本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

web版カメラびゅう平成28年4月分

新潟清心女子中等高等学校 ハンドベル部 コンサート

平成28年4月29日(祝) 天候:晴れ

ハンドベルとは、プレイヤー(リンガー)の一人一人が違う音を担当し、みんなで一つの曲を演奏する楽器です。今回、燕市産業史料館に、新潟清心女子中等高等学校の皆さんが来てくださいました。



用意した椅子では足りないくらいの満員状態です!

 
61個のベルを、15人の部員の皆さんが奏でます。
とても神秘的な音色が館内に響き渡りました。


この日は、「花は咲く」「くるみ割り人形」「手紙」「赤いスイートピー」など、クラシックの名曲からJ-POPまで、幅広い選曲で観客を魅了しました。

 

第27回 燕マラソン大会

 平成28年4月29日(祝) 天候:雨
 
第27回燕マラソン大会がスポーツランド燕周辺で開催されました。
雨や時折吹く激しい風で、4月とは思えない寒さでしたが、約600人ものランナーが参加しました。
燕マラソン大会1


9時20分、3km(一般)の部を皮切りに大会がスタート。
その後、5km(一般)の部、10km(一般)の部、3km(小学生)の部と続きます。
燕マラソン大会2

燕マラソン大会3

燕マラソン大会4


中には仮装して走っている人も。

燕マラソン大会5


「やった!優勝だ!」
燕マラソン大会6


燕マラソン大会8


各部門で6位までの人が表彰されました。
燕マラソン大会9

あれ、きららんも表彰?(表彰式欠席者の代理を務めました)

燕マラソン大会10


どのランナーも寒さをものともしない走りを見せてくれました。
参加した皆さん、お疲れ様でした。

燕でイノベーション!!
アイデアソン・ハッカソンってなぁに?      

 
4月23日(土) 燕市民交流センター  天候:晴れ  
 
多くの有名企業や団体が開催し、近年注目されているアイデア創出イベント「アイデアソン」と開発イベント「ハッカソン」。その概要と効果をわかりやすく紹介するセミナーが行われました。
受付看板
6月25日に開催される「TSUBAME  HACK!(ツバメ ハック)」のプレイベントとして行われましたが、参加者数は予想を大幅に超える135名。うち55名が学生という、若者にも注目のイベントとなりました。

 
第1部のイントロダクション。
ヤフー株式会社執行役員CMO(チームモバイルオフィサー)村上 臣(むらかみ しん)氏からインプットトーク。「アイデアソン・ハッカソン」とは何かの説明や、過去の開催事例、開発商品などが紹介されました。
村上氏の講演

 
 メモを取りながら熱心に聞く参加者たち。
講演を熱心に聞く参加者たち

 
 第2部はワークショップ。
参加者が5人前後のチームに分かれてアイデア発想のトレーニングを実践。
「テーマ:燕発のプロダクト」について各チームでグループワークが行われました。
グループワーク
 

グループワーク後はチームごとにアイデアを90秒でプレゼンテーション。
アイデアを発表するチーム

 
次々と披露される奇抜なアイデアに会場は大盛況。終始、拍手と笑い声が絶えませんでした。
あっという間に全20チームの発表が終了。
拍手する参加者たち

参加者のみなさん、長時間お疲れ様でした!
次回開催の「TSUBAME HACK!(ツバメハック)」でも引き続きのご参加をお待ちしております。
 

第74回分水おいらん道中

 平成28年4月17日(日) 天候:雨のち晴れ
 
今年の分水おいらん道中は雨天の予報のため、分水総合体育館での開催となりました。
来場者入れ替え制にし、4回に分けて行いました。
6,000人の来場者(主催者発表)があり、会場は大いに賑わいました。
 
 
華麗な衣装に身を包んだおいらんが、付き人ら約70人を従えて会場内を練り歩きます。
独特の「外八文字」の歩き方が披露されると、カメラが一斉に向けられ、大きな拍手が送られました。


信濃太夫……佐野みどりさん(新潟市)
おいらん道中2

分水太夫……霜鳥あゆみさん(燕市)
おいらん道中3

桜太夫……ハンセン・アネッテさん(東京都)
おいらん道中4 
ノルウェー出身のハンセンさんは、外国人で初めてのおいらん役です。


おいらん道中5

おいらん道中6

おいらん道中7

おいらん道中7

おいらん道中9

おいらん道中10

おいらん道中11


昨年のおいらん役の皆さんも登場し、熊本地震の見舞金や、おいらん道中の協力金を募りました。
おいらん道中12
 
 
大河津分水さくら公園のビジターハウスには染井吉野太夫が登場。
優雅な歩きを披露した後、来園者との記念撮影が行われました。
おいらん道中13
染井吉野太夫……日下千鶴さん(したみちオフィス芸能事業部所属)


多くの皆様のご協力・ご協賛により、第74回分水おいらん道中は大盛況のうちに終えることができました。感謝申し上げます。
 

国際大学生 燕市産業視察

平成28年4月9日(土) 天候:晴れ

国際大学(南魚沼市)で学ぶアフリカからの留学生の皆さん25人が、燕市のものづくりの現場など4カ所を見学に訪れました。

まず最初に、燕市産業史料館で燕市のものづくりの歴史を学びます。
燕市産業史料館見学
 
 
次に、燕三条地場産業振興センターを見学しました。
燕三条地場産業振興センター見学


その後、玉川堂を訪れ、鎚起銅器の伝統技法に触れました。
実際に作品を手に取って見て、その素晴らしさを実感しました。
なお、玉川堂は今年で創業200周年を迎えます。
●「玉川堂創業二百周年展」のページはこちら(別ウィンドウで開きます)
玉川堂見学1

玉川堂見学2
 
 
最後に訪れた藤次郎ナイフギャラリーでは、ずらりと並んだクオリティの高い包丁の数々に圧倒されます。
包丁づくりの工程も見学しました。皆さん興味津々です。
藤次郎見学1

藤次郎見学2

 
日本語の分かる学生がほとんどいないため、説明はすべて英語で行われました。
燕市観光協会のナビゲーター2人が、各工場での説明を翻訳し、学生らに伝えていました。
 

さくらフェス

平成28年4月9日(土) 吉田ふれあい広場  天候:晴れ   
平成28年4月10日(日) 燕市交通公園&こどもの森  天候:花曇り
 

4月17日(日)に開催される「第74回 分水おいらん道中」のプレイベントとして、「さくらフェス」が上記2会場で行われました。
●「第74回 分水おいらん道中」のページはこちら(外部リンク・別ウィンドウで開きます)


初日は吉田ふれあい広場にて。
快晴。気温20度。桜満開。絶好の花見日和。ただしちょっと風が強い。
 
出店

すっかり恒例となった出店「とりにくのレモンあえ」には行列が。昼過ぎには完売。
 

山古志よりアルパカ3頭が来園。おっかなびっくりに撫でるこどもたち。
アルパカとこどもたち
触った感想は「超モフモフ!!」


寺泊水族館の人気者、リクガメも遊びに来ました。こどもたちより大きいカメさんにえさやり体験。 
リクガメにえさやりをするこども



「Hayato Number(はやと なんばー)」さんのダンスをはじめ、パフォーマーの皆さんがよさこいや踊りで会場を盛り上げてくれました。
ダンスするこどもたち
 



2日目は燕市交通公園&こどもの森にて。
 
 
オープニングを飾るのは「飛燕太鼓」の皆さんによる太鼓演奏です。
太鼓をたたく人々

 
はたらく車が集合!
パトカーや白バイ、ショベルカーなど、滅多に触れる機会のない車たちに試乗できて、男の子も女の子も目を輝かせていました。
白バイを囲む人々

 
燕三条エフエムの前では、燕市在住の歌手・リサさんのライブが行われました。
気持ちの良い歌声に皆さん聴き入っていました。
燕市在住の歌手・リサさん

 
「こどもの森」では、ステージイベントやワークショップが開催されました。
ステージイベントでは、どのグループもキレの良いダンスで魅了してくれました。
ダンスするこどもたち(2)

 
 燕市のゆるキャラ「きららん」や、県警マスコットキャラクター「ひかるくん」との記念撮影。
燕市ゆるキャラ「きららん」と記念撮影する兄妹
 新潟県警マスコットキャラクター「ひかるくん」と記念撮影する姉弟


両日とも、大盛況のうちに幕を閉じました!
 
吉田地区・燕地区と続いて、最後の「さくらフェス」が4月16日(土)、JR分水駅前を会場に開かれます。正午から午後3時までとなります。こちらも是非ご参加ください!
 
 

平成28年 新規学卒就職者歓迎会

 平成28年4月8日(金) 天候:曇り
 

この春に燕市内の事業所に就職した新卒者を対象に、
「平成28年 新規学卒就職者歓迎会」が吉田産業会館で行われました。



今年は39社・団体の計130名が参加。フレッシュ感溢れる会場内。
同級生と再会し喜び合う参加者も。

 
式典が始まり、鈴木市長から歓迎のことば。

「燕市はそれぞれの事業所が密接な関係にある。自分の会社だけでなく、
広い視野で市全体を知ることが燕市の発展につながる。」
 
燕商工会議所の田野会頭より
「皆さんには圧倒的な可能性がある。怖いことは一つもない。
胸を張って社会人生活をスタートさせて欲しい。」と力強い激励。



 新入社員を代表して、株式会社カンダの小林さんから謝辞が述べられました。


式典後はビジネスマナーの研修会。

新入社員の意見を聞いて周る講師の川崎先生。参加型の研修です。



 お辞儀の練習。
「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」

 
研修はたっぷり2時間行われました。

社会人になり1週間。
今はまだピンと来ないかも知れませんが、今後実践する日々の中で
今日の研修内容を振り返る日が必ず来ます。

新社会人の皆さん、頑張ってください!

春の交通安全運動「特別街頭指導」

平成28年4月6日(水) 天候:晴れ

春の全国交通安全運動の初日である本日、国道116号線の熊森地域で特別街頭指導が行われました。
安全運転、シートベルト・チャイルドシートの着用徹底、飲酒運転の根絶を運転手の皆さんに呼びかけました。

20160406交通安全街頭指導1
20160406交通安全街頭指導2
20160406交通安全街頭指導3


鈴木市長や今年の分水太夫も安全運転を呼び掛けます。
20160406交通安全街頭指導4
20160406交通安全街頭指導5


「第74回分水おいらん道中」の分水太夫・霜鳥あゆみさん(燕市出身)。
燕警察署一日交通課長を任命されました。
20160406交通安全街頭指導6
4月17日(日)開催のおいらん道中も皆さん是非見に来てください。

「分水おいらん道中」のページはこちら


中には、呼び止められて「一体何事だろう」とびっくりした運転手の方も見られましたが、啓発グッズとチラシを渡され、笑顔で出発していきました。

一日交通課長と白バイのツーショット。絵になります。
20160406交通安全街頭指導7

春は進学・就職・異動など、新たな生活が始まり、いつも以上に人の動きが活動的になる時期です。
そんな時期こそ、気を引き締めてハンドルを握るようにしましょう。

「燕こども園」開園式・入園式  

 
平成28年4月5日(火) 天候:晴れ
 

快晴の暖かな空の下、「燕こども園(燕市白山町1)」の開園式と入園式が行われました。

咲き始めた桜が青空に映え、園児たちの門出をお祝いします。

「燕こども園」開園式・入園式001

燕保育園と燕西幼稚園を統合して今春リニューアルした「燕こども園」。

「燕こども園」開園式・入園式

このピカピカの園舎に97名の園児が元気に入園します。

式典が始まり、代表園児4名によるお祝いのくす玉割り。

「燕こども園」開園式・入園式003

見事成功!拍手喝采!「かいえんおめでとう!」

園児たちによる歌「みんなつばめのこども」が披露されました。

「燕こども園」開園式・入園式

緊張しながらも一生懸命に歌うこどもたち。会場中に笑顔が溢れます。

園長先生のお話と、来賓の方から祝辞をいただき、最後に職員紹介。

「燕こども園」開園式・入園式005

このメンバーで、皆さんのお子さんを大切に保育していきます。よろしくお願いします。
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る