文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

つばめのおすそわけ(定住・移住促進情報ページ)

新潟県燕市ダーツの旅

日本テレビ「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」の「ダーツの旅」を参考に、新潟県燕市のPR動画を作成しました。­­観光・定住促進を目的としたPR動画とは一味違う、ありのままの燕市をご覧ください。

クリックするとyoutubeへ移動します。

吉田大保町編 平成28年7月公開
長辰編 平成28年4月公開
粟生津編【後編】平成27年12月公開
粟生津編【前編】平成27年12月公開
灰方編 平成27年9月公開

つばめのおすそわけ

「自然たっぷり・うまいものぎっしり・働く場にも恵まれている・燕市でくらしませんか?」

燕市は、多くの移住者が希望する離島や高原ではありません。
ですが、母なる大河「信濃川」の運んだ土砂が作り出した広大な平野は、
季節をしっかりと感じることができる、とても日本らしい地域です。

燕市は市民全員で、移住するみなさんを歓迎します。
このまちには、ちょっとひかえめで素朴な人の温かさがあります。
つばめのいいところをあなたに「おすそわけ」。

燕では、春夏秋冬を通じて四季がはっきりしており、さまざまなイベントや行事が行われます。

 

総合案内

燕へのアクセス
燕市内詳細図
 

燕市について

子育て
教育
仕事
医療
交通

暮らし

東京つばめいと

燕市出身で首都圏在住の若者を対象に、交流会の実施や首都圏で行う燕市のイベントに参画してもらうことにより、燕市とのつながりを維持しながら燕市出身の若者の応援や将来的なUターンを促していくことを目的とした「東京つばめいと」という事業を実施しています。
・東京つばめいと

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは、首都圏等3大都市圏から生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品のPR等を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。
燕市では平成27年4月から設置し、平成27年12月1日現在1名が活動中です。

第2期生募集のお知らせ
燕市では平成28年4月1日から国上山中腹の観光施設「国上ビジターサービスセンター」を拠点に活動していただく隊員を募集しています。
応募期限は平成28年1月31日です。
募集要項 
応募用紙
 
 

このページの最初へ戻る


このページに関するお問い合わせ
企画財政部地域振興課
電話番号:0256-77-8363
 
 

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く