本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

交通安全都市宣言

燕市は交通安全都市宣言しています


 交通安全教室の様子

市では、平成18年12月定例市議会に議案「交通安全都市宣言について」を提案しました。

慎重審議の結果、議員全員から賛同を得て、全会一致で可決され、平成18年12月25日に交通安全都市を宣言しました。

この宣言に伴いまして、各種の事業を展開しています。(詳細は下欄参照)

       高齢者の交通事故防止(つばめ高齢者事故ゼロ作戦)
       歩行者及び自転車の安全確保
       シートベルト及びチャイルドシート着用の徹底
       飲酒運転の根絶
       交差点事故防止運動(SSS運動)

  • 燕市交通安全スローガン
       「思いやり ゆとりは無事故へ つづく道」
        (全日本交通安全協会・毎日新聞社主催 交通安全年間スローガン 優秀作品 燕市大保 森山 勉さん)
 
  • 燕市年間基本運動

      「高齢者を交通事故から守るSSS(スリーエス)運動」

         高齢者も交差点では
          (S)しっかり止まって
          (S)しっかり見る
          (S)しっかり見せる  を確実に行う。

  • 燕市高齢者運転免許自主返納支援事業

他の宣言についてはこちらをクリックしてください。
教育立市宣言
交通安全都市宣言
非核平和都市宣言

このページに関するお問い合わせ

市民生活部生活環境課

電話番号:0256-77-8167

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る