文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について、国(内閣官房)がとりめたもの(PDF版)を、テキスト化したものを以下に掲載します。

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

(1)速やかな避難行動
(2)正確かつ迅速な情報収集
 行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください。

(例)直ちに避難。直ちに避難。屋内に避難してください。ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難してください。

メッセージが流れたら落ち着いて、直ちに行動してください

屋外にいる場合
できる限り頑丈な建物や地下街などに避難する。

建物がない場合
物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合
窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

近くにミサイル落下した場合
●屋外にいる場合:口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へ避難する。
●屋内にいる場合:換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

国民保護ポータルサイト
武力攻撃やテロなどから身を守るために
事前に確認しておきましょう。
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html

ミサイル落下時には、こちらから政府の対応状況をご覧になれます
首相官邸ホームページ
www.kantei.go.jp/

Twitterアカウント
首相官邸災害・危機管理
@Kantei_Saigai

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く