文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

学校給食

詳しくは下記リンクを参照してください。
学校給食実施状況
燕市学校給食運営委員会
食育だより・給食だより
学校給食の取り組み
給食残量調査
給食食材の生産地と放射性物質検査の結果について
食物アレルギー対応について
 
関連リンク
学校給食摂取基準

学校給食実施状況

学校給食実施方式と受配校(平成26年9月1日現在)
実施方式 給食施設名 受配校 給食数
センター方式 燕市西部学校給食センター 粟生津小学校 171人
吉田小学校 462人
吉田南小学校 455人
吉田北小学校 281人
分水北小学校 161人
分水小学校 506人
島上小学校 132人
吉田中学校 759人
分水中学校 396人
合計 小学校 7校 2,168人
中学校 2校 1,155人
委託方式 (株式会社 味彩燕) 燕東小学校 293人
燕西小学校 639人
燕南小学校 253人
燕北小学校 191人
小池小学校 339人
大関小学校 118人
小中川小学校 488人
松長小学校 97人
燕中学校 682人
小池中学校 266人
燕北中学校 210人
新潟県立燕中等教育学校 268人
合計 小学校 8校 2,418人
中学校 4校 1,426人                              
※燕市では、燕中等教育学校にも燕市の生徒が通学しているため、給食を提供しています。
学校給食費(平成25年4月から)
小学校(月額、11カ月納入) 4,700円
中学校(月額、11カ月納入) 5,400円
年間の給食実施回数(基本回数)
小学校 188食
中学校 186食
主食別の給食回数(平成26年度)
 
  地区 ごはん パン めん
小学校 燕地区 154食 21食 13食
吉田地区 154食 21食 13食
分水地区 154食 21食 13食
中学校 燕地区 152食 21食 13食
吉田地区 152食 21食 13食
分水地区 152食 21食 13食         
※学校行事や年度ごとの祝祭日により、主食の回数は変化します。

このページの最初に戻る
トップページに戻る

燕市学校給食運営委員会

幼稚園・小中学校における給食の円滑かつ効率的な運営をするために設置されています。
燕市学校給食運営委員会規定(PDF/89KB)

会議録

平成27年度
平成27年6月25日会議録(PDF/248KB)

平成26年度
平成27年3月13日会議録(PDF/246KB)
平成26年7月 4日会議録(PDF/242KB)

平成25年度
平成26年2月21日会議録(PDF/229KB)
平成25年7月12日会議録(PDF/313KB)

平成24年度
平成24年  6月29日会議録(PDF/267KB)
平成24年11月22日会議録(PDF/240KB)

平成23年度
平成23年 6月  8日会議録(PDF/251KB)
平成24年 1月24日会議録(PDF/270KB)

平成22年度
平成22年11月25日会議録(PDF/296KB)

このページの最初に戻る
トップページに戻る

食育だより・給食だより

食育だより

燕市教育委員会では、市内小中学校と連携して、食育だよりを発行しています。
食育だより平成27年度1号(PDF/1.17MB)
食育だより平成26年度2号(PDFファイル)
食育だより平成26年度1号(PDFファイル)
食育だより平成25年度1号(PDFファイル)
食育だより平成25年度2号(PDFファイル)
食育だより平成24年度2号(PDFファイル)
食育だより平成24年度1号(PDFファイル)
食育だより平成23年度2号(PDFファイル)
食育だより平成23年度1号(PDFファイル)
食育だより平成22年度2号(PDFファイル)
食育だより平成22年度1号(PDFファイル)
食育だより平成21年度2号(PDFファイル)
食育だより平成21年度1号(PDFファイル)
 

給食だより

燕市西部学校給食センター (すべてPDFファイルで掲載しています。)
平成27年9月
平成27年8月
平成27年7月
平成27年6月
平成27年5月
平成27年4月
平成27年3月
平成27年2月
平成27年1月
平成26年12月
平成26年11月
平成26年10月
平成26年9月
平成26年8月
平成26年7月
平成26年6月
平成26年5月
平成26年4月
※平成26年8月以前は、吉田学校給食センター及び分水学校給食センターのものです。 
 
味彩燕 (すべてPDFファイルで掲載しています)
平成27年10月 
平成27年9月 
平成27年8月 
平成27年7月 
平成27年6月
平成27年5月 
平成27年4月 
平成27年3月 
平成27年2月 
平成27年1月
平成26年12月 
平成26年11月 
平成26年10月 
平成26年9月 
平成26年8月(表)
平成26年8月(裏) 
平成26年7月 
平成26年6月 
平成26年5月 
平成26年4月

このページの最初に戻る
トップページに戻る

学校給食の取り組み

学校給食は、栄養バランスのとれた食事を提供する役割ばかりでなく、日本型食生活を中心とした望ましい食習慣づくりの実践の場でもあると言われています。
学校給食を通じて子どもたちが自分で正しい食生活を身につけるために、様々な取り組みを行っています。
・学校給食の取り組み

学校給食統一献立

燕市では、学校給食の統一献立を実施しています。このことにより、市内の小中学生全員に同じ給食が提供されています。
・学校給食調理コンクール(2013.8.2)
新潟県が主催する学校給食調理コンクールで優良賞を受賞しました。
 燕市の農産物と市内の企業と共同で開発した食器類、スプーンをアピールする内容で、
「こんな食材が学校給食で提供できるのか!」と驚かれた献立です。

チームきららんの出品メニュー
燕産たっぷり「そら豆と湯葉のあんかけ丼」(つば九郎米ごはん)
燕産ナスの和風みそグラタン
アスパラときゅうりの昆布あえ
越後姫と桃太郎トマトのゼリー

学校給食がレストランに登場!(2013.7.12~2013.7.19)

燕市では、学校給食用食器等を年次計画にそって入れ替えています。学校給食のスプーンがリニューアルされることを記念し、7月12日(ナイフの日=洋食器の日)
から1週間をスプーン週間として、スプーンを使った献立を実施しました。
燕三条地場産業振興センター内のレストランメッセピアでは、学校給食のスプーン週間と同じ週に給食メニューがレストラン用にアレンジされて登場しました!

「燕産農産物を使った我が家の絶品朝ごはんレシピ」募集!(2013.10.1発表)

H25応募レシピ(PDFファイル)
各賞のレシピ紹介(PDFファイル)

 「燕市の農産物を使ったアイディアレシピ」募集!(2012.10.1発表)

H24応募レシピ(PDFファイル)
各賞のレシピ紹介(PDFファイル)

 「我が家の自慢料理、絶品メニュー」募集!(2011.10.5発表)

H23応募レシピ(PDFファイル)
各賞のレシピ紹介(PDFファイル)

ランチバイキング(2009)

昨年度に続き、今年も分水地区の島上小学校で「バイキング給食」を実施しました。島上小学校のランチルームでは、美味しそうに盛りつけられた料理を前に子どもたちの歓声が上がりました。

給食フェア(2009.11.21 分水公民館)

分水公民館を会場に、燕市職員組合主催による「給食フェア」が開催されました。
学校給食で実際に提供されている食事が試食できるということもあり、150人分の試食券の前売りも好調で、当日は給食を楽しみに来場した市民でにぎわいました。
調理は学校給食に従事する調理員が担当し、保育園等の調理員も配膳に加わって準備された食事はアッという間にお腹の中へ。会場のあちらこちらで「おいしい!」の声。
栄養バランスもよく季節感にも配慮した学校給食には、燕市の地場産野菜が使用されています。衛生管理にも十分注意して作られる学校給食を理解するための良い機会となりました。

関連する用語

給食週間
全国学校給食週間(ぜんこくがっこうきゅうしょくしゅうかん)とは、学校給食の意義や役割について児童生徒や教職員、保護者、地域住民の理解と関心を深めるための週間。
昭和25年に文部省が通知した「全国学校給食週間の開催」により、毎年1月24日から1月30日と定めら、昭和26年から実施されています。
これは、学校給食記念日である12月24日が多くの地域で冬休み期間に当たるため、1ケ月後の1月24日から1週間としたことによります。
食育の日
平成18年3月31日に政府の食育推進会議において「食育推進基本計画」が決定され、国、地方自治体、関係団体等が協力して食育推進運動を継続的に展開し、食育の一層の定着を図るため、毎年6月を「食育月間」、毎月19日を「食育の日」と定めています。

このページの最初に戻る
トップページに戻る 

給食残量調査

給食残量調査をお知らせします。
調査結果には表が挿入されているため、PDFで表示します。
平成26年度
実施時期 平成26年11月
調査結果 PDF

平成25年度
実施時期 平成25年11月
調査結果 PDF

平成24年度
実施時期 平成24年11月
調査結果 PDF  
 
平成23年度
実施時期 平成23年11月
調査結果 PDF

平成22年度
実施時期 平成22年11月
調査結果 PDF

このページの最初に戻る
トップページに戻る

給食食材の生産地と放射性物質検査の結果について

にいがた食の安全インフォメーション
・燕市の給食食材検査
燕市では、新潟県が行う学校給食用食材の放射性物質検査の実施に伴い、学校及び幼稚園、保育園などで使用する給食用食材について検査を実施し、結果を公表いたします。
 なお、給食に使用する食材については、検査情報等を基に産地を含めて品質を十分に吟味し、これからも安全の確保に努めてまいります。
 
検査対象
○学校給食、幼稚園給食、保育園給食で使用する食材を対象とする。
○産地の限定はせず、農畜水産物を中心に検査する。
○季節ごとの食材や使用頻度の高いものを対象とする。

検査方法
○学校給食に使用する前日までに検査する。
○1検査日につき、2品目程度を検査する。
○検査は新潟県が指定する検査機関で、指示された方法で行う。
○この検査は簡易検査であるため、放射性物質が検出された場合は、民間検査機関で再検査を行う。

使用機器
ベルトールド社製 ガンマ線スペクトロメーターLB2045

測定項目
○放射性ヨウ素(ヨウ素131)
○放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)
※単位はBq/kg(ベクレル/kg)です。
※この検査の検出限界値は約20Bq/kgです。検出限界値は、測定する条件や食材によって異なります。
※「不検出」とは、放射性物質が存在しない、または検出限界値未満であることを表します。
<参考>
検出限界値とは…
その分析法や計測機器で検出できる最小値(最少限度)のことをいい、この値は測定環境(自然界に存在する大気中の放射線量)、測定条件(時間、重量等)、検査対象品目によって異なります。
放射性物質の測定結果

平成25年検査分
検査日 品質 生産地 測定結果
放射性ヨウ素 放射性セシウム
131 134 137
4月3日 柳カレイ(フライ用) 村上市 不検出 不検出 不検出
4月3日 ミニトマト 宮崎県 不検出 不検出 不検出
5月1日 米飯 燕市 不検出 不検出 不検出
5月1日 国産細竹スライス 青森県 不検出 不検出 不検出
6月5日 アップルシャーベット(皮付) 青森県産
秋田県加工
不検出 不検出 不検出
7月3日 じゃがいも 燕市 不検出 不検出 不検出
7月3日 玉ねぎ 燕市 不検出 不検出 不検出
9月4日 冷凍みかん 長崎県産 
三条市加工
不検出 不検出 不検出
9月4日 長なす 群馬県産 不検出 不検出 不検出
10月2日 乾燥カットわかめ 韓国産
埼玉県加工
不検出 不検出 不検出
10月2日 釜揚げしらす 静岡県・兵庫県産
宮城県加工
不検出 不検出 不検出
11月6日 はたはた(たつた揚げ用) 兵庫県産
東京都加工
不検出 不検出 不検出
12月4日 長ネギ 燕市 不検出 不検出 不検出
12月4日 チンゲン菜 燕市 不検出 不検出 不検出
【参考】
平成24年検査分(別ウインドウで開きます・PDF164KB)

このページの最初に戻る
トップページに戻る

食物アレルギーの対応について

燕市では、食物アレルギーをもつ児童生徒への給食提供に向けて、準備を進めています。
食物アレルギー研修会
過去の研修会  (すべてPDFファイルで掲載しています。)
2015.4.22(西部学校給食センター)
2014.11.26(燕市吉田産業会館)
2012.8.7(燕弥彦消防本部) 
2011.8.10(燕市吉田産業会館)
アレルギー発症時の緊急連絡体制
アレルギー発症時の緊急連絡体制・役割分担(PDF/120KB)
食物アレルギー食専用調理室
食物アレルギーの調理対応は、安全に配慮しながら徐々に進めていきます。
食物アレルギーの程度により、調理対応するレベルについては「食物アレルギー対応委員会」で決定します。
食物アレルギーの状態によっては、希望があっても対応できない場合があります。

アレルギー専用調理室 ←こちらから入室してください。
給食提供にむけて
給食でアレルギー対応を希望される場合は     

新しく小学校へ入学される場合の手続き          
(1)入学する学校から食物アレルギー調査票が届きます 
(2)提出期限までに学校へ調査票を提出します
(3)アレルギー対応の確認に関する書類が届きます
 (3)-(1)診断書の提出依頼(医療機関の診断書が必要です)
 (3)-(2)家庭における除去の程度一覧表(PDF)
 (3)-(3)相談会の案内
(4)提出期限までに学校へ提出します    
(5)相談会にご出席ください
学校でどのように対応する必要があるか相談します

燕市へ転入される場合の手続き
転入される学校へお問い合わせください
 
≪小学校≫ 電話番号 ≪中学校≫ 電話番号
燕東小学校 0256-63-2070 燕中学校 0256-63-4075
燕西小学校 0256-63-2020 小池中学校 0256-64-2033
燕南小学校 0256-63-3753 燕北中学校 0256-63-5527
燕北小学校 0256-63-4051 吉田中学校 0256-93-3235
小池小学校 0256-66-2331 分水中学校 0256-97-2241
大関小学校 0256-63-2790    
小中川小学校 0256-63-6054    
松長小学校 0256-63-6056    
粟生津小学校 0256-93-2446 ≪学校給食センター≫  
吉田小学校 0256-93-3246 燕市西部学校給食センター 0256-77-8844
吉田南小学校 0256-93-2375    
吉田北小学校 0256-93-2264    
分水北小学校 0256-98-2836    
分水小学校 0256-97-3333               
島上小学校 0256-97-2255             
 
食物アレルギーをもつ児童生徒の保護者との情報交換会
安全安心な食物アレルギー対応給食を提供していくため、保護者と情報交換の場を設けています。 
 
≪吉田・分水地区 第2回≫ 平成27年7月23日(水)
●食物アレルギー対応給食の調理を見学
●除去食の試食と情報交換会
除去食の調理を見学し、試食を行いました。
日常生活における注意事項について情報交換を行いました。
≪燕地区 第1回≫ 平成27年7月30日(木)
     平成27年7月31日(金)
●西部学校給食センターの見学
●情報交換会
西部学校給食センターでのアレルギー対応を参考に、今後の燕地区でのアレルギー対応について情報交換を行いました。
吉田・分水地区 第1回≫ 平成26年12月24日(水)
●西部学校給食センターの見学
●情報交換会
学校におけるエピペンの保管場所や相談会の設け方について情報交換を行いました。
 

このページの最初に戻る
トップページに戻る

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く