文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

文化会館

施設情報や自主事業、利用方法については、次のリンクを参照してください。
会館施設情報
自主事業
利用方法
使用料金
燕市文化会館 プレイガイド
催し物のご案内

会館施設情報

大ホール

収容人員 750人
椅子席 680席(一般席675席・車椅子席5席)
立見席 70人(座席図はこちらをご覧下さい。PDF 30KB)
 
舞台
間口15m(約8間)~12m(約6間半)、可変式
奥行11m(約6間)
高さ7.5m(約4間)~6m(約3間)、可変式
 
舞台設備
音響反射板等吊物29本、照明設備、音響設備、映写設備
 
楽屋
楽屋1・楽屋2・楽屋3・楽屋4
合計面積 60.88平方メートル(18.41坪)
 
練習室
練習室1
面積14.2m×6.8m 96.56m2(29.2坪)
付属設備 アップライトピアノ
 
練習室2
面積7.6m×6.8m 51.68m2(15.6坪)
付属設備 アップライトピアノ
 
展示ホール
面積12.6m×11.3m 142.3m2(43坪)
移動式展示パネル(22枚)を使用し、絵画、写真等の展示が出来ます。
 
エレベータ
定員 29人
積載 1950kg
間口 1.5m
奥行き 2.1m
※展示ホールへの出入口及び作品の搬入出用、専用エレベーターです。

ホワイエ
●ホワイエ皆さんが普段大ホールの待ち時間及び休憩所として使用していますホワイエ
を、ジャンルを問わず開放します。

利用方法
・場所指定があります。
・大ホール・展示ホールの利用がない曜日・時間を使用することとなります。
・申請期間は3ヶ月から7日前とします。
・控室としての利用は練習室1とします。

許可条件
・ピアノを使用する場合ピアノの移動は主催者側で行ってください。(調律も含みます。)
・練習室は他団体が入る可能性があります。

使用料金
・練習室1の使用料金を適用します。
・附属設備を使用する場合は別途料金がかかります。
展示ホールを利用する場合は、団体に限り、ホワイエとの同時利用が可能です。(展示ホールの利用料金はかかります。)
※平成24年4月分から申請出来ます。

このページの最初に戻る
トップページに戻る

 

平成28年度 自主事業

※いずれも会場は、燕市文化会館 大ホールとなります。 会場地図  
開催日 事業名( 内 容 )
28年5月29日(日) 終了しました

※予定数に達しましたので、配布を終了しました。
  ありがとうございました。

燕市と弥彦村の合同企画
歴史と実績の「自衛隊音楽隊」が県央に!! ぜひご観賞下さい
   ウェルカムコンサートも開催(午後3時~午後3時15分)

燕・弥彦「自衛隊新潟地方協力本部創立60周年記念」陸上自衛隊東部方面音楽隊コンサート

  陸上自衛隊東部方面音楽隊は、昭和35年に創隊し、東京都練馬区の朝霞駐屯地に所在しています。
これまでに長野冬季オリンピック、大喪の礼、即位の礼などの国家的諸行事に参加しました。近年では、新潟中越・中越沖地震および東日本大震災災害派遣における音楽演奏、また礼砲隊と共演した「大砲を使ったコンサート」、東部方面隊創立記念日行事「野外演奏会」など多くの演奏を行っています。

会場:弥彦村 弥彦総合文化会館
開場:午後2時30分(ウエルカムコンサート 午後3時~午後3時15分)
開演:午後3時30分 (終演 午後5時30分)
入場料:無料(全席自由 要入場整理券)

   【入場整理券】
     配布場所:燕市中央公民館(燕市総合文化センター内)
           (配布場所は、現地の案内に従ってください)
     配布開始日:平成28年5月8日 午前8時30分から
     配布枚数:ひとり2枚まで
※1 入場整理券配布は、燕市民(市内在住)のみとなります。
※2 会場は、弥彦村「弥彦総合文化会館」です。
※3 満員となった場合は利用規定に基づき、入場整理券をお持ちでも入場をお断りする場合があります。
※4 未就学児は入場できません。
※5 車いす席をご希望の方は、入場整理券取得後、直接弥彦総合文化会館にお申し込み下ださい。

  こちらもご覧ください。
 燕・弥彦「自衛隊新潟地方協力本部創立60周年記念」陸上自衛隊東部方面音楽隊コンサート
                                                                                                                                                                          ポスター(PDF867KB)
 陸上自衛隊東部方面音楽隊 外部のサイトにつながります。
 
28年6月20日(月)~24日(金) 終了しました
オペラをもっと分かりやすく、もっと感動的に!
ミニオペラ「ヘンゼルとグレーテル」   (株)東京音楽鑑賞協会(東京都)

5日間 ( 同公演を9ステージ行います )
 
午前の公演  開場 午前9:15  開演 午前9:45(6月20日(月)は午前公演がありません)
午後の公演  開場 午後1:00  開演 午後1:30
 公演時間は約60分間

こちらをご覧ください。 
ミニオペラ「ヘンゼルとグレーテル」((株)東京音楽鑑賞協会のホームページ) 外部のサイトにつながります。

各開場時間にお越しください。入場料1,000円で入場いただけます。(座席の空き状況をお問い合わせください。)

※こちらは市内小中学校合同音楽鑑賞会事業による「一般入場」のご案内となります。
 
   
28年9月10日(土) 音楽コンサート

※詳細は未定です。
28年11月6日(日)
 
 第33回 つばめ音楽文化祭(洋・邦楽部門)

※詳細は未定です

県央地域で活躍中のサークルが日ごろの成果を発表します。
声楽・合唱・大正琴・三味線・吹奏楽など多彩なジャンルでお楽しみください。

開場:未定 開演:未定  
 「つばめ音楽文化祭(洋・邦楽部門)」チラシPDF479KB 
28年11月9日(水)  落語公演 「林家木久扇・三遊亭小遊三 二人会」


日本テレビの人気番組「笑点」でおなじみのメンバー二人による落語会。
お見逃しなく。
開場:午後6時    開演:6時30分
料金:3,000円(当日3,500円)  全席指定
チケット販売
 ・販売開始日  8月8日(月) 8時30分より
 ・販売場所    燕市総合文化センター(8:30~17:15)
            FOB(平日11:00~18:00)
            セブンチケット
  ※車いす席あり(事前予約が必要です)
    未就学児童の入場は不可です

   「林家木久扇・三遊亭小遊三 二人会」チラシ
 
 

利用方法

利用の申し込み

 1.申し込みの受付
(1)受付期間
・ホール及び楽屋については、利用する月の9ヶ月前から利用日の7日前まで
・展示ホールについては、使用する月の6ヶ月前から利用日の7日前まで
(ホール及び展示ホールを利用する場合は、9ヶ月前から利用日の7日前まで)
・練習室については、使用する月の3ヶ月前から利用日の7日前まで
(ホール及び練習室を利用する場合は、9ヶ月前から利用日の7日前まで)
(2)受付時間
平日 午前8時30分から午後5時まで (休館日、土・日曜日、祝日は受付しません)
(3)受付場所
燕市総合文化センター、2階事務室で受付を行います。
詳しくは、文化会館までお問合せください。
(4)申し込み方法
申し込みには、責任者が必ず来館し所定の申請書に記入してください。
ホールの申し込みの際、催しの内容、開場時間、入場料等の具体的内容を記入して頂きますので、あらかじめご用意ください。
文化会館の空き情報はこちら

2.利用時間
・午前/午前9時~正午        
・午前・午後/午前9時~午後5時
・午後/午後1時~午後5時          
・午後・夜間/午後1時~午後9時30分     
・夜間/午後6時~午後9時30分  
・全日/午前9時~午後9時30分
※なお、利用時間には、舞台の仕込み、会場準備、後片付け等に要するすべての時間も含まれますのでご注意の上、計画を立ててください。

3.利用の制限
次の場合は、会館の利用を許可できません。
(1) 利用目的又は内容が公の秩序、善良の風俗に反するおそれがあると認められるとき。
(2) 会館の管理上支障があると認められるとき。
(3) その他、教育委員会が利用を不適当と認めるとき。

4.休館日
・毎月第2火曜日(その日が祝日にあたる時はその翌日)
・12月29日から翌年1月3日まで

5.利用期間
会館は、引続き5日以上利用することができません。
 

利用前の準備

1.打ち合せ
・ホールの利用に際し、催し物を円滑に進行するため、利用日の10日前から7日前までにプログラム、仕込み図、進行計画等を持参の上、舞台、照明、音響、進行等について会館職員と打合せをしてください。
・展示ホールの利用に際し、展示パネル(移動式)の配置図をあらかじめ提出してください。展示パネルの配置図面はこちら。(68KB)

2.施設利用に必要な人員
(1)利用者は必ず、会場責任者をおいてください。
(2)ホールの舞台、照明、音響関係の必要人員及び入場者の受付や整理、案内、放送、接待、駐車場整理などの必要人員は利用者側で手配してください。
(3)展示ホールのパネルの移動、作品の搬入、飾付け等の必要な人員及び入場者の受付や整理、接待、駐車場整理などの必要人員は利用者側で手配してください。

3.関係官庁等への届け出
関係官公署への届け出や協力が必要な場合は、利用者側で手続きしてください。なお、関係官公署への届け出を行った場合は、その写しを事前に会館へ提出してください。

火気、裸火、危険物持込の申請(事前に会館の許可を受けてください。)・・・燕消防署(電話0256-63-2001  〒959-1261 燕市秋葉町3丁目22-2)又は燕警察署(電話0256-66-0110  〒959-1200 燕市東太田2941)
    
音楽著作権に関する申請・・・社)日本音楽著作権協会大宮支部(電話 048-643-5461  〒330-0854 さいたま市大宮区桜木町1丁目7番地5 ソニックシティビル)
 

利用当日の注意

1.次のことを守っていただくとともに、入場者にも同様に周知してください。
(1)舞台操作、設備器具の利用にあたっては、必ず会館職員の指示に従ってください。
(2)定員(680人)を超える人数を入場させないでください。
(3)火気を使用する場合は会館の許可を受け、消防署に届出をしてください。
(4)許可なく館内で、物品を販売、陳列または広告類の掲示もしくは配布をしないでください。
(5)他人に危害や迷惑を及ぼす物品・動物等を持ち込まないでください。
(6)所定の場所以外で、飲食や喫煙をしないでください。
(7)貴重品は、利用者の責任において管理してください。
(8)施設、設備を毀損し、または汚損するおそれがある行為をしないでください。
(9)雨天の際、玄関口のかさ立てを利用できますが、不足の場合は利用者側にてビニール袋をご用意してください。
(10)駐車場の収容能力が少ないので、車での利用はできるだけ避けるよう周知してください。

2.次の場合は、直ちに当会館職員に届け出てください。
(1)利用を終了したとき。
(2)施設、附属設備、備品等を損傷または滅失したとき。
(3)会館において災害その他の事故が発生したとき。

3.利用後
(1)利用後は、直ちに原状回復を行ってください。
(2)施設、附属設備、備品等を損傷または滅失した時は、その損害について賠償していただきます。
(3)催し物等で発生したゴミはお持ち帰りください。
(4)客席の座面上げ、ゴミ、忘れ物の見回りをしてください。
(5)舞台利用後は、モップ掛けを行ってください。

4.その他
・文化会館の利用については、燕市文化会館条例、同施行規則を遵守し会館職員の指示に従ってください。
・ホール利用と展示ホール利用の利用日が重なる場合がありますのでご承知おきください。

このページの最初に戻る
トップページに戻る
 

使用料金

料金表(室)

 
          午前 午後 夜間 全日
ホール平日 8,000円 13,000円 18,000円 35,000円
ホール休日 10,000円 17,000円 23,000円 45,000円
楽屋1 1,500円 2,000円 2,000円 5,000円
楽屋2・3・4 1,000円 1,000円 1,000円 3,000円
練習室1 800円 1,000円 1,300円 3,000円
練習室2 500円 700円 1,000円 2,000円
展示ホール 1,500円 1,800円 2,000円 5,000円
シャワー室 500円 500円 500円 1,500円

1.利用者が入場料、又はこれに類するものを徴収する場合は平日の基本使用料に下表の割合を乗じた額とする。
1人1回当り入場料金 加算する額
500円を超え1,000円以下の時 5割の相当する額
1,000円を超える時 10割に相当する額
 
2.利用者が、商業宣伝、営業又はこれらに類する目的をもって入場させる場合は基本使用料の10割に相当する額を加算する。
  
3.大ホールを練習又は、準備のために利用する場合の使用料は 基本使用料の5割に相当する額とする。
   
4.市外の者(三条市、田上町、弥彦村を除く)が利用する場合は基本使用料の5割に相当する額を加算する。
   
5.冷暖房の利用期間中に利用する場合は、基本使用料の2割に相当する額を加算する。
6.許可を受けた利用時間を超過して利用した場合は、超過1時間につき所定の使用料の時間割計算による額の12割に相当する額を加算する。超過時間が1時間に満たない場合でも、1時間として計算する。
※詳しくは文化会館までお問合せください。
 

附属設備

 
  設備品名 単価
舞台設備 映写スクリーン 1,000円
音響反射板 3,000円
松羽目 1,000円
竹羽目 1,000円
花道用所作台 1,500円
所作台 200円
鳥屋囲 500円
人形立 100円
平台(cm) 90×90 100円
90×120 100円
90×180 100円
120×180 100円
180×180 200円
金屏風 500円
鳥の子屏風 500円
緋毛せん 300円
長座布団 100円
上敷ござ 100円
めくり台 100円
指揮者台 200円
譜面台 100円
譜面台用ライト 100円
演壇 500円
姿見 200円
照明設備 第1ボーダーライト 500円
第2ボーダーライト 500円
第3ボーダーライト 500円
第1サスペンションライト 1,000円
第2サスペンションライト 1,000円
第3サスペンションライト 500円
アッパーホリゾントライト 1,000円
ロアーホリゾントライト 1,000円
シーリングライト 800円
フロントサイドスポットライト 800円
フットライト 500円
花道用フットライト 200円
ピンスポットライト 1,200円
スポットライト〔500W〕 100円
スポットライト〔1000W〕 200円
スタンド 100円
ハイスタンド 200円
エフェクトスポットライト 500円
ディスクマシン 500円
波のエフェクト 500円
ミラーボール 300円
スパイラルマシン 500円
エリスポットライト 200円
ターレットプレート 100円
スライドキャリアマスク 100円
先玉 100円
種板 100円
プラステート (実費)
音響 拡声装置 3,000円
マイクロホン(ダイナッミック) 500円
マイクロホン(コンデンサー) 700円
エレベーターマイクロホン装置(マイク別) 1,000円
三点吊りマイクロホン装置(マイク別) 200円
ワイアレス送受信装置 1,000円
マイクロホンスタンド 200円
ステージスピーカー 1,500円
足元用はね返りスピーカー 500円
カセット式テープレコーダー 700円
CDプレーヤー 700円
MDプレーヤー 1,000円
DATレコーダー 1,000円
グラフィックイコライザー 700円
エコーマシーン 1,000円
電池代 (実費)
楽器設備 フルコンサートピアノ(ヤマハCF) 4,000円
グランドピアノ(ヤマハC3) 2,000円
アップライトピアノ 500円
映写設備 16mm映写機 2,500円
スライド映写機 500円
オーバーヘッドプロジェクター 1,000円
持込機器 照明(1kwにつき) 150円
音響(1kwにつき) 150円
展示パネル 移動式パネル(1枚) 100円
中継 テレビ 5,000円
ラジオ 3,000円
(注)附属設備の使用料は、1台、1枚又は1式1回の 使用料とする。 利用回数は、9時から12時まで、13時から17時まで、18時から21時30分までを各1回とし、9時から 21時 30分までの場合は、3回とする。 ただし、展示パネルについては、9時から21時30分 までを1回とする。

このページの最初に戻る
トップページに戻る
 

燕市文化会館 プレイガイド一覧表

店舗  ( 施設 )  名  住所 電話番号
  燕市文化会館   燕市水道町1丁目3番28号   0256-63-7002
  マルダイ楽器   燕市燕2979番地   0256-62-4331
  エブリーデリス燕古沢店  燕古沢店   燕市灰方北707番地   0256-62-3731
  (株)アサヒ堂   燕市旭町1丁目6番4号   0256-93-2831
  パコ   燕市笈ヶ島4978番地   0256-98-2098
  吉田産業会館   燕市吉田東栄町14番12号   0256-92-2500
  (一財)燕三条地場産業振興センター   三条市須頃1丁目17番地   0256-32-2311
  越後交通(株)三条営業所 東三条駅前案内所   三条市東三条1丁目19番25号   0256-33-0190
  (有)阿部電器商会   弥彦村弥彦1042番地   0256-94-2146
 

催しのご案内

平成28年7月
平成28年6月
平成28年5月
平成28年4月
平成28年3月
平成28年2月
平成28年1月

このページに関するお問い合わせ
教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)
電話番号:0256-63-7002

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く