本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう(平成26年2月分)

 Web版カメラびゅうは、広報つばめでは紙面の都合上お伝え出来ないことや市内で行われているイベントの模様などをお伝えします。
(平成26年2月分)

男性の料理教室

平成26年2月17日(月曜日) 吉田保健センター  天候:くもり

男の料理教室(1)

吉田保健センターにて「男性の料理教室」が行われました。
毎回大人気の料理教室で、大勢の皆さんが参加されました。

男の料理教室(2).gif

男の料理教室(3)

今回は、メンチ風コロッケ・ツナと切干大根の煮物・鮭(サケ)缶の粕汁の3品を作りました。
なかなか本格的なメニューです。
レシピを見ながらさっそく調理を開始です!

男の料理教室(4)

男の料理教室(5)

皆さん気合いたっぷりで、食生活改善推進委員さんの指導のもと、テキパキと調理を進めていました。
手作りの楽しさとおいしさを学んだ、充実した教室となったようでした。

市では「食育」に関する情報を発信しています。詳しくはこちらをクリックしてください。→食育について

 をw

海外派遣事業親善大使出発式

平成26年2月16日(日曜日) 燕市役所  天候:くもり

海外派遣出発式(1)

2月16日(日曜日)に「海外派遣事業親善大使出発式」が、市役所で行われました。
今年から、海外派遣事業は大きくリニューアルし、昨年末に行われた、Jack&Betty教室(※)のスピーチコンテストの優秀者から行っていただくことになりました。

派遣先は、アメリカ合衆国カルフォルニア州サンフランシスコ市。
派遣期間は、2月22日(土曜日)~3月5日(水曜日)です。

合計12人を燕の親善大使として派遣します。

海外派遣出発式(2)

現地では日本の伝統的な楽器の演奏や・・・

海外派遣出発式(3)

海外派遣出発式(4)

海外派遣出発式(5)

燕市についてのプレゼンテーションを行います。

親善大使の皆さんは、現地でホームステイをしながら異文化理解を深めるとともに、親善大使として燕市のPRをしてきていただきます。親善大使の活躍にご期待ください。

なお、3月21日(祝・金)に、派遣事業の報告会が予定されていますので、後日その様子もお伝えいたします。

(※)Jack&Betty教室とは?

Jack&Betty教室は、「燕市の未来を担い、次世代のリーダーとなる」「世界共通語である英語を話し世界に通用する」、このような人材を育成する教室です。
平成25年度は、燕市に在住する「小学5年生~中学3年生」の希望者を対象にALT(外国人の英語指導助手)やJTE(日本人の英語指導助手)、特別(外部)講師、市教委指導主事などを講師として英語の教室を行いました。そして、昨年12月末には、この教室の集大成として「スピーチコンテスト」を実施しました。

詳しい内容はこちらをクリック→Jack&Betty教室について

 をw

燕市遺跡出土品展 展示説明会

平成26年2月16日(日曜日) 分水公民館  天候:くもり

燕市出土品展(1)

分水公民館にて、燕市遺跡出土品展が、2月23日(日曜日)まで行われています。
今年度、発掘調査を実施した力ノ尾南遺跡(りきのおみなみいせき・分水地区渡部)の調査成果を速報で紹介するとともに、遺跡の立地する分水地区を中心にした遺跡の出土品を展示しています。

燕市出土品展(2)

取材当日の2月16日(日曜日)には、市の担当職員が展示内容の説明を行い、多くの皆さんが訪れました。

燕市出土品展(3)

燕市出土品展(4)

力ノ尾南遺跡は、出土した土器などから、平安時代を中心に奈良時代から室町時代にわたる遺跡とわかったとのことです。
今後、調査資料の精査を進めることで遺跡の特徴がより詳しく見えてくるのではないでしょうか?

このほかにも、2月23日(日曜日)に、上杉氏や越後の中世史の研究で知られる花ヶ前盛明(はながさきもりあき) さんを迎え記念講演会が開催されます。
場所は分水公民館です。多くの皆さんのおいでをおまちしています(事前に申し込みが必要です)。

詳しい内容はこちら→燕市遺跡出土品展

燕市・新潟県女性財団共催「伝わる話し方セミナー」

平成26年2月15日(土曜日) 中央公民館  天候:雪

伝わる話し方セミナー(1)

燕市と新潟県女性財団共催の「伝わる話し方セミナー」が開催されました。

伝わる話し方セミナー(4)

講師は、フリーアナウンサーの菊野麻子さん(※)です!

伝わる話し方セミナー(2)

相手に自分の言いたいことを伝えるのって難しいですよね。
セミナーでは、発音の仕方や話の組み立て方、態度やスピーチの練習などを行いました。

伝わる話し方セミナー(3)

『お家奉公致させたさも致させたし お茶立てさせたさも立てさせたし』
『向こうの板竹垣に竹たてかけたのは 竹たけかけたかったから竹たてかけたてた・・・』
早口言葉、難しいです。

スピーチの練習では、講師によるアドバイスも。皆さん、真剣な表情でお話しを聞いていました。
皆さんとても有意義なセミナーとなったようです。

(※)菊野麻子さん(フリーアナウンサー)
NST新潟総合テレビ入社。夕方のニュースキャスターをつとめる。
現在はフリーアナウンサーに転身。
ニュースキャスターなど数々の経歴を積み、現在、新潟薬科大学非常勤講師ほか、司会や話し方セミナー・講演講師などで活躍中です。
 

親子よく飛ぶ紙ヒコーキづくり

平成26年2月15日(土曜日) 吉田総合体育館  天候:雪

親子よく飛ぶ紙ヒコーキづくり(1)

今回は、吉田総合体育館で行われた「親子よく飛ぶ紙ヒコーキづくり」の取材へ行ってきました。
この日は雪で寒い日にもかかわらず、多くの皆さんから参加いただきました。

親子よく飛ぶ紙ヒコーキづくり(3)

親子で楽しく、紙飛行機づくりをしました。
子どもたちにも負けず、よく飛ぶ紙ヒコーキを作ろうと、大人の皆さんも真剣そのもの。

親子よく飛ぶ紙ヒコーキづくり(2)

カッコイイ飛行機やかわいい飛行機、たくさん出来上がりました。

親子よく飛ぶ紙ヒコーキづくり(4)

最後には、ステージから皆さんで飛行機を飛ばしました。
アリーナの真ん中あたりまで飛んだものもあり、親子で楽しい時間を過ごしました。
 

バレンタインミニコンサート

平成26年2月14日(金曜日) 小池保育園  天候:くもり

バレンタインコンサート(1)

今日は2月14日でバレンタインデー。
小池保育園で行われた「バレンタインミニコンサート」の取材を行いました。

バレンタインコンサート(2)

バレンタインコンサート(3)

ピアノとフルートそして美しい歌声に、園児の皆さん真剣に聞き入っていました。
プログラムは「手遊び」などもまじえながら、とても充実しており、特に人気アニメの主題歌のときは、みんなで大合唱となりました。

バレンタインコンサート(4)

寒い日でしたが、たくさんの保護者の皆さんも訪れ、楽しい時間となりました。
皆さん、ステキなバレンタインデーとなったようでした。

 

第9回 燕市民親善バウンドテニス大会

平成26年2月11日(火曜日・祝日) 吉田総合体育館  天候:くもり

バウンドテニス大会(1)

今回は吉田総合体育館で開催された燕市民親善バウンドテニス大会の取材を行いました。

バウンドテニス大会(2)

バウンドテニスとは、樹脂製のラケットと柔らかいスポンジ状のボールを使い、ルールはほとんどテニスと変わらないスポーツです。
また、道具が安価であり、テニスよりも動きが激しくないため、お子さんから年配の方まで楽しめるスポーツとして、燕市では人気急上昇中です。

バウンドテニス大会(3)

当日はとても寒い日で、体育館も凍えるような寒さでしたが、試合が進むにつれて皆さんの熱気で少し暖かくなった気がしました。

スポンジ状のボールですので、ボールのスピードは穏やかですが、上級者になると写真のような激しい動きも!

もうすぐ春です。日ごろ運動不足を感じているみなさん、何かスポーツを始めてみませんか?


 

防災リーダー養成講座「公開講座」

平成26年2月8日(土曜日) 燕市役所 つばめホール  天候:雪

防災リーダー養成講座(1)

今日は防災リーダー養成講座の取材を行いました。

防災リーダー養成講座(2)

あいにくの大雪で足元の悪い中でしたが、約120人の参加者で、つばめホールは超満員でした。

防災リーダー養成講座(3)

燕市では地域の防災力をの向上を図るため、自主防災会や自治会の代表者と対象とした「燕市防災リーダー養成講座」を開催してきました。

今回はどなたでも参加可能な「公開講座」で、市内で防災活動に取り組んでいる自主防災会や自治会の代表者の皆さんから、実際の活動の様子や課題などをパネルディスカッション形式で発表していただきました。

災害は忘れたころに突然やってきます。皆さん地域の防災について考える絶好の機会となったようです。

防災リーダー養成講座(4)

また、休憩時間等を利用して「防災つばめ~ル」の代理登録も行われました。

「防災つばめ~ル」は、緊急時の避難情報や気象情報、地震情報など、緊急を要する情報をメールでお届けするサービスです。
未登録の方はぜひ登録をお願いします。

登録方法などの詳細はこちらをクリック → 防災つばめ~ル登録方法 →

 

陶芸・メモリアル手形づくり

平成26年2月6日(木曜日) 分水児童館  天候:くもり

陶芸・メモリアル手形つくり1

今回は、分水児童館で行われた「陶芸・メモリアル手形づくり」の取材を行いました。

陶芸・メモリアル手形つくり2

陶芸・メモリアル手形つくり

粘土に、手形をつけて自分だけのオリジナルプレートを作ります。
皆さん、上手に手形をつけるため真剣そのものです。

陶芸・メモリアル手形つくり

最終的な完成までは一か月くらいかかるそうです。
焼成作業(※)を行ったのちに、こんなにステキなオリジナルプレートができあがります。
大人になったとき、とても良い記念になりそうですね。

※焼成作業・・・原料を高熱で焼いて性質に変化を生じさせる作業のこと。また、粘土を釜(かま)で加熱して石質にする作業のこと。


豆まき楽しみ会

平成26年2月3日(月曜日) 島上保育園  天候:くもり

まめまきお楽しみ会1

2月3日は節分。市内の多くの幼稚園・保育園では「豆まき楽しみ会」が行われました。
 
まめまきお楽しみ会2

この日、取材におじゃましたのは、島上保育園。
こんなにたくさんの「鬼?」のみなさんにお出迎えしていただきました。
皆さんで一生懸命つくった鬼のお面です。

まめまきお楽しみ会3

おゆうぎ室では、こんな怖そうな鬼が登場しましたが、園児の皆さんで力をあわせて豆を投げ、見事に退治しました。
突然の鬼の登場で泣いてしまう園児もいましたが、皆さん元気いっぱいの「豆まきお楽しみ会」でした。
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る