文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

東京ヤクルトスワローズとの交流・連携事業

燕市では、2011年より「つばめ」つながりで東京ヤクルトスワローズと交流・連携しております。
2013年からは公式マスコットのつば九郎から「燕市PR隊鳥(長)」就任していただいたり、2015年には明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズの試合を燕市Dayとして、さまざまなイベントを行ったり、つば九郎から来燕していただき田植えや稲刈りをするイベントを開催するなど様々な連携を行っております。

東京ヤクルトスワローズとの交流・連携事業

「スワローズスプリングフェス2016」の実施について

東京ヤクルトスワローズと燕市との交流も6年目を迎え、今年は「スワローズライスファーム」の田植えに代わり、新たに市の内外へ向けて連携事業をPRするイベントを開催します。

燕市役所内特設会場にて、燕市PR隊鳥(長)つば九郎による市長との筆談トーク・ライスファーム視察報告、つば九郎サイン入りグッズなどがあたる恒例のじゃんけん大会やお悩み相談、PR隊鳥(長)ならではの「燕市ダーツの旅」公開収録参加、当日燕市PR大使任命式に参加して新たに大使になられた方へエールを送ります。

会場では、神宮球場での試合開催時にヒーロー賞を提供している企業の紹介ブースを設置し、ブーススタンプラリーを行います(すべてを回った方へ粗品をお渡しします)。
また、交流事業でうまれた商品(つば九郎エコカップ、つば九郎スプーン、つば九郎焼酎など)、や、神宮球場でヒーロー賞として提供されている商品(燕餃子、清酒越の飛燕)の販売を行います。

エントランス付近では移動販売車による軽食(たこやき、たいやき、ピザなど)の販売、芝生エリアではストラックアウトコーナー(つば九郎も挑戦?)、市のPRブースではこれまでの連携事業の紹介や関連グッズの展示、「つばめ会」入会受付、スワローズへの応援メッセージ受付、つばめキャンドルワークショップなどを行います。

【イベント詳細】
(開催日時) 2016年5月29日(日) 10:00~15:00

(開催場所) 新潟県燕市役所つばめホール・正面玄関付近(新潟県燕市吉田西太田1934番地)

(イベントスケジュール)
10:00 開場 飲食ブース、物販、展示コーナーオープン
10:30~ステージ開始
15:00 イベント終了

(出店一覧)
・展示、パネル紹介ブース
 ツインバード工業株式会社 和平フレイズ株式会社 北越工業株式会社 
 エコー金属株式会社 新越ワークス株式会社

・物販ブース  
 公益財団法人燕三条地場産業振興センター(エコカップ、スプーンなど)  
 有限会社丸山屋(つば九郎焼酎 越の飛燕など)  
 燕食品株式会社(燕餃子の販売)

・飲食ブース
 たこやき多幸坊主(たこやき、たこせん、ラムネなど)  
 浜ちゃんピザ(ピザ、ピザサンド、新潟産ソフトクリーム・シャーベットなど)  
 越後のしょうゆたい焼き(しょうゆたい焼き各種、カキ氷、ドリンクなど)

※出店内容は変更となる場合があります。

(ステージスケジュール)
10:30 オープニング(鈴木燕市長・つば九郎筆談トーク)
11:00 新PR大使任命式
11:30~デーブ大久保氏トークイベント
13:30 燕市ダーツの旅公開収録 つば九郎じゃんけん大会 
14:50 閉会式

(入場料) 無料

(会場までのアクセス)
最寄り駅:JR越後線南吉田駅 徒歩約15分      
上越新幹線燕三条駅 タクシー約20分 2,500円前後
お車でお越しの方は市役所庁舎駐車場へおとめください。
※北陸自動車道三條燕インターチェンジより約20分

(シャトルバスの運行について)
当日は上越新幹線燕三条駅よりシャトルバスを運行します。
※乗降場所は燕三条駅「燕口・タクシー乗り場」付近
※状況に応じて増便する場合があります
(時刻表)
燕三条駅⇒燕市役所
   9:55発 (新幹線上り9:32着  下り9:46着)
 10:35発 (新幹線上り10:28着 下り10:18着)
燕市役所⇒燕三条駅
 15:00発 (新幹線上り15:25発 下り15:36発)
 15:45発 (新幹線上り16:22発 下り16:36発)

(お問い合わせ先)
新潟県燕市役所 企画財政部 地域振興課 交流推進係 0256-77-8364(直通)


 

「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」会員証とつばめ会通信Vol.1を発送

平成28年4月20日までに申込みされた方を対象に、会員証とつばめ会通信Vol.1を発送いたしました。

※メールアドレスを頂戴している会員には4月28日にテストメールを配信しています。メールが届いていない方は、お手数ですが、本文にお名前をフルネームでご記載の上、下記アドレスまでメールをいただきますようお願いいたします。

swallows-tsubamekai ◎ city.tsubame.niigata.jp
(二重丸を半角アットワークに置き換えてご利用ください)
 
 

「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」の申込受付開始

「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」の申込受付開始
平成28年2月14日(日)に行われるプロ野球解説者 江本孟紀氏トークショー会場にて、当会の申込受付を開始いたします。
「つばめ会」申込詳細について
 

プロ野球解説者 江本孟紀氏トークショーを開催

東京ヤクルトスワローズの応援組織「ヤクルトスワローズ新潟支燕会 つばめ会」が1月24日館山選手とオフィシャルスポンサーの皆様に見守られるなか発起し、2月14日に設立及び入会受付を開始します。
このつばめ会を盛り上げるため「東京ヤクルトスワローズ応燕結束プロジェクト」を始動し、第1弾としてプロ野球解説者の江本孟紀氏を迎えてトークショーを開催します。
プロ野球解説者 江本孟紀氏トークショーについて

 千羽“燕”プロジェクトの実施

東京ヤクルトスワローズのセリーグ優勝が決まり、クライマックスシリーズのファイナルステージを制し、日本シリーズ進出を決めました。
燕市ではクライマックスシリーズ進出に際して千羽“燕”を市民の皆様から作成していただき、クライマックスシリーズに臨む前に東京ヤクルトスワローズに届けることができました。
そして、第二弾として日本シリーズで勝利を掴んでいただくため、また改めて皆様から千羽鶴にちなんで、千羽“燕”折りのご協力をお願いしております。ぜひ皆さまご協力をお願いいたします。
 
千羽“燕”プロジェクトについて

 東京ヤクルトスワローズ応“燕”イベント in 燕市の開催

東京ヤクルトスワローズのセリーグ優勝が決まり、クライマックスシリーズのファイナルステージを制し、日本シリーズ進出を決めました。
燕市ではクライマックスシリーズ進出に際して千羽“燕”を市民の皆様から作成していただき、クライマックスシリーズに臨む前に東京ヤクルトスワローズに届けることができました。
そして、第二弾として日本シリーズで勝利を掴んでいただくため、また改めて皆様から千羽鶴にちなんで、千羽“燕”折りのご協力をお願いしております。ぜひ皆さまご協力をお願いいたします。
 
日本シリーズに向けた応“燕”イベントの開催について
 

燕市Dayの開催

燕市合併10 周年を記念し、下記の日程で明治神宮球場において燕市単独イベント「燕市Day」を初めて開催しました。
地場産品、特産品の販売や磨き体験等により燕市の魅力を野球ファンへPR したり、当日は、始球式を、燕市出身の演歌歌手で燕市PR 大使の上杉香緒里さんが務め、燕市PR 隊鳥でもある球団マスコットのつば九郎とのコラボも行いました。
また、燕市から少年野球の選手たちも応援にかけつけ、憧れのプロ野球選手とふれあいました。
 
平成27年8月22日開催の燕市Dayのようす
 

つば九郎を「燕市PR隊鳥(長)」に任命

市の知名度の向上とイメージアップを図るとともに、燕市の魅力を全国に発信するため、燕市PR隊長(長)として東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」を任命させていただきました。
【日本一輝いているまち「燕市」】を積極的に“燕”をPRして参ります。

燕市PR大使・燕市PR隊鳥(長)ページ
 

スワローズライスファーム

収穫の喜びや、食を通じた心と身体の健康づくり、燕市民との交流を図ることを目的に、東京ヤクルトスワローズファンの方々がバスツアーで来燕し、市民のみなさんと農業体験を行います。

スワローズライスファームについて

 つば九郎米の販売

交流・連携事業の一環として、パッケージに球団のマスコットキャラクターつば九郎を起用した「つば九郎米」を商品化しました。
つば九郎米について


そのほかの連携等について
 新潟県燕市との交流事業|東京ヤクルトスワローズ(東京ヤクルトスワローズ公式サイト・外部リンク)
 

このページの最初へ戻る

このページに関するお問い合わせ
企画財政部地域振興課
電話番号:0256-77-8363
 
 

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く