松山市、宮崎県西都市、沖縄県浦添市そして燕市の4都市間対抗の少年野球大会です。昨年、第一回目として愛媛県松山市で開催されました。

今回は、第二回目の開催で燕市の代表を決める予選会が行われました。

予選会には8チームがエントリーし熱戦が繰り広げられました。

 スワローズカップ予選会 (2)

 スワローズカップ予選会(3)

 スワローズカップ予選会(4)

 スワローズカップ予選会(5)

厳しい戦いを乗り越え、見事優勝したのは・・・

 スワローズカップ予選会(6)

「燕南野球スポーツ少年団」の皆さんが優勝しました。

8月16日~18日に燕市で開催される本選に燕市代表として出場します。
優勝を目指して頑張ってくださいね。
 

Boccos@night

平成26年6月7日(土曜日) 旧市役所燕庁舎  天候:晴れ

ボッコサナイト(1) 

今回は、6月7日に旧市役所燕庁舎でおこなわれた「Boccos@night」の様子をご紹介します。

このイベントは、「つばめ若者会議」のイベントチームメンバーの発案で行われたもので、旧市役所燕庁舎の解体を前に、みんなで感謝の気持ちを伝えようと企画されました。

ボッコサナイト(2)

イベントはテープカットで始まりました。
燕市PR大使の本宮宏美さんに加え、当時の設計に携わった建築家の夏目勝也さんを招き、開会セレモニーが行われました。

ボッコサナイト((3)

オープンと同時に、たくさんの来場者が訪れました。

ボッコサナイト((4)

夏目さんの庁舎案内ツアーも行われ、建築当時の貴重なお話も聞くことができました。

ボッコサナイト(5)

合併前まで使われていた議場も、若者会議メンバーの手で当時の姿に戻されました。

ボッコサナイト(6)

様々なイベントも行われ、皆さん思い思いにたのしんでいます。

ボッコサナイト(7)

庁舎に感謝の気持ちを込めて、メッセージを書きました。

ボッコサナイト(8)

ボッコサナイト(9)

フィナーレは、キャンドルナイトを行い、皆さんで感謝の気持ちを伝え、さよならイベントは終了しました。
52年間もの長い間、私たちを見守ってくれた燕庁舎、本当にありがとう。

つばめ若者会議についてはこちらをクリック→つばめ若者会議
 

ひまわり作戦

平成26年6月6日(金曜日) 分水地区・国上地内  天候:晴れ

ひまわり作戦(1) 

今回は、6月6日に分水地区の国上地内でおこなわれた「ひまわり作戦」の様子をご紹介します。

この「ひまわり作戦」は、全国的な問題となっている耕作放棄地が燕市内でも増加していることから、これらを美しい農地本来の姿に復活させ、地域の活性化や耕作放棄地問題の解消を図るためのモデルとして行われました。

当日は、燕市農業委員会の皆さんに加え、国上自治会、国上農家組合、国上地区環境保全会の皆さんと、地元の「あおい保育園」年長児の皆さんでひまわりの種をまきました。

ひまわり作戦(2)

簡単なレクチャーの後、さっそく種まきが始まりました。
皆さん真剣な表情で丁寧に種をまいていきます。

ひまわり作戦((3)

ひまわり作戦((4)

皆さんの手で10アールの農地にたくさんのひまわりを植えました。
夏にはたくさんのひまわりが元気よく咲いてくれるといいですね。

 

過去のWeb版かめらびゅう(平成26年2月~)

過去のWeb版カメラびゅうのデータはこちらからご覧いただけます。
 を
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る