文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

水道の各種計画

燕市水道事業基本計画について

■燕市水道事業基本計画とは
 
浄水場更新事業を進めるにあたって、当市水道事業の特性や水需要の予測等に基づいた多面的な検討を行い、浄水場施設の適正な施設規模、浄水処理方式、建設場所、概算事業費等を決定する上での必要事項等を定めるものです。平成28年度中の計画策定を予定しています。

■燕市水道事業基本計画策定業務委託業者選定
 
今後の浄水場更新事業の骨格となる基本計画策定にあたっては、高度に専門的な知見をもって、従来の設計思想に加えた最新の技術動向をふまえ、効率的な浄水場運営を行うことを視野に入れる必要があります。このため、最低価格を競う金額競争入札でなく、業者選定を行う過程においてあらかじめ提案者の考えが明らかになり技術提案力を評価・選定するプロポーザル方式により、本委託業務の受注者を決定することとし、同種の水道事業計画における性質や目的、過去の実例から参加者の範囲を特定することができるため、発注者の選定する限られた者から提案を募る指名型プロポーザル方式を採用しました。
【審査結果(平成27年11月9日)】

 

参加受付順 1 2
選定された候補者の名称 株式会社NJS
新潟出張所
株式会社日水コン
新潟事務所
選定された候補者の総得点
(100点満点)
74.9点 68.1点
審査結果 最高得点者 次点
審査基準等の内容と配点、
点数の基準
審査要領

 

 

燕市水道事業経営計画について


■燕市水道事業経営計画とは
 
本計画は、燕市の目指すまちの将来像を描く「燕市総合計画」の個別計画として、今後の燕市水道事業のあるべき姿と方針を示す「燕市水道ビジョン」の実施計画となるものです。

※「燕市水道事業経営計画」がご覧になれます。
 

燕市水道ビジョンについて


■燕市水道ビジョンとは
 
厚生労働省では、各水道事業体が自らの現状と将来の見通しを分析・評価した上で目指すべき将来像を描き、その実現のための方策等を示すために「水道ビジョン」の策定が推奨されました。燕市水道局では、その方針に基づき、「燕市水道ビジョン」を作成しましたので公表します。

※「燕市水道ビジョン(概要版)」がご覧になれます。
 

地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況


■地方公営企業の抜本的な改革等とは

平成28年3月31日現在において、燕市の水道事業に関する改革取組状況を示すものです。

地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況(平成28年3月31日現在)

業務指標について


■業務指標とは

 日本全国統一のルールで水道事業のサービス内容を多方面から数値化するために、水道事業ガイドラインが 公益社団法人 日本水道協会規格 として制定され、水道事業の定量化によるサービス水準の向上のために業務指標として設定されました。
■地区別の業務指標算出結果

【平成19年度から平成21年度まで】
 指標の説明
 燕地区
 吉田地区
 分水地区
 

 

このページの最初へ戻る

トップページに戻る

このページに関するお問い合わせ
水道局経営企画課
電話番号:0256-64-7400

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く