文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

『燕市ものづくり現場力強化事業』特別講演・改善報告会を開催【3月22日(火)・つばめホール】


※『第二部工場見学会』のお申し込みは定員に達したため受付を終了いたしました。
個々の企業がもつ『現場力』を見つめ直し、これを基軸にした経営が今、求められています。
 燕市では平成27年度、その『現場力』の強化を目指し事業を進めてきました。その取組みを産地全体に広げて行きたいとの強い思いから、講演会並びに今年度、市内企業の協力のもとで具体的に改善した製造現場の報告会を開催します。

申込チラシはこちら(PDF/2.10MB)
 
 

開催概要:3月22日(火) 13:30~17:00

第一部 特別講演・成果報告

特別講演 [14:00~15:30]
 演題 『工場は最高のショールーム』
 講師 アイシン精機株式会社 顧問 奈倉 伸芳 氏
 
 ≪略歴≫
 昭和46 年にアイシン精機(株)入社。
 米国テクニカルセンター長、電子技術部副部長、電子工場長、米国統括会社副社長、アイシン東北(株)社長を歴任。現在は、アイシン精機(株)顧問、(株)アドヴィックス顧問、(独)中小企業基盤整備機構経営支援部ものづくり支援チーフアドバイザ-、同東北本部チーフアドバイザー、岩手県自動車産業アドバイザー、経済産業省東北経済産業局 東北自動車イノベーション創出会議委員としてご活躍。専門分野は、車載電子製品の開発、生産。
現場改善モデル企業成果報告会&パネルディスカッション [15:40~16:30]
 今年度、洋食器メーカーである株式会社大泉物産の作業現場において改善活動を実施してきました。
 社内で現場改善チームを編成し、改善インストラクターとの協議を重ねながら、一歩ずつ実行・検証してきたものです。
 この取組みを広く地場に波及させるため、この1年を通じて改善してきた成果についてご報告させていただきます。

 第二部 工場見学会※定員に達したため申込受付を終了しました。

株式会社大泉物産 小関工場[16:40~17:00]
 実際に改善された作業現場をご覧いただけます。
 ※第一部、第二部の会場が異なりますのでご注意ください。
  ワゴン車を用意いたしますのでご利用ください。

 
  第一部(特別講演・成果報告) 第二部(工場見学会)
時間 午後1時30分~午後4時30分
(受付開始 午後1時00分)
午後4時40分~午後5時00分
会場 燕市役所 1階 つばめホール
(燕市吉田西太田1934番地)
株式会社大泉物産 小関工場
(燕市小関151)
内容 ●特別講演
演題 『工場は最高のショールーム』
講師 アイシン精機株式会社 顧問 奈倉 伸芳 氏
●現場改善モデル企業成果報告会&パネルディスカッション 
改善ライン見学
定員 70名 30名
入場 無料
 
 
  

●参加ご希望の方は申込用紙に必要事項をご記入のうえ、平成28年3月15日(火)までにFAXかメールにてお申し込みください。
 申込チラシはこちら(PDF/2.10MB)

●お問合せ・お申し込み先
 商工観光部 商工振興課 新産業推進係
 燕市役所 3階 23番窓口
 E-mail shoko ◎ city.tsubame.niigata.jp(◎をアットマークに変換し、メールソフトの宛先としてご利用ください)
 TEL 0256-77-8232
 FAX 0256-77-8306         
 

このページの最初へ戻る

このページに関するお問い合わせ
商工観光部商工振興課 新産業推進係 市役所3階23番窓口
電話番号:0256-77-8232(直通)
 
 

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く